慶應義塾大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

慶應義塾大学医学部の偏差値はどのくらい?

医学部への進学を考える場合に大切なことが、大学ごとの偏差値について知っておくことです。

 

中でも慶應義塾大学をはじめとする私立大学の医学部は受験にかかる費用も高くなっているため、合格の見込めない大学をいくつも受験すると馬鹿にならない費用がかかってしまいます。

 

医学部ごとの偏差値について知っておくことで、自分の学力に応じた大学の医学部を受験することができます。あらかじめ偏差値について調べておき、どの大学を受験するかを考えるようにしましょう。

 

2019年度の偏差値

 

偏差値 73.5

 

慶應義塾大学医学部の2019年度の偏差値は以上のようになっています。大手予備校の模試データを参考にして、慶應義塾大学医学部の偏差値を算出してあります。

 

慶應義塾大学医学部の偏差値は73.5と非常に高く、私立大学医学部の中でトップクラスの合格難易度であると言えます。    

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 72.8 76.2 74.5 73.2 73.5

 

慶應義塾大学医学部の2015年以降の偏差値は以上のように変化しています。2016年度に一度76.2まで上昇したものの、2017年度からはやや下がる傾向にあり、偏差値は73台で安定するようになっています。

 

2016年度よりは難易度が下がったとはいえ偏差値73台は非常に高く、慶應義塾大学医学部への進学は簡単ではありません。

慶應義塾大学医学部の偏差値を他大学と比較!

ここでは慶應義塾大学医学部の偏差値は他の大学の医学部と比べてどれくらいの位置にあるか見ていきましょう。

 

全国の医学部の中でのランキングや、同じ東京都内にある私立大学の医学部などと比較していきます。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 3位

 

慶應義塾大学医学部の偏差値は全国の大学の医学部のうちで3位となっています。

 

国公立大学と私立大学を合わせたランキングでトップクラスの偏差値であり、私立大学の医学部ではもっとも順位が高くなっています。したがって、慶應義塾大学は全国の医学部の中でも特に入学難易度が高くなっていると言えます。

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 74.8 東京大学 国公立
2位 73.5 慶應義塾大学 私立
3位 72.7 東京医科歯科大学 国公立
4位 71.0 東京慈恵会医科大学 私立
5位 70.3 順天堂大学 私立
6位 69.7 日本医科大学 私立
7位 68.5 昭和大学 私立
7位 68.5 東邦大学 私立
7位 68.5 日本大学 私立
8位 68.0 東京医科大学 私立
9位 67.3 杏林大学 私立
9位 67.3 東京女子医科大学 私立
9位 67.3 帝京大学 私立

 

東京都には医学部を持つ大学が多く、国公立大学と私立大学を合わせて13校の医学部があります。

 

慶應義塾大学医学部の偏差値は東京都内にある多くの医学部の中でも2位となっていて、非常に高くなっていることが分かります。1位の東京大学医学部の滑り止めとして志望する受験生もいます。

 

私立大学医学部では珍しく、慶應義塾大学は総合大学であり、さまざまな学部の学生と交流ができるという点でも人気の大学です。東京都内に限らず、全国から優れた学力を持つ受験生が集まるため、合格の競争率は高まる傾向にあります。

 

私立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
1位 73.5 慶應義塾大学 東京都
2位 71.0 東京慈恵会医科大学 東京都
3位 70.8 自治医科大学 栃木県
4位 70.3 順天堂大学 東京都
5位 69.7 日本医科大学 東京都
6位 69.5 大阪医科大学 大阪府
7位 69.0 産業医科大学 福岡県
8位 68.8 関西医科大学 大阪府
9位 68.5 昭和大学 東京都
9位 68.5 東邦大学 東京都
9位 68.5 近畿大学 大阪府

 

全国の私立大学の医学部のうちで、慶應義塾大学医学部と偏差値が近くなっているものを取り上げました。偏差値が近い大学には同じ東京都にあるものが多く、他には大阪府や栃木県、福岡県の大学があります。

 

慶應義塾大学医学部は私立大学の医学部としてはもっとも偏差値が高いため、学力に優れた受験生が第一志望にしたり、東京大学医学部と併願して受験する受験生が多い大学となっています。

 

慶應義塾大学に不合格になってしまう場合に備えて、滑り止めとして同じ東京都にあって偏差値が次に高い東京慈恵会医科大学や、4位の順天堂大学を併願することも多くあります。

 

慶應義塾大学医学部は全国でもトップクラスの偏差値であるため、十分に対策して備えるようにしましょう。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...