日本医科大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くしたプロに、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

日本医科大学医学部の偏差値はどのくらい?

医学部を志望する受験生にとって重要なこととなるのが、大学ごとの偏差値がどうなっているか知っておくことです。

 

日本医科大学のような私立大学を受験する場合、受験料が馬鹿にならない金額に設定されているため、自分の学力に合っていない大学ばかり受けてしまうと経済的な負担も大きなものになってしまいます。

 

医学部ごとの偏差値の違いについて知っておくことで、自分の学力に合わせた大学を志望校に設定することができます。学力に合わない大学をたくさん受験してしまうことがないよう注意してください。

 

2019年度の偏差値

 

偏差値 69.7

 

日本医科大学の2019年度の偏差値は以上のようになっています。代表的な大手予備校のデータを参考に、日本医科大学の偏差値を算出しています

 

日本医科大学の2019年度の偏差値は69.7と高くなっているため、私立大学の中でも特に合格難易度の高い医学部となっています。    

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 67.3 69.2 67.8 67.5 69.7

 

日本医科大学の2015年から2019年における偏差値の変化は以上のようになっています。2016年度に一度69.2まで上昇したものの、それ以降は67台が続いていました。しかし、2019年度に再び69.7まで上昇しています。

 

今後も偏差値が69台で安定することが考えられるので、日本医科大学への合格を目指すには十分な学力を身につけておかなければなりません。

日本医科大学医学部の偏差値を他大学と比較!

ここからは、日本医科大学医学部と全国にある他の大学の医学部の偏差値について比較していきます。

 

全ての医学部のうちで日本医科大学医学部がどのような立ち位置にいるかについて確認してみましょう。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 26位

 

日本医科大学医学部の偏差値は全国82校の医学部の中で26位となっています。

 

私立大学の中で見るとトップクラスの偏差値であり、国公立大学と合わせたランキングの中でも上位になっています。そのため日本医科大学医学部は合格難易度が高めの医学部であると言えます。

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 74.8 東京大学 国公立
2位 73.5 慶應義塾大学 私立
3位 72.7 東京医科歯科大学 国公立
4位 71.0 東京慈恵会医科大学 私立
5位 70.3 順天堂大学 私立
6位 69.7 日本医科大学 私立
7位 68.5 昭和大学 私立
7位 68.5 東邦大学 私立
7位 68.5 日本大学 私立
8位 68.0 東京医科大学 私立
9位 67.3 杏林大学 私立
9位 67.3 東京女子医科大学 私立
9位 67.3 帝京大学 私立

 

東京都には全部で13校の医学部が存在しています。東京で医学部を志望する場合、選択肢が豊富にあるため自分の学力や偏差値に合わせてどこを受験するか選ぶことができます。

 

東京都内の医学部のうちで日本医科大学は真ん中位となっており、私立大学の中では上位に位置しています。そのため、東京大学や東京医科歯科大学など東京の国立大学を受験する受験生の滑り止めとして受験されるケースも多くなっています。

 

日本医科大学を受験するということは、そのような非常に優秀な受験生がライバルとなるということを十分に認識しておきましょう。

 

私立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
1位 73.5 慶應義塾大学 東京都
2位 71.0 東京慈恵会医科大学 東京都
3位 70.8 自治医科大学 栃木県
4位 70.3 順天堂大学 東京都
5位 69.7 日本医科大学 東京都
6位 69.5 大阪医科大学 大阪府
7位 69.0 産業医科大学 福岡県
8位 68.8 関西医科大学 大阪府
9位 68.5 昭和大学 東京都
9位 68.5 東邦大学 東京都

 

全国にある私立大学の医学部のうちで、日本医科大学医学部と偏差値が近いものを取り上げています。

 

日本医科大学は全国の私立大学医学部の中で、偏差値ランキングは5位となっています。同じく上位にランクインしている大学は、東京都と大阪府にある大学が多く、レベルの高い大学やレベルの高い学生は首都圏に集まる傾向にあることがわかります。

 

2019年度には偏差値の上昇も見られるため、今後さらに合格難易度が高くなっていくと見ることができます。十分な学力を身につけておかないと、日本医科大学医学部への合格は難しいでしょう。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...