鹿児島大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

鹿児島大学医学部の偏差値はどのくらい?

医学部への進学を希望する場合に大切になってくるのが、あらかじめ進学先の偏差値について調べておくことです。

 

中でも鹿児島大学のような国立大学を受験する場合、私立大学のように複数の大学に出願して受験することはできないため、どの国立大学を志望するかはよく考えて選択する必要があります。

 

それぞれの医学部の偏差値について知っておくことで、自分の学力と比較しながら最適な志望校を選択することができるようになります。

 

2019年度の偏差値

まずは鹿児島大学医学部の2019年度の偏差値を見ていきましょう。

前期試験

 

偏差値 68.7

 

大手予備校が出している偏差値をもとにして、鹿児島大学医学部の前期試験における偏差値を算出してあります。

 

前期試験の偏差値は68.7と高くなっており、鹿児島大学医学部への進学は簡単ではないということが分かります。  

後期試験

 

偏差値 70.5

 

鹿児島大学医学部では後期試験も実施しています。 そこで、前期試験の偏差値と同様にして、鹿児島大学医学部の後期試験における偏差値も算出してあります。

 

後期試験の偏差値は70.5と前期試験以上に高くなっており、後期試験での入学の難易度は非常に高くなっているといえます。    

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 65.7 66.7 67.3 66.3 68.7

 

鹿児島大学医学部の2015年以降の5年間の偏差値の変遷は以上のようになっています。

 

偏差値は2015年度には65.7でしたが、2016年度には66.7、2017年度には67.3と上昇傾向にあります。2018年度には一度偏差値が下がったものの、2019年度には68.7と再び上昇しています。

 

このことから、近年では鹿児島大学医学部への進学の難易度は高くなっていると言えます。

鹿児島大学医学部の偏差値を他大学と比較!

鹿児島大学医学部の偏差値は他の大学の医学部と比べるとどの程度の高さになっているかを見てみましょう。

 

ここでは鹿児島大学医学部の偏差値と、全国の国公立および私立大学の医学部の偏差値を比較していきます。鹿児島大学医学部の医学部全体における立ち位置を確認してください。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 40位

 

鹿児島大学医学部の偏差値は全国の大学82校の医学部のうちで40位となっています。

 

偏差値の順位としては全国の医学部のほぼ中間に位置しているため、入学の難易度も医学部内では平均的なものになっていると考えられます。    

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 68.7 鹿児島大学 国公立

 

鹿児島大学医学部のある鹿児島県には、現在他に医学部のある大学がありません。そのため、鹿児島県内で医学部への進学を希望する受験生は鹿児島大学医学部に集中することが考えられます。

 

十分な学力が身についておらず、鹿児島大学医学部への進学が難しい場合には、他県の医学部への進学を検討する必要があります。

 

国公立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
27位 69.0 信州大学 長野県
27位 69.0 群馬大学 群馬県
27位 69.0 愛媛大学 愛媛県
30位 68.8 弘前大学 青森県
31位 68.7 山口大学 山口県
31位 68.7 鹿児島大学 鹿児島県
31位 68.7 富山大学 富山県
31位 68.7 浜松医科大学 静岡県
31位 68.7 滋賀医科大学 滋賀県
36位 68.2 徳島大学 徳島県
36位 68.2 札幌医科大学 北海道

 

国公立大学の医学部のうち、鹿児島大学医学部と偏差値が近くなっているのは以上の10校となります。

 

鹿児島大学医学部と偏差値が近い大学の中には他に九州エリアにある大学がないため、九州エリアの偏差値68.7前後の受験生の多くが鹿児島大学医学部を受験することが予測できます。

 

医学部全体で見ると鹿児島大学は標準的な難易度の大学となりますが、競争率は決して低くないことに注意が必要です。

 

鹿児島大学への進学が学力的に難しいとなった場合には、比較的近い中国・四国エリアにありなおかつ偏差値がやや低い徳島大学を志望する受験生もいます。

 

逆に学力的に余裕がある場合には、志望校の偏差値を少し上げて愛媛大学を志望するということもできます。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...