鳥取大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

鳥取大学医学部の偏差値はどのくらい?

医学部への進学を考えた時に大切なことが、あらかじめ進学先の偏差値を確認しておくことです。 鳥取大学のような国立大学を受験する場合には、私立大学のようにいくつもの大学を併願して受験することができません。

 

自分の学力に合った偏差値の大学を選択して受験することが重要となります。自分の偏差値と大学の偏差値を確認して、自分に合った進学先となる医学部を探すようにしてください。

 

2019年度の偏差値

まずは鳥取大学医学部の2019年度の偏差値を見ていきましょう。

前期試験

 

偏差値 68.0

 

大手予備校によるデータをもとにして、鳥取大学医学部の前期試験における偏差値を算出してあります。

 

鳥取大学医学部の前期試験の偏差値は68.0となっていて、難関となっていますが国公立大学の医学部としてはやや易しめと言えます。

後期試験

 

偏差値 70.3

 

前期試験と同様に、大手予備校のデータをもとにして鳥取大学医学部の後期試験における偏差値を算出してあります。

 

鳥取大学医学部の後期試験の偏差値は70.3と難関になっていますが、後期試験を実施している国公立大学の中では下位となっています。  

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 64.3 66.3 66.3 66.0 68.0

 

鳥取大学医学部の2015年以降の偏差値は以上の様に変化しています。 2015年度の偏差値は64.3となっていましたが、2016年度には66.3まで上昇しています。その後も偏差値は66台の状態が続き、2019年度にはさらに68.0まで上昇しています。

 

このような変化をしていることから、鳥取大学医学部への進学は難易度が高くなる傾向にあると言えます。

鳥取大学医学部の偏差値を他大学と比較!

鳥取大学医学部の偏差値は他の医学部を持つ大学と比較するとどのような位置になっているのでしょうか。

 

ここでは鳥取大学と全国の国公立及び私立大学の医学部との偏差値を比較していきます。鳥取大学医学部の難易度はどの程度か確認してください。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 52位

 

鳥取大学医学部の偏差値は全国82の国公立大学および私立大学の中で52位となっています。

 

全国の医学部を持つ大学と比べてみると、鳥取大学は平均よりもやや下位に位置しているので入学難易度は易しい方であると言えます。  

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 68.0 鳥取大学 国公立

 

鳥取県において医学部を持つ大学は、国公立大学である鳥取大学一校のみとなっています。 そのため、医学部への進学を考える鳥取県の受験生の多くが鳥取大学を志望していると考えられます。

 

また、鳥取大学医学部の偏差値は他の国公立・私立大学の医学部の偏差値と比べてやや低くなっているため、別の大学の医学部を志望していたが学力的に難しいと判断した受験生が志望することもあります。

 

また、鳥取大学医学部は後期試験も実施しています。国公立大学の医学部では後期試験を実施しないことも多いので、前期試験で他の大学に合格できなかった受験生が鳥取大学の後期試験に集まることになるため、競争率はとても高くなっています。  

 

国公立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
31位 68.7 滋賀医科大学 滋賀県
36位 68.2 徳島大学 徳島県
36位 68.2 札幌医科大学 北海道
38位 68.0 大分大学 大分県
38位 68.0 宮崎大学 宮崎県
38位 68.0 鳥取大学 鳥取県
38位 68.0 琉球大学 沖縄県
42位 67.7 島根大学 島根県
43位 67.3 香川大学 香川県
43位 67.3 高知大学 高知県
43位 67.3 旭川医科大学 北海道

 

国公立大学にある医学部で、鳥取大学と偏差値が近い大学を集めてみました。

 

同じような偏差値になっている大学を見てみると、鳥取大学と同じく中国・四国エリアにある大学がいくつかあります。特に島根大学は鳥取県からも非常に近く、鳥取県の受験生の中にも島根大学の医学部を志望する人が一定数いると考えられます。

 

島根大学医学部は鳥取大学医学部と比較してみると、やや偏差値が低くなっていて入学難易度が低いと言えます。 そのため、鳥取大学医学部を志望していたが学力的に厳しいという場合には島根大学に志望校を変更するという方法があります。

 

ただし、島根大学は鳥取大学と違い後期試験を実施していない点には注意が必要です。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...