大阪大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

大阪大学医学部の偏差値はどのくらい?

難関といわれる医学部の中でも極めて合格が難しい超難関とされているのが国公立大学の医学部です。大阪大学の医学部を始めとする国公立大学は私立大学比べて圧倒的に偏差値が高くなっています。

 

そのため、適切に志望校を選ぶためには偏差値を正しく把握することが大変重要です。まず、自分が受験生全体の中でどのくらいの位置にいるのかということを正確に把握しなければなりません。

 

そして、自分の偏差値と照らし合わせながら、慎重に志望校を絞り込んで決定していくことが大切です。

 

2019年度の偏差値

まずは大阪大学医学部の2019年度の偏差値を見ていきましょう。

前期試験

 

偏差値 72.7

 

大手予備校のデータを元に、大阪大学医学部の前期試験の偏差値を算出しました。

 

大阪大学医学部の前期試験の偏差値は72.7となっていて、日本の国公立大学の中で3番目に位置しています。このことから、大阪大学の医学部は合格難易度がかなり高く、非常にレベルの高い難関校であると判断することができます。

後期試験

大阪大学医学部では、後期試験を実施していません。

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 71.3 74.5 74.7 73.3 72.7

 

大阪大学医学部の直近5年間の偏差値の推移は、上記の通りとなっています。

 

2015年度以降は偏差値が年々上昇を続けていましたが、近年は年々少しずつ下降してきている傾向が見られます。 この要因の一つとして、大阪大学医学部が入学試験における後期試験を2017年度から廃止したことが影響している可能性があります。

 

大阪大学が後期試験を廃止したことにより、受験生が前期試験から確実に合格できそうな現実的な志望校設定をするようになり、本来大阪大学に合格できるであろう優秀な学生が志望校を下げて受験したことにより、大阪大学の偏差値が下がったということが考えられます。

 

しかし、それでも大阪大学医学部の2019年度の偏差値は72.7となっているので、依然として非常に高い水準にあると判断することができます。

大阪大学医学部の偏差値を他大学と比較!

大阪大学医学部の偏差値は、他の大学の医学部と比べると、どのようなレベルに位置しているのでしょうか。 全国の国公立、私立大学の医学部と比較してみましょう。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 4位

 

大阪大学医学部の偏差値は、全国の82校の医学部の中で4位なっていて、かなり上位に位置しています。 全国の大学の医学部と比べて偏差値は非常に高く、合格難易度がかなり高い難関校であると言えます。  

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 72.7 大阪大学 国公立
2位 72.0 大阪市立大学 国公立
3位 69.5 大阪医科大学 私立
4位 68.8 関西医科大学 私立
5位 68.5 近畿大学 私立

 

同じ大阪府内には、医学部を持つ大学が5校あります。国公立大学は大阪大学と大阪市立大学の2校で、他に私立大学が大阪医科大学と関西医科大学、近畿大学の3校です。 大阪大学は、大阪府内で最も偏差値が高い医学部を持つ大学となります。

 

大阪市立大学の医学部は、旧帝国大学に入る大阪大学の医学部に比べると、難易度がやや低くなっています。そのため、大阪大学の医学部を目指して勉強し、現実的に厳しくなってきたら、大阪市立大学の医学部に志望校を下げるといった受験生も多く見られます。

 

また、大阪府内の私立大学の医学部の中で、最も偏差値が高い医学部を持つ大学として大阪医科大学が挙げられます。 大阪大学医学部の滑り止めとして、大阪医科大学の医学部を受験する受験生も多く見られます。  

国公立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
1位 74.8 東京大学 東京都
2位 73.8 京都大学 京都府
3位 72.7 東京医科歯科大学 東京都
3位 72.7 大阪大学 大阪府
5位 72.0 大阪市立大学 大阪府
6位 71.2 東北大学 宮城県
6位 71.2 名古屋大学 愛知県
6位 71.2 神戸大学 兵庫県
6位 71.2 千葉大学 千葉県

 

国公立大学の医学部で、大阪大学の医学部と偏差値が近い大学は上記のようになっています。 偏差値が近い大学に京都大学と大阪市立大学、神戸大学があり、関西エリアに多く集まっています。

 

京都大学の医学部は、大阪大学と同じ旧帝大学に入っていて、難易度が高い大阪大学よりもさらに高い難易度となっています。 そのため、京都大学と大阪大学のどちらを受験するか最後まで迷っているような受験生も多くいます。

 

大阪大学の医学部は全国で3番目というかなりレベルの高い難関校であるため、大阪大学の医学部を目指していて学力的に厳しくなってきたら、同じ関西エリアにある神戸大学や大阪市立大学に志望校を下げるといった受験生が多くなる傾向にあります。

 

大阪大学の医学部には関西エリアの優秀な受験生が多く集まるだけでなく、全国から上位層の受験生が多く受験してくるため、合格難易度に加えて受験生のレベルも非常に高くなっている点に注意しなければなりません。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...