大阪市立大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

大阪市立大学医学部の偏差値はどのくらい?

受験生は、志望校を決めるために大学に関する様々な情報を調べることになりますが、その中でも大学の偏差値を知ることは特に重要です。偏差値は志望校へ合格できる可能性を測るための目安の一つになるからです。

 

自分の偏差値と志望する大学の偏差値との差を見ることで、志望校の合格ラインと自分の現時点での学力との差を知ることができます。このように、大学受験では大学の偏差値を把握しておくことは重要であるといえます。

 

2019年度の偏差値

それでは先ず、大阪市立大学医学部の2019年度の偏差値を見ていきましょう。

前期試験

 

偏差値 72.0

 

著名な予備校が公開しているデータを参照して、大阪市立大学医学部の前期試験の偏差値の平均値を算出しました。

 

前期試験の偏差値は72.0であり、大阪市立大学医学部は全国の国公立・私立の大学の中でも合格することが極めて難しい大学の一つといえます。

 

さらに、大学の医学部だけで相対的に比較してみても、トップクラスの順位に位置しており、大学医学部の中でも合格の難易度は非常に高いといえます。

後期試験

大阪市立大学医学部では、後期試験を実施していません。

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 67.8 69.8 69.8 69.8 72.0

 

大阪市立大学医学部の直近5年間の偏差値の推移を見ていきましょう。

 

2015年度時点では大学医学部の中では平均的な67点台の偏差値でした。ところが、2016年度になると一般的に上位2.3%以内にあたるとされる偏差値70に近い69.8をマークしました。

 

その後も2018年度にかけて3年間同じ偏差値を維持し続け、2019年度になると大学医学部トップクラスの72.0まで大幅に偏差値が上昇しました。

 

この大幅な上昇は、2018年2月に可決された大阪府立大学との統合が要因と考えられます。この統合によって公立大学では全国最大規模となったために受験生の数が増加し、偏差値の上昇に繋がった可能性があります。

 

以上のように、大阪市立大学の偏差値は非常に高い水準ですので、並大抵の受験対策だけでは合格することが難しい大学であるといえます。

大阪市立大学医学部の偏差値を他大学と比較!

ここまでで、大阪市立大学医学部の偏差値の水準と直近5年での傾向を知ることができました。一方で、その他の大学医学部の偏差値を知り、大阪市立大学と比較することも必要です。

 

もし受験勉強を進めていくうちに自分の偏差値が変わり、志望校を変えなければならない状況になったとき、この比較をしておくと役に立ちます。

 

例えば、志望校のレベルを少し下げたい場合、大阪市立大学より偏差値が低い大学がどのくらいあって、どの程度低いのかを把握していれば志望校を見直しし易くなります。

 

このように、大学同士の偏差値を比較することは重要ですので、全国の国公立、私立大学と比べて大阪市立大学医学部の偏差値がどの程度のレベルに位置しているのか確認してみましょう。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 6位

 

大阪市立大学医学部の偏差値は、国公立・私立を合わせた全国の82校の医学部の中で6位となります。

 

偏差値は全国的に見てもトップクラスの大学であるといえます。

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 72.7 大阪大学 国公立
2位 72.0 大阪市立大学 国公立
3位 69.5 大阪医科大学 私立
4位 68.8 関西医科大学 私立
5位 68.5 近畿大学 私立

 

2019年現在において、大阪府内には医学部を持つ国公立・私立大学が全部で5校存在します。大阪市立大学、大阪大学、大阪医科大学、関西医科大学、近畿大学です。

 

大阪府内にある国公立大学の医学部を目指す場合は、大阪市立大学、大阪大学のいずれかを目指すことになります。また、滑り止めとして私立大学を併願で受験する場合は、大阪医科大学、関西医科大学、近畿大学の3校のいずれかを選ぶことになります。

 

国公立大学の2校はいずれも非常に偏差値が高いため、合格が危ぶまれると、国公立大学の志望校のレベルを落として同じ関西エリアにある別の大学を受験する学生も少なからず出てくると予想されます。  

 

国公立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
1位 74.8 東京大学 東京都
2位 73.8 京都大学 京都府
3位 72.7 東京医科歯科大学 東京都
3位 72.7 大阪大学 大阪府
5位 72.0 大阪市立大学 大阪府
6位 71.2 東北大学 宮城県
6位 71.2 名古屋大学 愛知県
6位 71.2 神戸大学 兵庫県
6位 71.2 千葉大学 千葉県
10位 70.8 京都府立大学 京都府

 

国公立大学医学部で、大阪市立大学医学部と偏差値が近い大学を上記にまとめました。

 

2019年現在において、大阪市立大学と偏差値が近く、同じ関西地方にある医学部を持つ大学は全部で3校あります。大阪府の大阪大学、兵庫県の神戸大学、京都府の京都府立医科大学です。

 

志望校のレベルを上げたい場合は大阪大学、レベルを下げたい場合は、神戸大学、京都府立医科大学が選択肢に入ってきます。

 

しかしいずれの大学も、医学部を持つ大学の中でも最難関に位置する大学です。各大学の偏差値を知ると同時に、しっかりと実力をつけておくことが求められます。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...

 

大阪市立大学は私立大学の中でも比較的偏差値が高い大学であり、効率の良い学習法が求められます。間違った学習法で勉強を続けていても、合格することは難しいでしょう。

 

そこで武田塾医進館では、学習法に不安を抱えている受験生に対し、医学部合格に向けた不安や悩みなどをなんでも相談できる無料受験相談を実施しています。武田塾医進館に入塾していない方も対象で、無理な入塾の勧誘等もありませんので、医学部受験に不安や悩みがある受験生はぜひ一度相談してみましょう。