金沢大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

金沢大学医学部の偏差値はどのくらい?

現在、全国に国公立大学、私立大学とも医学部受験は激化しており、難易度が高くなってきています。 特に、金沢大学医学部は旧六医大の一つに数えられ、人気の高い医学部となっています。

 

特に国公立大学では、前期・中期・後期にわかれ受験できる大学数が限られてきます。

 

金沢大学をはじめ国公立大学医学部に合格するためには、受験する大学の偏差値と自分の偏差値の差を見極め、適切な大学を受験することが合格への近道となります。

 

2019年度の偏差値

まずは金沢大学医学部の2019年度の偏差値を見ていきましょう。

前期試験

 

偏差値 69.3

 

金沢大学医学部の偏差値は、69.3と70に近くまであり、全国80以上ある大学医学部の中でも上位に位置する偏差値のため、難関校であると言えるでしょう。

 

ちなみに偏差値は大手予備校のデータをもとにして、金沢大学医学部の前期試験偏差値を表記しています。

後期試験

金沢大学では、2018年の後期より新たに理系後期一括入試が導入されました。 理系後期一括入試では、学類毎の試験ではなく、文系と理系にわかれ合格者が決められます。

 

理系では82名が合格し、2年次に1名が医学類に進むことができます。1年次の成績評価によって1名のみが移行できことから、合格後も医学部へは狭き門となっています。

 

始まったばかりの制度でもあり、かつ2年時に1名のみ医学部に行けるという特殊な制度のため、偏差値を算定することはできませんが、選択肢の1つとしてあることは覚えておきましょう。

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 66.8 68.0 68.8 68.3 69.3

 

金沢大学医学部の直近5年間の偏差値推移を示しました。2015年から見ると、概ね偏差値は上昇傾向にあり、2019年には69.3にまで上がっています。

 

2015年の北陸新幹線の開通も、金沢大学の人気の後押しをするような形になったと考えられます。外国人の観光スポットとしても注目を浴びてきていることも、受験生の人気上昇の一因になっているのかもしれません。

金沢大学医学部の偏差値を他大学と比較!

旧六医大の一つとして変わらずに人気の高い金沢大学医学部ですが、偏差値は他の大学と比較してどうなのでしょうか。全国の国公立大学、私立大学の医学部の偏差値をランキングで比較してみます。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 29位

 

金沢大学医学部の偏差値は、全国82校の中でも29位と上位に位置することがわかります。

 

全国の医学部の中でも偏差値が高いことがわかり、難関の医学部であると言えます。  

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 69.3︎ 金沢大学 国公立
2位 67.3 金沢医科大学 私立︎

 

石川県には医学部のある大学は、金沢大学と金沢医科大学の2校となります。 金沢医科大学は私立のため学費が4,000万円近くになるのに対して、金沢大学は国立大学のため学費も安いことから多くの受験生が集まり難易度も高くなっています。

 

推薦入試における石川県の特別枠では、平成31年度の医学部の競争倍率は3.4倍と、他の学類と比べて高くなっています。

 

国公立大学で偏差値の近い大学

 

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
15位 70.2 和歌山県立医科大学 和歌山県
15位 70.2 岐阜大学 岐阜県
19位 70.0 北海道大学 北海道
20位 69.8 長崎大学 長崎県
21位 69.7 新潟大学 新潟県
22位 69.3 金沢大学 石川県
22位 69.3 三重大学 三重県
22位 69.3 岡山大学 岡山県
22位 69.3 防衛医科大学校(防衛医大) 埼玉県
22位 69.3 熊本大学 熊本県
27位 69.0 信州大学 長野県

 

金沢大学医学部と偏差値の近い大学は上記になります。 金沢大学医学部の偏差値である69.3に近い大学は全国にわたって存在しています。

 

全国に点在し偏りがないので、一つの地域に集中してしまうことがなく、ライバルとなる受験生も比較的全国に散らばって受験してくれることが考えられます。

 

しかし偏差値70前後は難関大学であることから、いずれにしても金沢大学の医学部を受験するには十分な入試対策が必要となります。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...

 

金沢大学は石川県で最も偏差値が高い大学であり、効率の良い学習法が求められます。間違った学習法で勉強を続けていても、合格することは難しいでしょう。

 

そこで武田塾医進館では、学習法に不安を抱えている受験生に対し、医学部合格に向けた不安や悩みなど、なんでも相談できる無料受験相談を実施しています。武田塾医進館に入塾していない方も対象となりますので、医学部受験に不安や悩みがある受験生はぜひ一度相談してみましょう。