東京医科歯科大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

東京医科歯科大学医学部の偏差値はどのくらい?

医学部を受験するにあたって、事前に偏差値を知っておくことは、効率よく勉強を進めていくために大変重要です。

 

特に東京医科歯科大学をはじめとする国立大学は二次試験の日程が統一されているので、1つの大学しか受験することができません。 第1志望校を前期日程で受験し、第2志望校を後期日程で受験するといった受験生が多く見られます。

 

国立大学はほとんどの場合このように2校までしか受験することができないので、私立大学と違って多くの大学を受験することができません。そのため、受験する国立大学の選定は、時間をかけて慎重に行う必要があります。

 

適切に志望校を選ぶためには、まず志望する大学の偏差値を知り、自分の偏差値と照らし合わせて自分が受験生全体の中でどのくらいの位置にいるのかということを正しく把握することが大切です。

 

2019年度の偏差値

まずは 東京医科歯科大学医学部の2019年度の偏差値を見ていきましょう。

前期試験

 

偏差値 72.7

 

大手予備校のデータを元に、東京医科歯科大学医学部の前期試験の偏差値を算出しました。

 

前期試験偏差値が72.7であることから東京医科歯科大学の医学部は非常に難易度が高いと判断することができます。  


後期試験

 

偏差値 74.3

 

大手予備校のデータを元に、東京医科歯科大学の後期試験の偏差値を算出しました。

 

後期試験偏差値が74.3であることから東京医科歯科大学の医学部はかなりの難関で、また前期試験よりも難易度が高いと判断することができます。

 

これは前期試験で後期試験を実施していない大学に落ちてしまった受験生が集まってくるからであり、東京医科歯科大学は後期試験を実施している大学の中で最難関とされてます。

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 70.3 72.3 73.0 72.3 73.0

 

東京医科歯科大学医学部の直近5年間の偏差値の推移は、上記のように推移しています。 2015年と比較すると、2016年度以降は偏差値が変動を繰り返しながら2019年度には偏差値が73に上がっています。

 

東京医科歯科大学医学部の合格難易度は、年によって若干変動があるものの、上がってきている傾向にあると言えます。

東京医科歯科大学医学部の偏差値を他大学と比較!

東京医科歯科大学医学部の偏差値は、他の大学と比べると高いのでしょうか。全国の国公立、私立大学の医学部と比べてみましょう。

 

全国ランキング

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 4位

 

東京医科歯科大学医学部の偏差値は、全国の82校の医学部の中で4位なっています。

 

全国の大学の医学部と比べて偏差値は非常に高く、入学の難易度もかなり高いと判断することができます。  


 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 74.8 東京大学 国公立
2位 73.5 慶應義塾大学 私立
3位 72.7 東京医科歯科大学 国公立
4位 71.0 東京慈恵会医科大学 私立
5位 70.3 順天堂大学 私立
6位 69.7 日本医科大学 私立
7位 68.5 昭和大学 私立
7位 68.5 東邦大学 私立
7位 68.5 日本大学 私立
8位 68.0 東京医科大学 私立
9位 67.3 杏林大学 私立
9位 67.3 東京女子医科大学 私立
9位 67.3 帝京大学 私立

 

同じ東京都内には、医学部を持つ大学が13校あります。国公立大学は東京大学と東京医科歯科大学の2校で、他に私立大学が11校です。

 

東京医科歯科大学は、東京大学と慶應義塾大学に次いで東京都内で3番目に偏差値が高い医学部を持つ大学となります。そのため、最初は東京医科歯科大学を目指して、学力的に厳しくなってきたら私立の東京慈恵医科大学や順天堂大学に志望校を下げるという受験生が多く見られます。

 

また、東京医科歯科大学の併願校として慶應義塾大学が挙げられます。慶應義塾大学は私立大学なので東京医科歯科大学に比べると学費はかなり高額になりますが、偏差値も似ていて受験の難易度もほとんど同じレベルなので併願する受験生が多く見られます。

 

国公立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
1位 74.8 東京大学 東京都
2位 73.8 京都大学 京都府
3位 72.7 東京医科歯科大学 東京都
3位 72.7 大阪大学 大阪府
5位 72.0 大阪市立大学 大阪府
6位 71.2 東北大学 宮城県
6位 71.2 名古屋大学 愛知県
6位 71.2 神戸大学 兵庫県

 

国公立大学医学部で、東京医科歯科大学医学部と偏差値が近い大学は上記の通りとなっています。

 

偏差値が同程度の大学は京都大学と大阪大学となっていて関西地方に多く見られます。東京医科歯科大学医学部と偏差値の近い大学で同じ首都圏にあるのは東京大学のみとなっています。

 

そのため首都圏エリアに住んでいる受験生の多くは、東京医科歯科大学にも集中する傾向が見られます。東京医科歯科大学には首都圏エリアで偏差値70を超える受験生が多く受験してくるため、十分な対策をして試験に備えることが重要です。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...