東京医科歯科大学医学部学費
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

東京医科歯科大学医学部の学費

東京医科歯科大学医学部の6年間の学費の合計金額は3,496,800円となります。これは入学金と学費を合計した金額であり、教材購入費や施設利用料などのその他費用も合わせると、総額おおよそ350~360万ほどになります。

 

東京医科歯科大学は国立大学ですが、国立大学では学費が一律で同金額になるよう統一されています。

 

一方で私立大学の医学部は学費がかなり高く、国立大学のおよそ10倍程度になります。私立大学と比較すると、国立大学である東京医科歯科大学の学費はかなり安いものとなっています。

 

年次 金額(入学金+授業料)
1年目 817,800円
2年目 535,800円
3年目 535,800円
4年目 535,800円
5年目 535,800円
6年目 535,800円
合計 3,496,800円

東京医科歯科大学医学部の学費の内訳

入学金

東京医科歯科大学医学部の入学金は282,000円です。国立大学の入学金は一律で282,000円と統一されています。

 

一方で私立大学医学部の入学金は国立大学とは違ってピンキリで、慶應義塾大学のように入学金が国立よりも安い20万円という大学もあれば、100万を超える大学も多くあります。

 

授業料

東京医科歯科大学医学部の授業料は535,800円です。入学金と同様に、国立大学の授業料は年間535,800円と統一されています。

 

一方私立大学の医学部の学費は、6年間で安くとも2,000万円、高ければ4,000万円以上かかります。

 

そのため、金銭的に国立大学の医学部なら通わせてあげることができるが、私立大学の医学部は難しいというご家庭は多く存在します。 国立大学と私立大学では1,500万円以上の差があると考えると、国立大学の医学部に行ってほしいと考える親も多いでしょう。

 

その他費用

費用名 金額
宿舎費用、教材購入費、施設利用料など 106,240~155,950円

 

東京医科歯科大学医学部では、入学金と授業料のほかにも、その他の徴収費用として106,240~155,950円かかります。

 

その費用の内訳は宿舎費用や教材購入費、施設利用料などが含まれていますが、宿舎を利用しない方にとってはそのぶんかかる料金が安くなっています。

東京医科歯科大学医学部の学費の支払いを軽減する方法

東京医科歯科大学は国立大学であり、学費が一律で比較的安く定められているため、私立大学の医学部と比較すると学費はかなり安くなっています。

 

しかし医学部は6年制であるため、4年制である他の学部と比較すると2年分多くの授業料を支払うことになり、学費は高くなります。

 

国立大学とはいえ2年分となると100万円の差があり、なかなか大きな金額がのしかかってくることになります。 そこで東京医科歯科大学では、奨学金制度や授業料免除制度が用意されています。

 

奨学金

東京医科歯科大学医学部で利用することができる奨学金は、研究者早期育成コース進学学生対象の奨学金、研究者養成コース進学生対象奨学金、修学支援基金の3種類があります。

研究者早期育成コース進学学生対象の奨学金

金額 月額80,000円
人数 詳細はお問い合わせください
対象者 大学院医歯学総合研究科博士課程医学研究者早期育成コースまたは歯学研究者早期育成コースへ入学する者

 

研究者養成コース進学生対象奨学金

金額 月額100,000円
人数 4名
対象者 強い研究の意欲を持ち、研究者として研究を継続し、当該研究内容の50%以上医学研究を行う意思を有する者であり、かつ研究者早期育成コース進学学生対象の奨学金を給付されない者

 

修学支援基金

金額 詳細はお問い合わせください
人数 詳細はお問い合わせください
対象者 何かしらの経済的自由によって学費の支払いが困難な学生に対して給付を検討

 

授業料減免

東京医科歯科大学医学部の授業料減免制度の詳細は以下の通りです。

授業料の免除

金額 授業料(267,900円)の全額または半額
人数 授業料の収入見込み額に対して、学長が定める率を乗じて計算
対象者 以下のいずれかの条件を満たす者

①学業が優秀かつ経済的理由で授業料の納付が困難な者

②休学を許可した者

③死亡または行方不明な者

④学資負担者が死亡した、または学資負担者もしくは本人が風水害等の災害を受けた者

⑤学長が認めた者

⑥授業料の未納を理由に退学を命じられた者

 

また、他大学の学費や奨学金制度、授業料減免制度などについて詳しく知りたい方は、「医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

医学部学費ランキング(国立:公立:私立大学)
医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-06-13 00:46
医学部の学費事情 学費は国公立大学と私立大学で大きく異なる 日本における医学部の学費は、国公立大学と私立大学で大きく異なっています。 国公立大学では、医学部の学費は6年間で350...