広島大学医学部学費
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

広島大学医学部の学費

広島大学は国立大学の1つあり、医学部は6年制であるため6年間大学に通う必要があります。そして6年間で必要となる学費は合計で3,496,800円になります。

 

国立大学では学費について統一されており、どの国立大学医学部でも一律の金額になっています。この学費以外にも、一部必要となる費用もあるので、卒業するまでに3,496,800円以上の金額が必要になってきます。

 

決して安い金額ではないのですが、私立大学と比較すれば、決して手の届かないような学費でもありません。そのため多くの学生は、経済的負担が少ない国立大学医学部へ入学希望しています。

 

国立大学では、学費以外の費用で特別大きな金額がかかることはありません。広島大学医学部に通うにあたり、必要となる学費は以下の通りです。

 

年次 金額(入学金+授業料)
1年目 817,800円
2年目 535,800円
3年目 535,800円
4年目 535,800円
5年目 535,800円
6年目 535,800円
合計 3,496,800円

広島大学医学部の学費の内訳

入学金

国立大学や私立大学を問わず、入学する際には入学金を納める必要があります。入学金についても国立大学では全国で統一しており、一律282,000円になっています。そのため広島大学医学部でも、入学金282,000円を納めなければなりません。

 

入学金は国立大学では一律ですが、私立大学になると金額に幅があり、高額だと1,000,000円を超えます。しかし、慶応義塾大学などでは200,000円になっており、国立大学よりも安く設定されています。

 

授業料

国立大学の医学部で年間に必要な授業料は一律535,800円になります。もちろん広島大学医学部でも、1年間に同額の535,800円が必要です。

 

しかし私立大学医学部になると授業料は高額になります。授業料の金額は、大学によって大きく違ってきますが、卒業までの6年間で20,000,000~50,000,00円は必要になります。

 

そのため私立大学には、経済力がないと入学は難しいので、学生の多くは国立大学医学部を目指しています。

 

その他費用

費用名 金額
学研災付帯賠償責任保険 1年あたり500円
学⽣宿舎の寄宿料・共通経費 寄宿料:月額4,700~15,000円

共通経費:1,200円~2,000円

 

広島大学医学部で必要なその他の費用には、学研災付帯賠償責任保険、学⽣宿舎の共通経費があります。

 

学研災付帯賠償責任保険とは、大学生活での授業やクラブなどの活動で生じた法律上の損害賠償を補償する保険です。加入するには、まず学⽣教育研究災害傷害保険に加入しておく必要がありますが、学⽣教育研究災害傷害保険は全員加⼊となっており、保険料は⼤学が負担してくれます。

 

そして学生宿舎に入居する場合は、寄宿料と共通経費が必要になります。上表の通り、なんと月額4,700~15,000円という安さで宿舎に住むことができます。

広島大学医学部の学費の支払いを軽減する方法

広島大学医学部は6年制なので、他の学部よりもの学費は高くなります。私立大学と比べて安いといっても、一般的に見れば大きな負担です。

 

そのため、学費を少しでも抑えたいと思われている学生や親御さんの多くは、奨学金や入学金・授業料免除などの制度の利用を考えています。

 

もちろん広島大学にも、奨学金制度と入学金免除・徴収猶予と授業料除の制度があります。では広島大学医学部おいて、どんな奨学金制度と入学金免除・徴収猶予と授業料免除制度を利用できるのか紹介します。

 

奨学金

広島大学医学部で利用できる奨学金は、日本学生支援機構の貸与奨学金、フェニックス奨学制度、光り輝く奨学制度、エクセレント・スチューデント・スカラシップ(成績優秀学⽣奨学制度)、修学継続奨励⾦制度の5種類です。

日本学生支援機構の貸与奨学金

金額 〇第⼀種奨学⾦(無利子貸与)

自宅通学20,000円、30,000円、45,000円のいずれか選択

自宅外通学20,000円、30,000円、45,000円、51,000円のいずれか選択

〇第⼆種奨学⾦(有利子貸与):20,000円~120,000円(1万円単位で選択)

人数 定数の記述なし
対象者 〇第⼀種奨学⾦(無利子):国内の大学院・大学に在学し、特に優れた人物でありながら、経済的理由により修学が難しい学生に貸与

〇第⼆種奨学⾦(有利子):国内の大学院・大学生

 

フェニックス奨学制度

金額 ⽉額100,000円の奨学⾦給付、⼊学料全額免除、授業料全額免除
人数 毎年10⼈ほど
対象者 申請者のうち、広島⼤学「AO⼊試総合評価⽅式Ⅱ型」、推薦⼊試(医学部医学科ふるさと枠を除く)か、「⼀般⼊試(前期⽇程)」により合格して、以下の2つの基準を満たしている学生

1、学⼒の基準⼤学⼊試センター試験の得点が、志願している学部・学科等の⼤学⼊試センター試験配点合計の80%以上の学生

2、経済的困窮度の基準前年の1⽉〜12⽉分の総収⼊⾦額を対象として、世帯全員の年収・所得の合計⾦額から、広島大学で定めた特別控除額を差し引いた⾦額が、広島大学で定めた収⼊基準額以下である場合

 

光り輝く奨学制度

金額 ⽉額100,000円の奨学⾦給付、3年次から卒業年次までの授業料全額免除
人数 若⼲名
対象者 出願した時点で学部2年⽣であり、次の3つの基準を満たしている学生。

(1)所属する学部の標準修得単位数を修得し、1年次から2年次前期までのGPAが80以上

GPA=〔{(秀の単位数×4)+(優の単位数×3)+(良の単位数×2)+(可の単位数×1)}÷(総登録単位数×4)〕×100

(2)経済的困窮度の基準前年の1⽉〜12⽉分の総収⼊⾦額を対象として、世帯全員の年収・所得の合計⾦額から、広島大学で定めた特別控除額を差し引いた⾦額が、広島大学で定めた収⼊基準額以下である

(3)出願までの間に、広島⼤学の学⽣懲戒規則により懲戒処分を受けていない

 

エクセレント・スチューデント・スカラシップ(成績優秀学⽣奨学制度)

金額 後期分授業料全額に相当する額
人数 目安として各研究科の学⽣数・専攻科学⽣数に対して30⼈に1⼈
対象者 学業成績や学術活動等において優秀である(選考基準は学部によって異なる)

 

修学継続奨励⾦制度

金額 当該学期分の授業料半額に相当する額
人数 定数の記述なし
対象者 各学期分の授業料免除を申請した学生のなかで、選考の結果、広島大学の授業料免除基準に適合していたが、予算の都合で不許可になった学生

 

授業料減免

広島大学医学部には、入学金の免除・徴収猶予と授業料の免除の制度があります。

入学金免除

金額 全額または半額
人数 予算の範囲内で決定
対象者 ⼊学する前年の4⽉から⼊学⼿続までの間で、以下の理由により⼊学料の納付が難しくなった学生

(ア)学費を負担する人物が死亡

(イ)本⼈や学費を負担する人物が被災

(ウ)学費を負担する人物が失職し、申請時点で未就職

(エ)学費を負担する人物が申請時点で現在⻑期療養中

 

入学金徴収猶予

金額 金額の記述なし
人数 定数の記述なし
対象者 下記いずれかに該当する学生。

(1)学部・⼤学院及び専攻科に⼊学する学生で、経済的理由により⼊学金の納付が難しく、学業優秀と認められる学生

(2)以下の理由で⼊学金の納付が難しくなった学生

・学費を負担する人物が死亡、本⼈や学費を負担する人物が被災

・学費を負担する人物が失職し、申請時点で未就職

・学費を負担する人物が申請時点で現在⻑期療養中

 

授業料免除

金額 全額または半額
人数 予算の範囲内で決定
対象者 経済的理由により授業料を納付できず、⼀定の学⼒基準を満たしている学生、または学期ごとの授業料の納付⽉前6か⽉以内に以下の理由で授業料の納付が難しい学生

(ア)学費を負担する人物が死亡

(イ)本⼈や学費を負担する人物が被災

(ウ)学費を負担する人物が失職し、申請時点で未就職

(エ)学費を負担する人物が申請時点で現在⻑期療養中

 

また、他大学の学費や奨学金制度、授業料減免制度などについて詳しく知りたい方は、「医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

医学部学費ランキング(国立:公立:私立大学)
医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-06-13 00:46
医学部の学費事情 学費は国公立大学と私立大学で大きく異なる 日本における医学部の学費は、国公立大学と私立大学で大きく異なっています。 国公立大学では、医学部の学費は6年間で350...