千葉大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くしたプロに、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

千葉大学医学部の偏差値はどのくらい?

大学の中でも医学部を目指そうとしている学生は、まず自分がターゲットにしている大学の偏差値がどの程度なのか確認することが重要なプロセスになります。その理由は、志望校の合格可能性を探る指標として、偏差値が重要な役割を担うからです。

 

また、千葉大学をはじめとする国立大学は、私立大学と異なり同時期に数多くの大学を受験することができません。そのため、国立大学を受験する場合は、自分にはどの志望校が適切なのかしっかりと考えなければなりません。

 

志望校を決める際には、自分の志望する大学の偏差値と、自分の現在の偏差値とを比較しましょう。例えば、自分の偏差値よりも志望校の偏差値が大きい場合、志望校を選び直さなければならい場合もあります。適切な志望校を選ぶためにもこの作業は必ず行いましょう。

 

2019年度の偏差値

まずは千葉大学医学部の2019年度の偏差値を見ていきましょう。

 

前期試験

 

偏差値 71.2

 

大手予備校が示すデータを参照して、千葉大学医学部の前期試験の偏差値の平均値を算出しました。

 

前期試験偏差値は71.2であり、千葉大学の医学部は国公立・私立の大学の中ではトップクラスの難関大学であることが一目でわかります。

 

さらにこの71.2という偏差値は、医学部の中だけで比較した場合でも上位に食い込んでくる数値のため、合格の難易度が非常に高い大学であるといえます。

 

後期試験

 

偏差値 71.8

 

後期試験の偏差値は平均で71.8です。前期試験における偏差値の平均値は71.2ですので、前期と後期で千葉大学の受験難易度は微増していることが分かります。

 

いずれも高い水準であり、合格は非常に難しくなることが予想されます。従って、千葉大学医学部を受験する学生は、前期・後期共に入念な受験対策が必要になってきます。

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 69.0 71.0 69.8 71.0 71.2

 

千葉大学医学部の直近5年間の偏差値の推移を見ていきましょう。

 

2016年度で71.0の偏差値をマークしてから多少の増減はあるものの、平均して70.8程度の非常に高い偏差値で横ばいに推移しています。そのため、千葉大学は過去4年間は少なくとも非常に高い偏差値を維持していることになり、合格の難しい大学の一つであることが見て取れます。

 

また、2019年度の予想は過去4年間よりも更に偏差値が高くなる予測となっており、合格するためにはより一層高い学力が要求されます。

千葉大学医学部の偏差値を他大学と比較!

偏差値を用いて大学を決定する場合、自らの偏差値と志望校の比較だけでなく、志望校と他の大学の偏差値を比較してみることも重要です。もしかすると、更に努力を重ねることで合格が見えてくる大学が他にもあるかも知れません。

 

このような情報を知ることはより適切な志望校選びに欠かせません。後悔することのないよう、しっかりと調べておくことをお勧めします。

 

それでは、千葉大学医学部の偏差値が全国の国公立・私立大学の医学部と比べたときにどの程度のレベルに位置しているかを確認していきましょう。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 7位

 

千葉大学医学部の偏差値は、全国の82校の医学部の中で7位となっています。全国の大学の医学部と比較してみても明らかに上位の部類に属しており、合格の難易度は大変高い大学であることがわかります。

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 71.2 千葉大学 国公立
2位 68.0 国際医療福祉大学 私立

 

2019年現在において、同じ千葉県内には医学部を持つ国公立・私立大学が2校存在します。千葉大学と国際医療福祉大学です。

 

千葉県内で最も偏差値が高い大学は国立の千葉大学ですので、まずは国立の千葉大学を第一志望とし、私立大学の国際医療福祉大学も滑り止めとして併願して受験するという受験生も多くいます。

 

なお、千葉大学は後期試験も実施していますが、後期試験の偏差値は前期試験よりもさらに高くなるので、後期に千葉大学を受験するのは同大学よりも上位の偏差値である大学から志望レベルを落とした学生もいるため、競争率は非常に高くなると予想されます。

 

一方、千葉県内の大学は2校しかありませんので、国際医療福祉大学よりもさらに偏差値の低い大学を併願する場合などは、千葉県外の大学にも目を向けることになります。

 

国公立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
3位 72.7 大阪大学 大阪府
5位 72.0 大阪市立大学 大阪府
6位 71.2 東北大学 宮城県
6位 71.2 名古屋大学 愛知県
6位 71.2 神戸大学 兵庫県
6位 71.2 千葉大学 千葉県
10位 70.8 京都府立大学 京都府
10位 70.8 筑波大学 茨城県
12位 70.5 奈良県立医科大学 奈良県
12位 70.5 横浜市立大学 神奈川県
14位 70.3 九州大学 福岡県

 

国公立大学医学部で、千葉大学医学部と偏差値が近い大学を上記にまとめました。千葉大学と偏差値が近く、同じ関東エリアにある医学部を持つ大学は、茨城県の筑波大学、神奈川県の横浜市立大学があります。

 

いずれも千葉大学よりも偏差値がやや低い大学ですので、千葉大学が学力的に厳しいがそこまで志望校のレベルを落とさずに近くの大学を受験したい、という学生はこの2校を目指すことになりそうです。

 

関東エリアということでライバルとなる学生も非常に多くなりますので、受験に対して十分な備えをしておかなければなりません。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...