弘前大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

弘前大学医学部の偏差値はどのくらい?

医学部を受験する場合に忘れてはならないことが、志望する医学部の偏差値を確かめておくことです。 中でも弘前大学のような国公立大学を志望する場合、私立大学のようにいくつもの大学を受験するというわけにはいきません。

 

各大学の医学部の偏差値をしっかりと吟味して、自分の学力に合った医学部を受験することが大切です。志望校を選択する際には、まずは偏差値について調べることから始めましょう。自分の偏差値と合っている医学部を探してみてください。

 

2019年度の偏差値

まずは弘前大学医学部の2019年度の偏差値を見ていきましょう。

前期試験

 

偏差値 68.8

 

大手予備校によるデータから、弘前大学医学部の前期試験における偏差値を計算した結果です。

 

弘前大学医学部の前期試験の偏差値は68.8となっており、国公立大学の中では平均よりもやや低い偏差値となっています。そのため弘前大学の医学部は国公立大学の医学部のうちではやや入学難易度が低いと言えます。

後期試験

弘前大学医学部では、後期試験を実施していません。

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 64.3 66.8 67.5 66.5 68.8

 

2015年以降の弘前大学医学部の偏差値は以上のように変遷しています。 2015年度における偏差値が64.3だったのに対して2016年度以降は66.5以上となっていて、2019年度にはさらに68.8にまで上昇しています。

 

このような偏差値の傾向から見て、近年では弘前大学医学部の合格難易度は高くなっていると言えます。

弘前大学医学部の偏差値を他大学と比較!

弘前大学医学部の偏差値は国公立大学の医学部の中ではどれくらいの位置になっているのか見ていきましょう。ここでは弘前大学医学部と全国の国公立大学・私立大学の偏差値を比較していきます。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 38位

 

弘前大学医学部の偏差値は全国の82大学のうちで38位という順位になっています。

 

全国にある国公立大学・私立大学の医学部と比べてみると、平均よりも偏差値が高く合格が難しい医学部になっていると言えます。合格には事前に十分な準備をしておく必要があるでしょう。

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 68.8 弘前大学 国公立

 

青森県内には医学部を持つ大学は弘前大学のみとなっています。そのため、青森県内や周辺エリアで医学部への進学を考えている受験生の多くが弘前大学の医学部に集中することになります。

 

青森県内に存在する唯一の医学部であることが理由となって、東北エリアや北海道エリアの受験生から非常に人気の高い大学となっています。

 

また、弘前大学医学部は後期試験を実施していないことも前期試験に受験生が集中している理由となります。弘前大学の医学部に入学するためには前期試験に合格する以外ないためです。

 

前期試験で弘前大学を志望していても、後期試験については他県の国公立大学や私立大学を受ける受験生がほとんどです。後期試験はどうするかあらかじめ考えておくことが必要です。

 

国公立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
22位 69.3 防衛医科大学校(防衛医大) 埼玉県
22位 69.3 熊本大学 熊本県
27位 69.0 信州大学 長野県
27位 69.0 群馬大学 群馬県
27位 69.0 愛媛大学 愛媛県
30位 68.8 弘前大学 青森県
31位 68.7 山口大学 山口県
31位 68.7 鹿児島大学 鹿児島県
31位 68.7 富山大学 富山県
31位 68.7 浜松医科大学 静岡県
31位 68.7 滋賀医科大学 滋賀県

 

全国の国公立大学の医学部で弘前大学医学部と近い偏差値になっているものをまとめると以上のようになります。弘前大学医学部に偏差値が近い大学を見てみると、関東エリアや四国エリア、九州エリアにある大学が多くなっていることが分かります。

 

そのため、東北エリアや北海道エリアの受験生は弘前大学医学部を志望することが多くなっています。同じような偏差値の医学部であれば、遠方の大学よりも地元に近い大学を選択する受験生が少なくないためです。

 

その結果弘前大学の医学部には、東北エリアや北海道エリアの受験生で偏差値68.8前後の受験生が集中することが予想されます。偏差値が自分の学力と合っているからといって安心するのではなく、しっかりと準備を整えて受験に備えることが重要となります。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...

 

弘前大学は青森県唯一の医学部の大学なので、県内で医学部進学を考えている受験生が多く受験してくることも考えられます。そのため、合格にはしっかり学力をつけておくことが求められます。

 

武田塾医進館では、しっかりと学力がつくような学習方法など、医学部合格に向けて必要となることは何かを教えてもらえる無料受験相談を実施しています。武田塾医進館に入塾していない方も対象となり、無理な入塾の勧誘もありませんので、医学部受験に不安や悩みがある受験生はぜひ一度相談してみましょう。