福島県立医科大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

福島県立医科大学医学部の偏差値はどのくらい?

医学部入学を志望する学生にとって、自分が目標としている大学がどのくらいの偏差値であるか確認しておくことは、最初のステップとして重要になっています。なぜなら、偏差値は志望校を決める重要な指標の一つだからです。

 

また福島県立医科大学の属している国立大学は、私立大学と違って複数の大学を同時に数多く受験することができないため、国立大学を受験する場合は、目標とする大学を十分に吟味して決めなければなりません。従って、偏差値を把握した上で志望校選びをすることが重要となってきます。

 

具体的には、自分が入学したいと考えている大学の偏差値と、自分の現在の偏差値と照らし合わせることで、今の自分が志望する大学に合格できるかを評価していきましょう。これは非常に重要な作業ですので必ず行いましょう。

 

2019年度の偏差値

まずは福島県立医科大学医学部の2019年度の偏差値を見ていきましょう。

前期試験

 

偏差値 67.3

 

著名な予備校のデータを参照して、福島県立医科大学医学部の前期試験の平均的な偏差値を計算しました。

 

前期試験偏差値は67.3であり、福島県立医科大学の医学部は、国公立大学医学部の中では偏差値はそれほど高くありません。ただし全国の他学部も含めた大学の中ではトップクラスの難関大学であることがわかります。

後期試験

 

偏差値 70.3

 

後期試験偏差値は70.3です。前期試験における偏差値の平均値は67.3なので、後期試験における福島県立医科大学の受験難易度は上がっていることが見て取れます。

 

また、福島県立医科大学よりも上の偏差値の大学に前期試験で落ちた学生が、後期試験で福島県立医科大学を志望する可能性もありますので、ライバルも多くなる可能性があります。

 

従って、後期試験で福島県立医科大学医学部を受験する場合は、前期以上に試験対策を十分に行ったうえで臨まなければなりません。

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 63.7 65.3 65.3 65.8 67.3

 

福島県立医科大学医学部の直近5年間の偏差値の変化は、上記に示す通りです。 2015年からの推移を確認すると2018年度で一度も偏差値が下がることなく、右肩上がりの傾向を示しており、年々上昇を続けています。

 

また、2019年度は過去4年間よりも更に偏差値が高くなる予測となっており、受験の難易度はより一層高くなっていると言えそうです。

福島県立医科大学医学部の偏差値を他大学と比較!

偏差値を参考に志望校選びをする際、自分の偏差値と比べるだけでなく、他の大学と自分の志望する大学の偏差値を比べてみることも重要です。

 

他の大学と比べてどの程度の水準にあるのか、より上を目指すことができる見込みがあるのかどうかなどの情報を知ることが出来ます。そこで、福島県立医科大学医学部の偏差値を全国の国公立・私立大学の医学部と比べてみましょう。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 60位

 

福島県立医科大学医学部の偏差値は、全国の82校の医学部の中で60位となっています。全国の大学の医学部と比較すると偏差値は平均よりもやや低く、入学の難易度はそこまで高くはないと言えます。  

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 67.3 福島県立医科大学 国公立

 

2019年現在において、同じ福島県内には医学部を持つ国公立・私立大学が存在していません。そのため、福島県内で医学部を目指したいという考えの学生は、福島県立医科大学が第一志望となるでしょう。

 

しかしながら、自分の偏差値が福島県立医科大学医学部の偏差値に届いていない場合は、志望校の水準を下げる必要があります。福島県内に医学部を持つ大学は他にないので、自然と県外の大学と目指すことになります。

 

偏差値水準の同等よりもやや低い大学は、福井県の福井大学、山形県の山形大学などがあります。従って、東北エリアだけでなく、それ以外の地域の大学も視野に入れて志望校選びをしていく必要があります。

 

国公立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
38位 68.0 琉球大学 沖縄県
42位 67.7 島根大学 島根県
43位 67.3 香川大学 香川県
43位 67.3 高知大学 高知県
43位 67.3 旭川医科大学 北海道
43位 67.3 福島県立医科大学 福島県
47位 67.2 福井大学 福井県
47位 67.2 山形大学 山形県
49位 66.8 秋田大学 秋田県
50位 66.5 佐賀大学 佐賀県

 

国公立大学医学部で、福島県立医科大学医学部と偏差値が近い大学は上記にまとめました。

 

福島県立医科大学と同じ北海道東北エリアで偏差値が近い大学としては、北海道の旭川医科大学、山形県の山形大学などがあります。また福島県立医科大学の合格が危ぶまれるような場合には、必要に応じて更に学力レベルを落とした秋田大学の受験も視野に入れなければならないでしょう。

 

以上のことから、北海道東北エリアをはじめとして同等レベルの偏差値の大学は複数あるため、福島県立医科大学医学部に学生が集中する可能性はあまり高くありません。

 

しかし受験が近づくにつれて上位校から志望校を落としてくる受験生も多いことを考えると、しっかりと受験対策は行っておきましょう。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...

 

福島県立医科大学は福島県唯一の医学部の大学なので、県内で医学部進学を考えている受験生が多く受験してくることも考えられます。そのため、合格にはしっかり学力をつけておくことが求められます。

 

武田塾医進館では、しっかりと学力がつくような学習方法など、医学部合格に向けて必要となることは何かを教えてもらえる無料受験相談を実施しています。武田塾医進館に入塾していない方も対象となり、無理な入塾の勧誘もありませんので、医学部受験に不安や悩みがある受験生はぜひ一度相談してみましょう。