東北医科薬科大学医学部学費
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

東北医科薬科大学医学部の学費

東北医科薬科大学医学部では、6年間の総学費として3400万円を支払います。

 

初年度の支払額は入学金100万円+授業料300万円+施設設備費100万円+教育充実費150万円で合計650万円を払うことになります。この中で、入学金と施設設備費のうち50万円は入学時に払います。

 

そして2年以降は入学金がないので、毎年550万円の学費を支払うことになります。

 

6年間の総額の学費が3,400万円というのは、日本の私立大学医学部の中では平均的な学費となります。なお、このほかにも教科書代や、諸会費(委託徴収)で多少変動します。

 

基本的な学費については、以下の表のとおりになります。

 

学費名 初年度 2年目以降 6年間合計
授業料 300万円 300万円 1,800万円
入学金 100万円 0円 100万円
実験実習費 0円 0円 0円
施設設備金 100万円 100万円 100万円
教育充実費 150万円 150万円 150万円
維持費他 0円 0円 0円
合計 650円 550円 3,400万円

東北医科薬科大学医学部の学費の内訳

入学金

東北医科薬科大学医学部の入学金は、100万円です。当然ながら、国立大学の入学金(28万円)と比べると高いです。

 

ただし、私立大学の入学金としては、割と平均的な入学金になります。

 

授業料

東北医科薬科大学医学部の授業料は、300万円です。これは、国立大学の535,800円と比べるとかなり高いです。

 

ただし、私立大学としてみると、基本的な授業料であるようです。このように、私立大学の医学部授業料はかなり高いので、その点であきらめざるをえない人も多いと思われます。

 

その他費用

費用名 金額
二松(父母)会費 毎年6,000円
学生会費 入会費3,000円

年会費4,000円

同窓会終身会費 42,000円
共用試験(4年次)受験料 25,000円
合計 110,000円

 

東北医科薬科大学では、入学日、授業料、設備費の他にも以上のように同窓会・学生会費等が入ってきます。

 

しかし6年間の学費総額が3,400万円であることを考えると、これらの費用は微々たる値段と言えるでしょう。

東北医科薬科大学医学部の学費の支払いを軽減する方法

東北医科薬科大学は私立大学なので、医学部ということも相まって、授業料はかなり高いです。では、親が医者でもない一般人には、入学は無理なのでしょうか。

 

決してそのようなことはありません。以下のような制度を利用することで、かなり負担額を軽減することができます。

 

奨学金

東北医科薬科大学では、薬学部には奨学金制度がありますが、医学部は残念ながら、日本学生支援機構奨学金以外の奨学金制度がありません。

 

しかし、下記のような修学資金制度(一定の条件を満たすことで返済を免れる制度)があります。  

東北地域医療支援修学資金(宮城県)

金額 3000万円(6年)
人数 30名まで対象
対象者 宮城県知事が指定する医療機関に研修を除き10年以上在籍すること。

 

東北地域医療支援修学資金(宮城県以外の東北5県)

金額 3000万円(6年)
人数 1県1人、5人
対象者 東北5県(宮城以外)の医療機関に研修を除き8~10年以上勤務すること。

 

東北地域医療支援修学資金(宮城県以外の東北5県)B制度

金額 1500万円+各県からの補助金(1100万~)
人数 20人
対象者 東北5県(宮城以外)の医療機関に研修を除き8~10年以上勤務すること。

 

また、他大学の学費や奨学金制度、授業料減免制度などについて詳しく知りたい方は、「医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

医学部学費ランキング(国立:公立:私立大学)
医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-06-13 00:46
医学部の学費事情 学費は国公立大学と私立大学で大きく異なる 日本における医学部の学費は、国公立大学と私立大学で大きく異なっています。 国公立大学では、医学部の学費は6年間で350...