岡山大学薬学部の偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

岡山大学薬学部の偏差値はどのくらい?

岡山大学薬学部を受験するにあたっては、試験における偏差値について把握しておくことが重要となります。

 

一般的に国公立大学の薬学部はレベルが高く、競争も激しくなることが多いです。そこで志望校の偏差値を知っておき、合格のために必要な学力や、自分に合った志望校であるかを判断することができます。

 

ここでは、岡山大学薬学部の試験における偏差値を、前期試験と後期試験とに分けて解説していきます。

 

前期試験

偏差値

 

偏差値 64.0

 

全国ランキング

 

国公立前期の薬学部数 偏差値の順位
14校 9位

 

岡山大学薬学部の前期試験における偏差値は64.0となっています。全国の国公立大学14校の薬学部の中では9位と、やや下位に位置しています。

 

国公立大学の薬学部の中には偏差値が70を上回る非常にハイレベルな大学もありますが、それらに比べると合格ハードルは低いと考えられます。

 

ただし、偏差値が下位と言ってもあくまでも国公立大学に限った中でのことです。64.0という偏差値は決して低くはないので、岡山大学薬学部の前期試験での合格を目指すには、十分な学力を身につけておく必要があります。

 

特に岡山県内では岡山大学と就実大学の2校しか薬学部がないので、競争率が高くなることが予想されます。

 

中後期試験

偏差値

 

偏差値 71.3

 

全国ランキング

 

国公立中後期の薬学部数 偏差値の順位
11校 1位

 

岡山大学薬学部の後期試験における偏差値は71.3となっています。これは、全国の後期試験を実施している国公立大学薬学部の中では、11校中1位ともっとも高い偏差値です。前期試験と比較しても、偏差値が7.7ポイントも高くなっています。

 

後期試験になると難易度がここまで上がる理由としては、センターと二次の配点比率が800点:200点と、かなりセンター重視の傾向があるからです。

 

つまり、例えばセンター試験で9割などの高得点を取れた場合、岡山大学薬学部の後期試験に合格できる確率がかなり高いです。そのような優秀な受験者層しか出願してこないことから、偏差値は非常に高くなっているのです。

 

逆に、どんなに二次試験の小論文に自信があったとしても、センター試験で7〜8割しか取れないと合格は難しいので、出願しない方が無難です。

 

このように岡山大学薬学部の後期試験は配点に偏りがあるので、一次試験の自己採点結果を元にして、出願するか志望校のランクを下げるかを決めることをおすすめします。

岡山大学薬学部の偏差値を他大学と比較!

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 64.0 岡山大学 国公立
2位 44.7 就実大学 私立

 

岡山県にある薬学部を持つ大学は、国公立大学である岡山大学と、私立大学である就実大学の2校のみとなっています。したがって、国公立大学を狙える学力のある受験生が岡山大学を志望し、そこまでの学力がない受験生が就実大学を志望すると考えられます。

 

ただし、岡山大学と就実大学の偏差値を比較してみると20ポイント近い大差があるので、岡山大学を志望する受験生が滑り止めとして就実大学を志望することはほとんどないでしょう。

 

そのため、岡山大学薬学部を目指す受験生が滑り止めを探す際には、岡山県外で偏差値の近い大学を探す必要があります。

 

国公立大学で偏差値の近い大学

前期試験

順位 偏差値 大学名 都道府県
5位 65.8 九州大学 福岡県
7位 64.7 広島大学 広島県
8位 64.3 東北大学 宮城県
9位 64.0 岡山大学 岡山県
10位 63.7 熊本大学 熊本県
11位 62.2 徳島大学 徳島県
12位 61.8 長崎大学 長崎県

 

国公立大学の前期試験において、岡山大学と偏差値が近い薬学部についてまとめました。岡山大学から志望校のランクを変更する場合には、表内の大学から選択すると良いでしょう。

 

岡山大学に近いエリアにある大学を見てみると、ランクが高い薬学部としては広島大学、ランクが低い大学としては徳島大学などがあげられます。自分の学力に合わせて、これらの大学の中から志望校を設定することをおすすめします。

 

また、偏差値60〜65あたりで国立薬学部を探す場合、北は東北大学、南は九州大学など全国に選択肢が多く広がっているので、自分の出身エリアに近い大学などを自由に選択できるでしょう。

中後期試験

順位 偏差値 大学名 都道府県
1位 71.3 岡山大学 岡山県
2位 70.2 九州大学 福岡県
3位 69.8 千葉大学 千葉県
4位 68.9 北海道大学 北海道

 

国公立大学の後期試験において、岡山大学と偏差値が近い薬学部についてまとめました。

 

表から分かるように、偏差値の近い大学の中には、岡山大学と同じ中国・四国エリアにある大学はありません。したがって、岡山大学から志望校の偏差値を下げる場合には、異なるエリアの大学の中から選択する必要があります。

 

比較的近いエリアにある大学としては、九州エリアにある九州大学があげられます。偏差値も近いので、志望校を下げる場合には候補となるでしょう。

 

岡山大学薬学部の偏差値を知った後は、本番までにその学力レベルに到達するように逆算して学習計画を立てていく必要があります。

 

武田塾医進館では、入試本番まで1日単位で勉強内容を指定して管理していくので、学習効果が得られないまま本番を迎えてしまうようなことがありません。効果が見られない場合は都度カリキュラムや学習進度を修正していくので、着実に実力を伸ばせます。

 

今なら無料の受験相談を実施しているので、薬学部を含む医歯薬の受験に不安がある方はぜひご相談ください。

 

また、岡山大学以外の薬学部の偏差値を知りたいという方は、「【2020年最新】薬学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」も参考にしてください。

【2020年最新】薬学部偏差値ランキング(国立・公立・私立大学)
【2020年最新】薬学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2020-05-28 23:01
偏差値の算出方法 みなさんは、偏差値がどのように算出されているかご存知でしょうか。一般に「受験の難易度」の指標としてよく用いられる偏差値ですが、まずは偏差値の算出方法を知り、数字を...