医学部の学費を教育ローンで支払う方法!国や銀行で借りる金利や上限金額は?
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

医学部の学費支払いに有効な教育ローンとは?

修業年数が6年にも渡る医学部の学費は、国立大学でも約350万円、私立大学では約2,000~4,000万円と、他学部に比べ負担が大きくなっています。そこで手元に十分な資金がない場合は、教育ローンを借りるのも1つの選択肢です。

 

教育ローンは教育関係に使途を限定したローンで、在学中は元金据え置きなどの優遇が受けられることも多いローンです。保護者が借り、保護者が返済します。

 

教育ローンは、学生本人に返済責任のある奨学金とも併用できるので、親子でそれぞれに借入れを行えば助けになるでしょう。

医学部の学費を教育ローンで支払う方法

教育ローンには3種類あります。「国の教育ローン」と呼ばれる日本政策金融公庫の学資ローン、労働金庫の「ろうきんの教育ローン」、銀行の教育ローンです。

 

それぞれの教育ローンの借入上限金額や金利、返済期間や融資審査の厳しさについてご紹介します。

 

日本政策金融公庫の学資ローン(国の教育ローン)

国の教育ローンの通称で知られる日本政策金融公庫の学資ローンは、まず最初に検討すべき教育ローンです。教育ローンの中では、返済期間や金利、融資条件の点で一番条件が良いからです。

 

国の教育ローンの金利は固定金利1.7%の低金利で、民間の教育ローンより低く設定されています。返済期間は15年と長めで、在学中は元金据え置きで利息のみの支払いとすることも可能です。借入れの上限金額は350万円です。

 

ただし国の教育ローンには、世帯収入の上限があります。子供一人の場合には世帯収入790万円までで、子どもが一人増えるごとに上限が100万円上がります。

 

所得制限以外の、例えば子どもの成績や進学先などによる要件はなく、教育ローンとしては審査の条件は厳しくありません。連帯保証人も見つからなければ、(公財)教育資金融資保証基金の保証を利用すれば問題ありません。

 

注意事項としては、他の教育ローンと比較して審査期間が長めですので、余裕を持った申請が必要です。

 

上限金額 350万円
金利 1.7%
返済期間 最大15年
融資審査 通りやすい

 

日本政策金融公庫の学資ローン(国の教育ローン)の公式ホームページは、こちらよりご確認ください。

 

ろうきんの教育ローン(労働金庫)

労金の教育ローンは、福祉金融機関である労働金庫の教育ローンです。詳細は各地の労働金庫ごとに異なりますが、返済期間が最長15年と長いのが特徴です。保証料を負担してくれる労金もあり、その場合は保証人不要で、受取金額が減ることもありません。

 

利用条件に、労働金庫への出資団体の構成員であることは含まれません。通常の条件は20才以上、勤続1年以上などの厳しくないものです。

 

また構成員や対象となる生協の組合員は、一般の方より最大で1%金利が安くなり、変動金利型も選択できる優遇制度があります。

 

返済が長期に渡る場合は、一般的に変動金利より固定金利の方が計画が立てやすいものですが、労金の固定金利は返済期間に応じて高くなるため、慎重な比較が必要です。

 

上限金額 2,000万円
金利 2.4〜3.4%
返済期間 最大15年
融資審査 通りやすい

 

ろうきんの教育ローン(労働金庫)の公式ホームページは、こちらよりご確認ください。

 

民間の金融機関(銀行)の教育ローン

銀行をはじめとする民間の金融機関でも教育ローンを行っています。ただし、金利が高く返済期間も最大10年などと短いため、より返済しやすい国の教育ローンや奨学金制度、特待制度と併用するのがおすすめです。

 

民間の金融機関であるため、融資条件は国の教育ローンやろうきんの教育ローンより厳しくなります。しかし借入れの上限が3,000万円などと高額なので、経済的に医学部に手が届かない方にも進学に希望が持てるようになります。

ちばぎんスーパーローン

医学部生向けの教育ローンでは、千葉銀行の「ちばぎんスーパー教育ローン」が有名です。最大3,000万円の借入れが可能でありながら、金利は最大2.4%と上限が低く抑えられています。

 

しかし利用するにあたっては地域条件があり、千葉県、東京都、茨木県、埼玉県、神奈川県の大学に在学、または在住している方が融資を受けられます。

 

首都圏外の方は、近隣の地方銀行のローンを検索してみると借り入れできるローンが見つかることがありますので、ぜひ確認してみることをおすすめします。

 

上限金額 3,000万円
金利 2.2〜2.4%
返済期間 最大10年
融資審査 やや厳しめ

 

医学部生に向けた民間の金融機関(銀行)の教育ローンで有名な「ちばぎんスーパー教育ローン」は、こちらよりご確認ください。

 

医学部学費のおすすめ記事
学費ランキング 医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)
学費払えない 私立医学部の学費を払えないとどうなる?知っておきたい6つの対策!
奨学金・特待制度 奨学金や特待制度で医学部の学費を工面する方法を徹底解説!
教育ローン 医学部の学費を教育ローンで支払う方法!国や銀行で借りる金利や上限金額は?
学費免除 医学部の学費を免除できる大学はどこ?金額や適用条件を徹底解説!
値下げブーム 医学部学費は値下げブーム?近年金額を引き下げた私立大学一覧!