北里大学医学部の小論文の過去問テーマや対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

北里大学医学部の小論文概要

北里大学医学部では、二次試験で小論文が課せられています。小論文には得点はありませんが、面接とともに二次試験の合否に影響するため、きちんと対策しておく必要があります。

 

ここでは、北里大学医学部の小論文試験について紹介します。

 

試験時間

90分

 

指定文字数

600〜800字

 

課題形式

課題文読解型

 

配点

配点なし

北里大学医学部の小論文の過去問テーマ

2014年

医師としての倫理観について

倫理観をテーマとする課題文を読んだうえで、課題文の内容を要約し、課題文に対しての自分の意見を記述します。一人の人間としての倫理観だけでなく、将来医師になったときにどのように考えるかも述べる必要があります。

 

2015年

科学技術との接し方について

科学技術の発展について取り上げた課題文を読み、科学技術の進歩にどのようなメリット・デメリットがあるかや、医師として新しい科学技術とどのように向き合っていくべきかを述べることになります。

 

2016年

吉岡俊正『医療人を育てる』について

チーム医療について取り上げた課題文を読んで、医療におけるチームの重要性や、医師に求められるコミュニケーション能力について論じます。チームが必要な具体的な理由や、具体的にどんなコミュニケーションを取るべきかを盛り込む必要があります。

比企寿美子『がんを病む人、癒す人』について

医師教育についての課題文を読んで、現在の医療分野の教育が抱えている問題について述べます。また、自分が医師を目指すうえでどのような学習をしたいか、なぜ医師を目指すのかについても述べる必要があります。

 

2017年

桐野高明『医療の選択』について

高齢社会における医療の限界についての課題文を読んだうえで、著者の述べる医療の限界とはどういったものかを要約し、今後の日本の医療の在り方はどうなっていくべきかを述べます。

大杉義征『新薬アクテムラの誕生』について

新薬が開発されるまでを取り上げた課題文を読み、著者の心情やその理由について論じることになります。また、課題文で述べられていることを将来的にどのように生かすことができるかも記載します。

 

2018年

渡部昇一『知的人生のための考え方』について

学問に対しての向き合い方をテーマとした課題文を読み、著者が伝えたいことは何かをまとめます。さらに、学問との接し方で重要なことは何か、自分なりの考え方を述べることになります。

里見清一『医者と患者のコミュニケーション論』について

医師と患者の接し方についての課題文を読んで、著者が医療において重要視していることは何かを要約します。さらに、自分が医師になった場合に患者とどのようにして向き合うかについても述べることになります。

 

2019年

日野原重明『だから医学は面白い』について

医療分野の技術(アート)についての課題文を読んで、著者が述べるアートとはどういったものであるかをまとめます。そして、自分が医師としてのアートを身につけるためにどんな取り組みをしたいかを述べます。

福島智『医と障害ーー治癒されぬ者の視点』について

人間を中心とした医療についての課題文を読み、傍線部について著者がそのように考える理由は何かを述べます。また、人間中心の医療とはどういったものであるか、自分なりの考えを論じます。

北里大学医学部の小論文対策

医療分野のニュースを把握しておこう

北里大学医学部の小論文試験では、医学や医療に関しての課題文が出題されます。特に最新の医療技術や医療制度がテーマとして取り上げられることが多いので、医療分野の時事問題があれば必ず目を通しておくようにしましょう。

 

また小論文対策としてはニュースの知識を得るだけではなく、それに対しての自分の意見をまとめておくことが大切です。

 

医師としての在り方を考えておこう

北里大学医学部の小論文では、課題文に対して医師としての在り方や、自分自身が医師の立場だったらどのように考えるかなどが問われることがあります。

 

医学部を志望する受験生として、自分が医師になったらどんなことをするか考えておきましょう。課題文に対しての自分の立ち位置を、冒頭ではっきりさせてから論じることが大切です。

 

また、北里大学以外の小論文の過去問テーマについて知りたい方は「【全大学まとめ】医学部の小論文の対策!過去問頻出テーマや書き方」も参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部の小論文の対策!過去問頻出テーマや書き方
【全大学まとめ】医学部の小論文の対策!過去問頻出テーマや書き方
2020-05-16 14:34
医学部の小論文とは? 全国の医学部では、小論文を課している大学が多く存在します。特に私立大学ではほとんどの大学で小論文試験を導入しており、小論文の概要や目的についてあらかじめ理解し...

 

医学部小論文は、ある程度の「型」を覚えた後は、ひたすら記述して第三者に添削してもらうことを繰り返すことが大切です。徹底的な個別指導を実施している武田塾医進館では、小論文でも個別対応ができるので、生徒につきっきりで添削します。

 

今なら無料の受験相談も実施していますので、小論文対策以外の学習ノウハウや指導方法についても知りたいという方はぜひお申し込みください。

 

ほかにも、北里大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「北里大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

北里大学医学部の特徴や評判
北里大学医学部の特徴や評判
2019-12-31 09:58
北里大学医学部の特徴 沿革 北里大学は1962年、北里研究所創立50周年を記念して設立された大学です。同じく1962年には衛生学部が開設され、さらに1970年には医学部も開設されて...