杏林大学医学部の小論文の過去問テーマや対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

杏林大学医学部の小論文概要

杏林大学医学部の入試では、二次試験で小論文が課せられています。小論文には得点はありませんが、内容によっては合否に影響することもあるので、対策をしておく必要があります。

 

ここでは、杏林大学医学部の小論文試験の概要について取り上げます。

 

試験時間

60分

 

指定文字数

800字

 

課題形式

テーマ型

 

配点

配点なし

杏林大学医学部の小論文の過去問テーマ

2013年

大学では勉強だけをするべきか

大学生の勉強の大変さや大学生活では学習だけに集中するべきかといったテーマに対して、勉強以外にも大切なものがあるか、あるとすれば勉強とどうやって両立していくかなどを述べます。

 

2014年

いじめについてどう思うか

いじめ問題というテーマについて、いじめの何が問題であるか、いじめが起きる原因は何か、いじめを解消するために必要なことは何かなどを論じる問題です。

 

2015年

「嘘も方便」ということわざについて

嘘も方便ということわざをテーマとして、嘘をつくことに対しての自分の考え方を述べる出題です。「嘘は絶対にいけない」「時には嘘も必要である」のように、自分の立場を明確にして論じることが求められます。

 

2016年

褒めて育てるという考えについて

褒めて育てるという考え方をテーマに、人を育てるためには本当に褒めるべきか、褒める以外に大切なことがあるとすれば何かなどを述べます。褒めることのメリットだけでなく、デメリットがあればそちらに関しても触れましょう。

社会における規制について

社会的な秩序や安全を維持するための規制をテーマに、本当に規制が必要であるか、自由と規制のバランスをどのように取っていくべきかなどを論じる問題です。

 

2017年

教育の意義について

教育の意義というテーマに対して、教育がなぜ重要であるか、教育を行うことで社会にどのような影響を及ぼすか、教育にできることとは何かなどを述べます。

労働の意義について

働くことの意義をテーマとして、人が働いているのは何のためか、働くということには生きていくうえでどのような意義があるかなどを論じます。自分が医師としてどのように働きたいかも述べると良いでしょう。

 

2018年

「さわらぬ神に祟りなし」ということわざについて

「さわらぬ神に祟りなし」という考え方について、この考えは正しいものであると思うか、どんな場面でこの考え方をすることになるかなどを論じます。

伝統を守るということについて

伝統を守るというテーマについて、伝統を守るとは実際にはどういうことであるか、伝統を守るためには具体的にどのような取り組みをするべきかなどを論じます。

 

2019年

人を評価するということについて

人を評価するというテーマについて、他者を評価するにあたって重要なことは何か、何を基準として評価をするべきかなど、自分なりに人を評価するための考え方を述べます。

信念について

信念を貫くということをテーマに、信念を貫き通すためには何が求められるか、たとえ無理をしてでも信念をつらぬくべきかなどを論じます。自分自身の信念も絡めると自分の意見を伝えやすいです。

杏林大学医学部の小論文対策

社会問題に目を向けよう

杏林大学医学部の小論文試験では、その時期の社会問題がテーマとして取り上げられることが多いです。労働や教育、災害など、時事問題に幅広く対応できるようニュースには目を通しておく必要があります。

 

特に医療技術や高齢化社会など、医療分野とも関わりの多い問題については出題されやすいので頭に入れておくようにしてください。

 

一般的な病気の基礎知識を身につけよう

杏林大学医学部では小論文のテーマとして、生活習慣病などの一般にも幅広く知られるような病気が取り上げられることがあります。

 

病気に関して高度な知識は必要ありませんが、病気の原因や主な症状などの基礎知識は身につけておきましょう。自分が医師になったら、その病気の患者に対してどのように向き合うかも考えてみてください。

 

また、杏林大学以外の小論文の過去問テーマについて知りたい方は「【全大学まとめ】医学部の小論文の対策!過去問頻出テーマや書き方」も参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部の小論文の対策!過去問頻出テーマや書き方
【全大学まとめ】医学部の小論文の対策!過去問頻出テーマや書き方
2020-05-16 14:34
医学部の小論文とは? 全国の医学部では、小論文を課している大学が多く存在します。特に私立大学ではほとんどの大学で小論文試験を導入しており、小論文の概要や目的についてあらかじめ理解し...

 

医学部小論文は、ある程度の「型」を覚えた後は、ひたすら記述して第三者に添削してもらうことを繰り返すことが大切です。徹底的な個別指導を実施している武田塾医進館では、小論文でも個別対応ができるので、生徒につきっきりで添削します。

 

今なら無料の受験相談も実施していますので、小論文対策以外の学習ノウハウや指導方法についても知りたいという方はぜひお申し込みください。

 

ほかにも、杏林大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「杏林大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

杏林大学医学部の特徴や評判
杏林大学医学部の特徴や評判
2019-12-31 10:17
杏林大学医学部の特徴 沿革 杏林大学は1953年に開かれた三鷹新川病院を元に、1970年に開校されました。同じく1970年に医学部が開設され、その後保健学部や社会科学部、外国語学部...