関西医科大学医学部学費
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くしたプロに、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

関西医科大学医学部の学費

関西医科大学の学費は、6年間で2,770万円となっています。 初年度は入学金100万円が必要で、通常入学の場合は初年度に合計570万円を納めなければなりません。

 

ただし、初年度には特待生制度(一般入試前期試験・一次試験合格時の成績優秀者)があり、選出されれば350万円分(授業料の半額、実験実習費・施設設備金・教育充実費の全額)が免除となり、合計220万円で済みます。

 

2年目以降は特待生制度は無くなり、全学生が440万円を納めることになります。

 

つまり関西医科大学医学部で学ぶには、通常入学の場合は6年間で2,770万円(特待生の場合は2,420万円)の学費が必要となります。

 

この額は私大医学部の中ではかなり安いほうに分類されますので、金銭面から見ても比較的通いやすいといえます。

 

学費名 初年度 2年目以降 6年間合計
授業料 240万円 240万円 1,440万円
入学金 100万円 0円 100万円
実験実習費 30万円 40万円 230万円
施設設備金 100万円 110万円 650万円
教育充実費 100万円 50万円 350万円
維持費他 0円 0円 0円
合計 570万円 440万円 2,770万円

関西医科大学医学部の学費の内訳

入学金

関西医科大学の入学金は100万円必要です。国公立医学部の入学金は28万2,000円なのでそれよりは3倍以上高くついてしまいます。

 

とはいえ、私大医学部の入学金は平均が100万円前後ですから、関西医科大学の入学金もほぼ平均的な金額といって問題ないでしょう。

 

授業料

関西医科大学の授業料は毎年定額で、1年間240万円です。国公立医学部(53万5,800円)と比べると5倍近い差が出ているのでかなり高いように感じられますが、私立大学の中ではさほど高くはありません。

 

近隣にはもっと授業料の高い医学部も多々あります。それでも、6年間通して払い続けなければいけないと考えるとかなりの額になります。やはり医学部を目指すには家庭の金銭的余裕が必要不可欠といえそうです。

 

その他費用

費用名 金額
慈仁会入会金 10万円(初年度のみ)
慈仁会会費 50,000円(毎年)
学生自治会入会金 4,000円(初年度のみ)
学生自治会会費 6,000円(毎年)

 

関西大学医学部では、入学金や授業料など学費のほか、慈仁会費・学生自治会費が必要となります。

 

慈仁会とは関西大学医学部の保護者会のこと、つまりは保護者会費です。学生自治会は大学での生活を維持・向上するための様々な活動をする会であり、これらの費用負担も避けて通ることは出来ません。

 

大学によってはもっと色々な費用負担が必要になってくるところもありますが、関西医科大学はこのあたりはかなり明朗、すっきりと整理されているので良心的です。

関西医科大学医学部の学費の支払いを軽減する方法

関西医科大学は私立大学のため、6年間通い続けるためには国公立医学部と比べてかなりの学費が必要となってきます。しかし中には「裕福な家庭ではないが、医学部を目指したい、関西医科大学にどうしても通いたい…」という学生もいるでしょう。

 

そのような夢を持つ学生を奨励するため、先に紹介した特待生制度のほか、奨学金制度や授業料の減免制度が用意されています。

 

奨学金

関西医科大学医学部で利用することができる奨学金は、学生奨学金、学生奨学金(特別枠入学)、研究医養成コース貸与奨学金、特定診療科勤務を条件とする奨学金、慈仁会給付奨学金の5種類があります。

 

また、大学側が主催する奨学金のほか日本学生支援機構の奨学金(貸与 第一種(無利子)・第二種(有利子))も利用できますので、もし上記の奨学金要件にあてはまらない場合でも支援を受けることができます。

 

学生奨学金

金額 合計280万円以内(授業料・実験実習費から免除)
人数 3~4人まで(一人当たりに給付する金額によって対象人数に変動あり)
対象者 関西医科大学に入学した後で、家計の事情が変わり学費納付が難しくなった学生。もしくは、大学卒業後に関西医科大学での勤務を希望している学生。

 

なお、成績が優秀で素行の良い2学年~6学年の学生に限る。

 

学生奨学金(特別枠入学)

金額 毎年100万円、合計600万円を貸与
人数 10人まで
対象者 特別枠(専願・推薦入試)で入学した学生が対象。この枠で入学した学生は特別カリキュラムが実施され、専門研修終了以降は医師不足の地域および診療科にて10年以上勤務しなければならない。

 

もし10年以上勤務を継続したら、奨学金の返済は免除される。

 

研究医養成コース貸与奨学金

金額 3学年時より毎年100万円、合計400万円
人数 4人まで
対象者 3学年時より、研究医養成コース(選抜)に進んだ学生が対象。 関西医科大学大学院へ進学したのち、基礎社会系の講座内で研究活動を実施。

 

これを修了すれば、奨学金の返済は免除される。

 

特定診療科勤務を条件とする奨学金

金額 5,6学年時に年間120万円、最大240万円
人数 原則5人まで
対象者 成績が優秀で素行の良い5,6学年の学生。 かつ、関西医科大学での初期臨床研修を希望しており、その後も関西医科大学具族病院の外科・麻酔科・救急医学科に3年以上の勤務を希望していることが条件。

 

審査を経て認められれば最大240万円が貸与。 なお、初期臨床研修・3年以上の勤務を継続すれば奨学金の返済は免除される。

 

慈仁会給付奨学金

金額 月額5万円、年間60万円
人数 各学年3人まで
対象者 普段の素行が良く、前年度の各学年成績1位、2位、3位が対象となる。

 

また、他大学の学費や奨学金制度、授業料減免制度などについて詳しく知りたい方は、「医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

医学部学費ランキング(国立:公立:私立大学)
医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-06-13 00:46
医学部の学費事情 学費は国公立大学と私立大学で大きく異なる 日本における医学部の学費は、国公立大学と私立大学で大きく異なっています。 国公立大学では、医学部の学費は6年間で350...