東海大学医学部学費
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

東海大学医学部の学費

東海大学医学部の学費は6年間で35,000,000円になります。そのうち初年度の納付額は6,400,000円、2年目以降が5,720,000円となっています。諸会費も含めると、6年間の総額は35,306,200円です。

 

概ね20,000,000円~45,000,000円の私立大学の学費の中では、ほぼ平均的な学費金額の部類に入ります。

 

東海大学の各年次でかかる費用は以下の表の通りです。

 

学費名 初年度 2年目以降 6年間合計
授業料 2,148,000円 2,148,000円 12,888,000円
入学金 1,000,000円 0円 1,000,000円
実験実習費 632,000円 632,000円 3,792,000円
施設設備金 2,100,000円 2,100,000円 12,600,000円
教育充実費 520,000円 840,000円 4,720,000円
維持費他 0円 0円 0円
合計 6,400,000円 5,720,000円 35,000,000円

東海大学医学部の学費の内訳

入学金

東海大学医学部の入学金は1,000,000円です。これは国立大学の入学金282,000円の3.5倍強にあたり、大きな負担となっています。

 

私立大学医学部の中では平均的な金額で、これより入学金が高い私立大学もあれば、安い私立大学もあります。

 

授業料

東海大学医学部の授業料は年額2,148,000円です。これは国立大学の授業料535,800円の4倍で、こちらも相当な高額となります。

 

しかし他の私立大学と比べると、授業料自体はそこまで高い金額ではありません。

 

東海大学では、授業料と同程度の金額が「施設設備金」としてもかかってくるのが特徴で、それによって総額でかかってくる学費で見ても高くなってしまっています。

 

その他費用

費用名 金額
学園費 1年次:41,000円

2~4年次:38,000円

5,6年次:32,000円

学生会費 1年次:6,000円

2~6年次:3,000円

学生健康保険互助組合費 1年次:18,200円
保護者会費 4,000円

 

東海大学医学部では、入学金と授業料のほかにも、教育運営費、教育充実費、施設設備費、さらには学園費、学生会費、学生健康保険互助組合費、保護者会費を収める必要があります。

 

学園費は講演会と同窓会の費用、保護者会費は連絡費となっています。諸会費については、他の大学と比較してみても常識的な範囲の金額となっています。

東海大学医学部の学費の支払いを軽減する方法

東海大学は私立大学であるために、医学部の学費は相当な高額となっています。多少なりとも経済的負担を軽減するための各種奨学金制度が整備されています。

奨学金

東海大学医学部で利用することができる奨学金は、医学部医学科特別貸与奨学金、【松前重義記念基金】自己研鑚奨学金、【松前重義記念基金】建学記念奨学金(建学記念論文)、ワークスタディ奨学金、キャンパス間留学奨学金、応急奨学金、後援会奨学金、医学部医学科奨学金(1種、2種、ひまわり)、佐藤兼蔵貸与奨学金、国際交流奨学金の12種類があります。

 

こちらには、外国人学生のみを対象にした特殊奨学金などは省略しています。

医学部医学科特別貸与奨学金

金額 年額2,000,000円(貸与。特定地域での勤務により返済が免除される)
人数 10人まで
対象者 東海大学が指定する特定地域への就職を志望する優秀な医学生

 

【松前重義記念基金】自己研鑚奨学金

金額 個人最大300,000円、グループ最大500,000円
人数 20人、5グループまで
対象者 文化・社会などの領域で秀でた活動の実現に努める学生

 

【松前重義記念基金】建学記念奨学金(建学記念論文)

金額 50,000円~200,000円
人数 若干名
対象者 東海大学が指定する課題に対し独創的な論文を提出した学生

 

ワークスタディ奨学金

金額 25,000円/月
人数 およそ250人まで
対象者 優秀で経済的困難を抱え、学内で労務を提供する学生

 

キャンパス間留学奨学金

金額 短期:20,000円、長期:140,000円もしくは280,000円
人数 年に200人まで
対象者 キャンパス間留学をする優秀な学生に一度限り

 

応急奨学金

金額 600,000円を上限とし学費相当額まで
人数 年に30人まで
対象者 保護者が罹災もしくは死亡するなどした5年次以上の学生

 

後援会奨学金

金額 一時金50,000円もしくは100,000円、最長1年間にわたり10,000円~50,000円/月
人数 制限なし
対象者 天災や火災などの被害を受け修学に困難をきたした学生

 

医学部医学科奨学金(2種)

金額 1,200,000円/年
人数 10人まで
対象者 前年度の成績が優秀であった医学部医学科生。「ひまわり」とは併用できない

 

医学部医学科奨学金(ひまわり)

金額 1,200,000円/年
人数 10人まで
対象者 前年度の成績が優秀であった医学部医学科生

 

佐藤兼蔵貸与奨学金

金額 最大3,000,000円/年(無利子貸与)
人数 若干名
対象者 保護者などが失職・死亡するなどして経済的困難に陥った医学部生

 

医学部医学科奨学金(1種)

金額 1,200,000円/年
人数 15人ほど
対象者 前年度の成績が優秀であった医学部医学科生。「ひまわり」とは併用できない

 

国際交流奨学金

金額 派遣先や期間による
人数 200人ほど
対象者 東海大学と協定関係にある外国大学への留学許可を得た優秀な学生

 

授業料減免

東海大学医学部には外国人学生対象のものを除いて授業料減免制度は存在していません。

 

また、他大学の学費や奨学金制度、授業料減免制度などについて詳しく知りたい方は、「医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

医学部学費ランキング(国立:公立:私立大学)
医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-06-13 00:46
医学部の学費事情 学費は国公立大学と私立大学で大きく異なる 日本における医学部の学費は、国公立大学と私立大学で大きく異なっています。 国公立大学では、医学部の学費は6年間で350...