産業医科大学医学部のセンター利用入試のボーダーライン推移
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

産業医科大学医学部のセンター利用入試のボーダーライン推移

私立大学医学部の中には、センター利用入試で出願できる大学があります。福岡にある産業医科大学医学部でも、センター利用入試が実施されています。

 

そしてセンター利用入試を受験するにあたっては、まずはセンター試験でのボーダーラインを知っておくことが大切です。ここでは、産業医科大学医学部のセンターボーダーについて取り上げます。

 

年度 2016 2017 2018 2019 2020
センター満点 300 300 300 300 300
ボーダー点数 255 261 261 264 258
ボーダー得点率 85% 87% 87% 88% 86%
合格見込み得点率 91% 90% 90% 91% 90%
合格危惧得点率 79% 82% 81% 81% 79%

 

産業医科大学医学部において、直近5年間のセンター利用入試でのボーダー得点率を見ると、85~88%で推移しています。2020年度には前年度よりも下降して86%となっています。

 

センター利用でのボーダー得点率が86%という数字は、センター利用を実施している私立大学20校の中で13位とやや下位になります。そのため、医学部のセンター利用入試の中では合格ハードルが低い方であると言えます。

 

ただし、あくまでも医学部のセンター利用の中では低いだけであり、合格見込み得点率は90%と非常に高いです。実際にセンター利用で合格するためには、センター試験対策を十分にこなしておく必要があります。

産業医科大学医学部のセンター利用入試の募集人数

産業医科大学医学部では、2020年度のセンター利用入試での募集人数が85名と多くの定員が設けられています。医学部全体での募集人数が105名なので、8割以上をセンター利用の合格者が占めることになります。

 

センター利用を募集の主体としている私立大学は珍しく、85名という募集人数もセンター利用の中では突出して多いものとなっています。

産業医科大学医学部のセンター利用入試の科目や配点比率

センター試験:二次試験の配点比率

 

センター:二次 300:650

 

2020年度の産業医科大学医学部のセンター利用入試における配点比率は、センター試験と二次試験で300:650となっています。

 

センター利用ではセンター試験に重きを置いている大学が多く見られますが、産業医科大学では二次試験の比率が大きく、学科試験も課されているため、二次試験を重視した対策が求められます。

 

たとえセンターで思うように得点できなくても、二次試験次第では逆転合格も見込めます。

 

センター試験の科目や配点

 

センター試験科目 配点
英語 60
数学 60
理科1 60
理科2 -
現代文 30
古文漢文 30
地歴公民 60
満点 300

 

産業医科大学医学部のセンター利用入試における科目と配点は上記の通りです。5科目がすべて60点と同じ配点比率になっています。また、医学部の入試としては珍しく理科は1科目のみしか課せられていません。

 

センター試験自体の配点比率は低めですが、すべての科目が同じ配点になっているので、合格のためには5科目で万遍なく得点できるようバランス良く学習する必要があります。特定の科目で大きく失点すると、他で補うことは難しいです。

 

二次試験の科目

 

二次試験の科目 実施の有無
学科 実施(600)
面接 実施
小論文 実施(50)
満点 650

 

産業医科大学医学部のセンター利用二次試験では面接や小論文だけでなく、学科試験も課されるのが大きな特徴です。学科試験は配点が特に大きく、数学・理科・英語の3科目があるのでこれらを重点的に対策しておきましょう。

 

また面接試験は配点がありませんが、点数化せず内容を重視するとされています。面接官からの質問に的確に回答する練習や、自己アピールの内容を考えるなど、面接で高い評価を得るための対策も必要となります。

 

センター利用以外の産業医科医学部の入試科目についても知りたい方は「【2020年】産業医科大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧」も確認してみましょう。

産業医科大学医学部の 入試日程、入試科目、 配点一覧
【2020年】産業医科大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
2019-11-08 03:34
産業医科大学医学部の入試日程 大学入試を受けるにあたっては、試験が実施される日程を最初に確認することが大切です。 特に、産業医科大学のような私立大学は複数校を併願して受験すること...

 

また、産業医科大学以外の私立医学部センター利用入試やボーダーラインについてさらに詳しく知りたいという方は、「【2020年度】医学部センター試験ボーダーライン!国公立(前期/後期)、私立大学まとめ」を参考にしてください。

医学部センター試験 ボーダーライン 国公立、私立大学まとめ
【2020年度】医学部センター試験ボーダーライン!国公立(前期/後期)、私立大学まとめ
2020-04-17 22:13
センター試験のボーダーラインとは? 大学受験にあたり、「ボーダーライン」という言葉を耳にすることも多いのではないでしょうか。ボーダーラインとは、その志望校に合格する目安となる点数や...

 

産業医科大学医学部のセンター利用のボーダーや科目・配点を知ることで、自分が学習すべきことがある程度明確化されたのではないでしょうか。目標が定まったら、あとはどのように学習していくかが重要です。

 

しかし医学部受験生の中には、学習の仕方が間違っているために何度も浪人を重ねてしまっている受験生も存在します。

 

そこで武田塾医進館では、「生徒の自学自習を徹底的に管理」することに注力しています。具体的な学習カリキュラムの立て方や、合格に必要なノウハウを知りたい方は、まずは受験相談会に参加してみましょう。

 

無料で受験の悩みをなんでも解消できるので、入塾を迷っている方もぜひお申し込みください。

 

ほかにも、産業医科大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「産業医科大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

産業医科大学医学部の特徴や評判
産業医科大学医学部の特徴や評判
2020-01-08 16:59
産業医科大学医学部の特徴 沿革 産業医科大学は1977年に設立した大学で、産業医を育成する大学としてスタートしました。翌年には産業医科大学医療技術短期大学も開設され、私立大学であり...