大阪医科大学医学部のセンター利用入試のボーダーライン推移
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

大阪医科大学医学部のセンター利用入試のボーダーライン推移

私立大学の中には、医学部入試にセンター利用を採用している大学があります。大阪医科大学もその中に含まれています。

 

センター利用入試に出願する上では、センター試験のボーダーラインについても数年分は把握しておいた方が安心です。大阪医科大学医学部のセンター利用入試におけるボーダーラインは、直近5年間でどのように推移しているか見ていきましょう。

 

年度 2016 2017 2018 2019 2020
センター満点 750 750 750 750 750
ボーダー点数 683 683 683 683 668
ボーダー得点率 91% 91% 91% 91% 89%
合格見込み得点率 91% 91% 91% 91% 92%
合格危惧得点率 91% 91% 91% 91% 86%

 

大阪医科大学医学部のセンターボーダーの推移は上のようになっています。

 

ボーダー得点率が2019年度までは一貫して91%でしたが、2020年度にやや下降して89%になっていることがわかります。センターボーダーが89%なので、9割は目指しておきたいところでしょう。

 

センター利用を実施している私立大学医学部の中で見ても、第4位とかなり上位の大学であると言えます。そのため、優秀な学生がセンター利用入試で出願してくることが考えられます。

 

また合格見込み得点率を見ても92%とかなりの高水準であるため、大阪医科大学医学部にセンター利用での合格を目指すなら、センター試験で満点に近い高得点をマークできるような対策が求められます。

 

たとえセンターの得点を86%とったとしても、合格可能性はわずか20%になってしまいます。

大阪医科大学医学部のセンター利用入試の募集人数

2020年度の大阪医科大学医学部のセンター利用入試での募集人数は5名です。医学部の定員が112名なので、定員のうちセンター利用での合格者は4%ほどとなります。

 

医学部のセンター利用入試では10名以上募集する私立大学もありますが、大阪医科大学では5名と非常に限られています。そのため競争も激しく、合格ハードルは高いでしょう。

大阪医科大学医学部のセンター利用入試の科目や配点比率

センター試験:二次試験の配点比率

 

センター:二次 750:0

 

大阪医科大学医学部のセンター利用入試における配点比率は、センター試験と二次試験で750:0となっています。二次試験では小論文試験と面接試験がありますが、どちらも得点化はされておらず、配点はセンター試験のみと偏っています。

 

そのためセンター利用での合格を目指すには、何よりもセンター試験対策を万全にすることが重要です。小論文や面接が苦手な方でも、センター試験で得点を稼ぐことで合格することができます。

 

センター試験の科目や配点

 

センター試験科目 配点
英語 200
数学 200
理科1 100
理科2 100
現代文 50
古文漢文 50
地歴公民 50
満点 750

 

大阪医科大学医学部のセンター利用入試の科目と配点は上記の通りです。

 

英語と数学、理科の3科目の配点比率が大きく、逆に国語と社会の2科目は配点が小さくなっています。そのため、センター国語やセンター社会を不得意としている方でも出願しやすい試験と言えます。

 

「日頃の模試でもどうしても文系科目が足を引っ張ってしまう」というタイプの受験生にとっては狙い目となるでしょう。ただし、国語では古文漢文も課されるので、そちらの対策も必要となります。

 

二次試験の科目

 

二次試験の科目 実施の有無
学科 なし
面接 実施
小論文 実施
満点 配点なし

 

大阪医科大学医学部のセンター利用の二次試験では、小論文および面接が課せられています。どちらも得点化はされず、段階評価の試験です。また、二次試験で学科試験が行われることはありません。

 

配点がないことからそれほど重きを置いた試験ではありませんが、それでも対策は必要となります。1つのテーマに関しての小論文を書く練習をしたり、模擬面接で面接時の対応を身につけるなどの対策をしておくと良いでしょう。

 

センター利用以外の大阪医科医学部の入試科目についても知りたい方は「【2020年】大阪医科大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧」も確認してみましょう。

大阪医科大学医学部の 入試日程、入試科目、 配点一覧
【2020年】大阪医科大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
2019-11-07 01:04
大阪医科大学医学部の入試日程 大阪医科大学医学部の入学試験を受けたいと考えている受験生は、まず試験が行われる日にちを確認することが重要です。 多くの受験生がいくつかの大学を併願受...

 

また、大阪医科大学以外の私立医学部センター利用入試やボーダーラインについてさらに詳しく知りたいという方は、「【2020年度】医学部センター試験ボーダーライン!国公立(前期/後期)、私立大学まとめ」を参考にしてください。

医学部センター試験 ボーダーライン 国公立、私立大学まとめ
【2020年度】医学部センター試験ボーダーライン!国公立(前期/後期)、私立大学まとめ
2020-04-17 22:13
センター試験のボーダーラインとは? 大学受験にあたり、「ボーダーライン」という言葉を耳にすることも多いのではないでしょうか。ボーダーラインとは、その志望校に合格する目安となる点数や...

 

大阪医科大学医学部のセンター利用のボーダーや科目・配点を知ることで、自分が学習すべきことがある程度明確化されたのではないでしょうか。目標が定まったら、あとはどのように学習していくかが重要です。

 

しかし医学部受験生の中には、学習の仕方が間違っているために何度も浪人を重ねてしまっている受験生も存在します。

 

そこで武田塾医進館では、「生徒の自学自習を徹底的に管理」することに注力しています。具体的な学習カリキュラムの立て方や、合格に必要なノウハウを知りたい方は、まずは受験相談会に参加してみましょう。

 

無料で受験の悩みをなんでも解消できるので、入塾を迷っている方もぜひお申し込みください。

 

ほかにも、大阪医科大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「大阪医科大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

大阪医科大学医学部の特徴や評判
大阪医科大学医学部の特徴や評判
2020-01-03 18:35
大阪医科大学医学部の特徴 沿革 大阪医科大学は、1927年に大阪高等医学専門学校として設立され、1952年に現在の大学名称・新しい教育制度に変更されました。現在の医学部は、教育シス...