山形大学医学部学費
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

山形大学医学部の学費

山形大学医学部の6年間でかかる授業料、入学金を全て合算すると、学費の総額は3,496,800円となります。この他にも、その他徴収費用として保険(学研災、付帯賠)、同窓会費、教科書代などが上乗せでかかってきます。

 

山形大学などの国公立大学は学費が一律となっており、私立大学医学部の学費と比較しても、かなり安い金額になっています。

 

年次 金額(入学金+授業料)
1年目 817,800円
2年目 535,800円
3年目 535,800円
4年目 535,800円
5年目 535,800円
6年目 535,800円
合計 3,496,800円

山形大学医学部の学費の内訳

入学金

山形大学医学部の入学金は282,000円です。前述の通り、国公立大学では、入学金も一律となっています。国公立大学の学費が一律である理由は、国公立大学は国や自治体の補助で運営されているからなのです。

 

授業料

山形大学医学部の授業料は、年間で535,800円です。こちらも入学金と同様に国公立大学の授業料は、年間535,800円と一律で決まっています。6年間で計算すると、3,496,800円ということになります。

 

一方で、私立大学の医学部をみてみると、その学費は、6年間で約2,000〜5,000万円かかる大学がほとんどです。こういった現実もあり、医学部を目指す受験生の多くが、まずは目指すのが学費が比較的安い国立大学医学部合格なのでしょう。

 

その他費用

費用名 金額
保険(学研災、付帯賠) 担当窓口に問い合わせ
同窓会費 担当窓口に問い合わせ
教科書代 担当窓口に問い合わせ

 

山形大学医学部では、入学金と授業料とは別に上記のその他徴収費用がかかります。 状況等によって金額に変化があるようですので、詳細の金額は担当窓口に確認してみましょう。

山形大学医学部の学費の支払いを軽減する方法

山形大学は国立大学であるため、6年間の学費は私立大学と比較してそれほど高くはありません。

 

それでも、6年制である医学部は学費の負担が小さいとは言えません。そこで、山形大学にも他の国公立大学と同様に奨学金制度と授業料減免制度が用意されてます。

 

奨学金

山形大学医学部で利用することができる奨学金は、山澤進奨学金、土田秀也奨学金、YU Do Best 奨学金、修学支援事業学生支援奨学金の4種類があります。

山澤進奨学金

金額 6年間で360万円支給、入学金と授業料が免除
人数 6人まで
対象者 成績が優秀であり、経済的な理由で進学が困難で、卒業後は山形県の地域振興に貢献してくれる方

 

土田秀也奨学金

金額 6年間で288万円支給、入学金と授業料が免除
人数 1人
対象者 成績が優秀であり、経済的な理由で進学が困難で、山形県最上地区の高校を卒業・卒業見込みの方、最上地区の発展に意欲のある方

 

YU Do Best 奨学金

金額 1年間で36万円
人数 学年ごとに10名前後
対象者 医学部医学科は5年生、6年生を対象に優秀な学生が対象

 

修学支援事業学生支援奨学金

金額 5万円単位で30万円を上限とする。 原則1人1回のみの貸与。
人数 予算状況によって変動あり
対象者 経済的理由で一時的に授業料等の支払いができない学生に適用。私的都合による資金不足は対象外。

 

授業料減免

山形大学医学部の授業料減免制度の詳細は以下の通りです。

授業料の免除

金額 授業料の全額、半額
人数 担当窓口にお問い合わせください
対象者 なんらかの事情で授業料の支払いが難しく、成績優秀な学生が対象となる

 

また、他大学の学費や奨学金制度、授業料減免制度などについて詳しく知りたい方は、「医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

医学部学費ランキング(国立:公立:私立大学)
医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-06-13 00:46
医学部の学費事情 学費は国公立大学と私立大学で大きく異なる 日本における医学部の学費は、国公立大学と私立大学で大きく異なっています。 国公立大学では、医学部の学費は6年間で350...