東海大学医学部のセンター利用入試のボーダーライン推移
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

東海大学医学部のセンター利用入試のボーダーライン推移

私立大学医学部の中には、センター利用入試に出願できる大学もあります。東海大学医学部のその中のひとつです。

 

センター利用入試を受けるにあたっては、志望校ごとのセンター試験におけるボーダーラインを知っておくことが重要となります。ここでは、東海大学医学部のセンターボーダーについて見ていきましょう。

 

年度 2016 2017 2018 2019 2020
センター満点 650 650 650 650 650
ボーダー点数 572 579 579 572 559
ボーダー得点率 88% 89% 89% 88% 86%
合格見込み得点率 88% 89% 89% 88% 91%
合格危惧得点率 88% 89% 89% 88% 83%

 

東海大学医学部の前期試験(センター利用)におけるボーダーラインは上記の通りです。

 

直近5年間のボーダー得点率に注目すると、86~89%で推移していることが分かります。2019年度からはやや下降する傾向にあり、2020年度のボーダー得点率は86%です。

 

センター利用でのボーダー得点率が86%というのは、センター利用を実施している20校の私立大学医学部の中では13位とやや下位に位置しています。そのため、医学部のセンター利用入試の中では比較的合格ハードルが低いと考えられます。

 

さらに、東海大学のセンター利用では国語や社会の受験が必要ないため、理系科目で86%以上を目指すのは、そこまでハードルが高すぎることはないと言えます。

東海大学医学部のセンター利用入試の募集人数

2020年度の東海大学医学部のセンター利用入試の募集人数は10名です。一般入試での募集人数が60名、地域枠での募集人数が8名なので、医学部の定員のうち約13%をセンター利用が占めていることになります。

 

定員に占める割合は少なめですが、大学によってはセンター利用で数名しか募集しないこともあるので、募集人数そのものは他大学よりやや多めです。

東海大学医学部のセンター利用入試の科目や配点比率

センター試験:二次試験の配点比率

 

センター:二次 650:0

 

東海大学医学部のセンター利用入試の配点比率は、センター試験と二次試験で650:0となっています。二次試験では学科試験が実施されておらず、段階評価の面接試験と小論文試験が行われています。

 

面接や小論文の対策ももちろんしなければなりませんが、得点化はされないので、まずはセンター試験を重視した対策をしておきましょう。センターで高得点をマークすることができれば、二次試験で多少失敗しても取り返せることがあります。

 

センター試験の科目や配点

 

センター試験科目 配点
英語 250
数学 200
理科1 100
理科2 100
現代文
古文漢文
地歴公民
満点 650

 

東海大学医学部のセンター利用入試における科目は上記の通りです。英語の配点が高く、英語を得意としている方であれば得点を伸ばしやすい試験であると言えます。

 

また、国語や社会の科目が課せられていないので、他大学とは違いこれらの科目に学習時間を割かなくて良いというメリットもあります。

 

国語や社会を不得意としている方や、英語に自信のある方には特に出願しやすいセンター利用入試です。

 

二次試験の科目

 

二次試験の科目 実施の有無
学科 なし
面接 実施
小論文 実施
満点 配点なし

 

東海大学のセンター利用入試の二次試験では、面接と小論文が課せられています。どちらも得点化はされておらず、段階評価となっています。また、二次試験で学科試験が実施されることはありません。

 

面接、小論文共に一般的な形式での試験なので、予備校などで面接練習を行ったり、ひとつのテーマについて小論文を書く練習をするなどの対策をしておきましょう。段階評価ではありますが、極端に低い評価を受けると二次試験で落ちてしまう可能性もあります。

 

センター利用以外の東海医学部の入試科目についても知りたい方は「【2020年】東海大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧」も確認してみましょう。

東海大学医学部の 入試日程、入試科目、 配点一覧
【2020年】東海大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
2019-10-28 23:37
東海大学医学部の入試日程 東海大学医学部を受験するにあたっては、あらかじめ出願期間や試験日程について調べておきましょう。 特に私立大学の場合は、大学ごとに独自の試験日程で実施され...

 

また、東海大学以外の私立医学部センター利用入試やボーダーラインについてさらに詳しく知りたいという方は、「【2020年度】医学部センター試験ボーダーライン!国公立(前期/後期)、私立大学まとめ」を参考にしてください。

医学部センター試験 ボーダーライン 国公立、私立大学まとめ
【2020年度】医学部センター試験ボーダーライン!国公立(前期/後期)、私立大学まとめ
2020-04-17 22:13
センター試験のボーダーラインとは? 大学受験にあたり、「ボーダーライン」という言葉を耳にすることも多いのではないでしょうか。ボーダーラインとは、その志望校に合格する目安となる点数や...

 

東海大学医学部のセンター利用のボーダーや科目・配点を知ることで、自分が学習すべきことがある程度明確化されたのではないでしょうか。目標が定まったら、あとはどのように学習していくかが重要です。

 

しかし医学部受験生の中には、学習の仕方が間違っているために何度も浪人を重ねてしまっている受験生も存在します。

 

そこで武田塾医進館では、「生徒の自学自習を徹底的に管理」することに注力しています。具体的な学習カリキュラムの立て方や、合格に必要なノウハウを知りたい方は、まずは受験相談会に参加してみましょう。

 

無料で受験の悩みをなんでも解消できるので、入塾を迷っている方もぜひお申し込みください。

 

ほかにも、東海大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「東海大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

東海大学医学部の特徴や評判
東海大学医学部の特徴や評判
2019-12-31 10:10
東海大学医学部の特徴 沿革 東海大学は1942年に誕生しました。前身は航空科学専門学校で、医学部が設置されたのは1974年、翌年には神奈川県医東海大学医学部付属病院が開院しました。...