九州大学医学部のボーダーラインやセンター足切り点数
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

九州大学医学部(前期)のボーダーライン推移

九州トップの難易度を誇る九州大学医学部には、九州エリアのみならず関西エリアからも学生が多く集まっています。特に医療系の研究者を目指せる環境が整っている九州大学は、大学院まで進学したい学生から人気が高いです。

 

そんな九州大学に確実に合格するためには、いったいどのくらいの得点を取る必要があるのでしょうか。そこで今回は、九州大学医学部の合格ボーダーラインをまとめました。

 

年度 2016 2017 2018 2019 2020
センター満点 450 450 450 450 450
ボーダー点数 396 396 396 401 396
ボーダー得点率 88% 88% 88% 89% 88%
合格見込み得点率 91% 91% 92% 92% 91%
合格危惧得点率 84% 84% 84% 85% 84%

 

九州大学の合格ボーダーラインや合格危惧点の大きな変動は、過去5年間ではあまりありませんでした。ボーダーとなるセンター試験得点率は88%です。

 

2020年は統一テスト移行に向けたセンター試験最終年ということもあって、突然の倍率上昇・降下が発生した大学が多数ありましたが、九州大学は2020年も例年通りのデータとなっており、倍率や合格ラインは安定しています。

 

ちなみに九州大学医学部の二次試験は、医学部専用のものではなく全学部共通です。難関国立大学の中でも中間程度の難易度であり、基礎を押さえていれば解ける問題が多いことから、他の受験生と差をつけにくいと言われています。

 

センター試験と二次試験との配点比率は450:750と二次試験重視ではありますが、二次試験で差がつきにくいことを踏まえると、できる限りセンター試験で90%程度を確実に取れるように学習に取り組みましょう。

九州大学医学部(前期)の第一選抜試験制度とセンター足切り点数

多くの大学では、二次試験の採用側の負担を減らすためにも足切りを設けていることが多いです。そこで九州大学は足切りを設けているのか、足切りラインは何点程度なのかを見ていきましょう。

 

第一段階選抜制度 あり
2020年度実施 あり
満点 450
足切り点数 396
足切り得点率 79%

 

九州大学医学部の足切り点は79%であり、国立大学の足切り点としては高めと言えます。

 

九州大学は元々2019年までは足切りの条件を「倍率が4倍以上の場合」としていましたが、2020年度から二次試験に面接を導入することに伴い、「倍率が2.5倍以上の場合」と変更しました。

 

九州大学医学部の倍率は毎年2.5倍~3倍程度であることから、2020年以降は足切りが発生する可能性が高そうです。

 

また先ほど解説したように、九州大学医学部の二次試験は全学部共通問題なので、他の大学の医学部のように特別数学や理科が難しいということがありません。

 

さらに合格危惧得点率は84%であり、足切り得点率とさほど差がないことを考えると、足切りギリギリのラインで二次試験へ進んでも、比較的合格できる可能性が残される大学であると言えるでしょう。

 

二次試験にかなり自信があり、かつ79%程度の足切りラインをクリアしている受験生は、九州大学を候補としてみるのも良いでしょう。

 

また、九州大学以外の大学のボーダーや足切りについてさらに詳しく知りたいという方は、「【2020年度】医学部センター試験ボーダーライン!国公立(前期/後期)、私立大学まとめ」を参考にしてください。

医学部センター試験 ボーダーライン 国公立、私立大学まとめ
【2020年度】医学部センター試験ボーダーライン!国公立(前期/後期)、私立大学まとめ
2020-04-17 22:13
センター試験のボーダーラインとは? 大学受験にあたり、「ボーダーライン」という言葉を耳にすることも多いのではないでしょうか。ボーダーラインとは、その志望校に合格する目安となる点数や...

 

九州大学医学部のボーダーを知ることで、自分の現時点でのセンター試験得点と、合格するのに必要な得点との差が明確にわかったことでしょう。その差を埋めていくには、綿密に学習スケジュールを組んで勉強することが大切です。

 

武田塾医進館では、生徒の現時点での学力と志望校合格に必要な学力のギャップを埋めるために、やるべき学習範囲を1日単位で指定し、生徒の学習を徹底的に管理して指導しています。現時点での学力が低いからといって、諦めてしまうのはもったいありません。

 

具体的にどのような勉強法で学習を進めていくべきかアドバイスがほしい方は、ぜひ一度武田塾医進館の無料受験相談会にお越しください。医学部受験をする上でのアドバイスが受けられるので、入塾を迷っている方も気軽に申し込みしてみましょう。

 

ほかにも、九州大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「九州大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

九州大学医学部の特徴や評判
九州大学医学部の特徴や評判
2019-12-17 16:54
九州大学医学部の特徴 沿革 九州大学医学部は、1903年に京都帝国大学福岡医科大学として創立、1911年に九州帝国大学医科大学となりました。その後、九州帝国大学は1947に九州大学...