広島大学医学部のボーダーラインやセンター足切り点数
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

広島大学医学部(前期)のボーダーライン推移

国公立大学を志望する場合、センター試験の点数によっては第一次選抜の段階で不合格、俗にいう足切りとなって、個別試験そのものを受験できなくなる恐れがあります。

 

また、大学によってはセンター試験のボーダーラインが非常に高くなることがあり、センター試験でできる限り点数をとれるように勉強する計画を立てていく必要があります。

 

ここでいうセンターボーダーとは、センター試験において「この点数がとれれば半分の確率で合格できる」という値なので、志望校に合格するにあたりまず目標とすべき指標となります。

 

ここでは、広島大学医学部のボーダーラインの年次推移についてみていきましょう。

 

年度 2016 2017 2018 2019 2020
センター満点 900 900 900 900 900
ボーダー点数 792 792 783 783 774
ボーダー得点率 88% 88% 88% 88% 86%
合格見込み得点率 92% 93% 92% 91% 90%
合格危惧得点率 81% 81% 80% 82% 81%

 

広島大学医学部の前期試験のボーダーラインは上の通りで、直近の5年間では86〜88%で推移しています。2019年度まではボーダーが87~88%で推移していましたが、2020年度はセンター試験が難化したこともあって86%と少し下がりました。

 

センターボーダー86%というのは、岡山大学・京都府立医科大学などと同じで、国公立大学医学部の中では旧帝大や筑波大などに次いで高いスコアになります。なお、旧帝大のボーダーラインも一番低い東北大学で87%とあまり変わりません。

 

そのため、センター試験が難化した場合、あるいは地元志向が強くなった場合、より上のレベルの大学に合格できるだけの学力を持つ受験生があえて受験してくる可能性も高いといえます。

 

一方で、広島大学はセンター試験と個別試験の得点比率が1:2と個別試験の配点が高いことから、個別試験で逆転できるだけの学力を有している人が非常に有利です。

 

例えば、数学が極端に得意で、東大レベルの問題でも難なく8割以上得点できてしまうような受験生が多く受験することが考えられ、センター試験の成績があまりよくなくても合格できてしまう可能性があります。

 

まとめると、広島大学医学部はセンター試験のボーダーは高いものの、2次試験で逆転できる可能性が非常に高いという特徴を持っています。そのため、センター試験である程度点数が取れるようになってきたら、二次試験に重点を置いて勉強する方が良いと言えます。

広島大学医学部(前期)の第一選抜試験制度とセンター足切り点数

国公立大学の入試においては、アドミッション・ポリシーとして受験生の質・量を確保したいということもあり、センター試験の点数を用いて第一段階選抜制度、いわゆる足切りを設けている大学が多くあります。

 

以下では、広島大学医学部の前期試験における第一段階選抜制度についてご紹介します。

 

第一段階選抜制度 あり
2020年度実施 なし
満点 -
足切り点数 -
足切り得点率 -

 

広島大学の医学部入試では、第一段階選抜制度を採用しています。しかしながら、2020年度前期試験においては第一段階選抜制度が適用されず、足切りは行われませんでした。

 

広島大学で第一段階選抜制度が適用されるのは、90名の募集人数に対して出願倍率が7倍を超えた場合に適応されます。そのため、2020年度のように志願者が少ない場合は、第一段階選抜制度が適用されることはありません。

 

2020年度において、広島大学の前期試験では、一般枠の倍率は5.4倍となりました。そのため出願した人全員が、第一段階選抜で足切りされることなく、個別試験を受験することができました。

 

このように足切りがなかった場合、センター試験で高いスコアをとることが得意な受験生よりも、二次試験の筆記問題で十分な回答ができる受験生の方が有利になります。

 

また、広島大学以外の大学のボーダーや足切りについてさらに詳しく知りたいという方は、「【2020年度】医学部センター試験ボーダーライン!国公立(前期/後期)、私立大学まとめ」を参考にしてください。

医学部センター試験 ボーダーライン 国公立、私立大学まとめ
【2020年度】医学部センター試験ボーダーライン!国公立(前期/後期)、私立大学まとめ
2020-04-17 22:13
センター試験のボーダーラインとは? 大学受験にあたり、「ボーダーライン」という言葉を耳にすることも多いのではないでしょうか。ボーダーラインとは、その志望校に合格する目安となる点数や...

 

広島大学医学部のボーダーを知ることで、自分の現時点でのセンター試験得点と、合格するのに必要な得点との差が明確にわかったことでしょう。その差を埋めていくには、綿密に学習スケジュールを組んで勉強することが大切です。

 

武田塾医進館では、生徒の現時点での学力と志望校合格に必要な学力のギャップを埋めるために、やるべき学習範囲を1日単位で指定し、生徒の学習を徹底的に管理して指導しています。現時点での学力が低いからといって、諦めてしまうのはもったいありません。

 

具体的にどのような勉強法で学習を進めていくべきかアドバイスがほしい方は、ぜひ一度武田塾医進館の無料受験相談会にお越しください。医学部受験をする上でのアドバイスが受けられるので、入塾を迷っている方も気軽に申し込みしてみましょう。

 

ほかにも、広島大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「広島大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

広島大学医学部の特徴や評判
広島大学医学部の特徴や評判
2019-12-17 13:36
広島大学医学部の特徴 沿革 広島大学は1902年に創設された広島高等師範学校と、1929年に創設された広島文理科大学を基にする大学です。1949年に2校を中心に複数の大学が統合され...