【2020年度】山梨大学医学部の倍率や定員
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

山梨大学医学部の後期試験の倍率や定員

医学部受験においては、あらかじめ志望校の定員を把握しておくことは重要です。特に人気のある医学部では、定員の枠はいくつあるのかは事前に確認しておきましょう。

 

またその募集人数に対して、これまでにどのくらいの志願者数がいたのか、つまり倍率はどのくらいであったのか把握しておくことも重要です。ライバルがどのくらいいるのかは、合格ハードルを測る1つの目安になります。

 

今回は、山梨大学医学部の定員と過去6年の倍率についてご紹介していきます。

 

直近6年間の変遷

 

年度 募集人数 志願者数 倍率
2015 90 1,274 14.2
2016 90 1,214 13.4
2017 90 1,620 18.0
2018 90 1,256 14.0
2019 90 1,294 14.4
2020 90 1,107 12.3

 

山梨大学の医学部の倍率や定員は、上の表の通りとなっています。

募集人数(定員)

山梨大学医学部は前期入試を行わず、後期入試のみで入試を行っている全国で唯一の医学部のある大学です。後期試験の医学部の募集人数は90人となっており、直近の6年間で変化はありません。

 

これは国立大学医学部の中ではやや多めの定員数であり、入学後は多くの友人たちと切磋琢磨して勉学に励むことができるとともに、学生生活を楽しめる環境にあります。

 

他の大学の後期試験の定員が5〜25名程度のことが多いため、これだけ多くの後期試験の募集枠が用意されている山梨大学には、全国の医学部受験生が殺到します。

志願者数

志願者数はおよそ1100~1600人の間を推移しており、平均すると1300人前後となります。志願者数は、前年度の人数によって変動する傾向が見られます。

 

実際に山梨大学医学部でも、志願者数が1214人と少なめであった2016年度の翌年の2017年度は、1620人と直近の6年間で最高値を示しています。

 

この傾向で見ると、2020年度の志願者数が1107人と例年よりかなり少なめであったことから、2021年度は志願者数が増えることが考えられます。

倍率

倍率は一般的に、「志願者数/募集人数」で表します。つまり、6年間で募集人数に変化のない山梨大学医学部の倍率は、志願者数によって変動します。

 

そのため、志願者数の変化と同様、倍率も2020年度入試において例年より低かったことから、2021年度入試では上昇することが予想されます。

 

山梨大学医学部は後期入試のみで学生の選抜を行っていることから、例年の倍率は10倍を超えており、非常に狭き門となっています。

 

他大学と比較

 

順位 倍率 大学名 都道府県
14位 14.1 浜松医科大学 静岡県
15位 3.9 山形大学 山形県
15位 3.9 琉球大学 沖縄県
17位 12.3 山梨大学 山梨県
18位 12.1 三重大学 三重県
19位 11.3 鹿児島大学 鹿児島県
20位 11.0 名古屋大学 愛知県

 

山梨大学医学部の後期試験の倍率は、12.3となっています。これは全国20校ある後期試験を課している国公立大学の中で17位の順位であり、山梨大学医学部の倍率は低く、国公立大学の中で低めであると言えます。

 

自然に囲まれたキャンパスであり周辺環境が栄えているとは言えないことや、後期試験しか実施していないため入試情報が比較的少なく、出題の傾向が読みにくいことも関係しているかもしれません。

 

それでも山梨大学医学部は、全国の医学部の中で医師国家試験の合格率は27位に入っており、東京大学や京都大学より高い順位です。教育に非常に力を入れているので、自然に囲まれた環境で着実に医師国家試験に合格したい方にはおすすめです。

 

また、そのほかの大学医学部の倍率や定員を知りたいという方は、「【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期/後期/私立)」も参考にしてください。

【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期・後期・私立)
【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期/後期/私立)
2020-03-29 21:40
医学部の倍率はどのくらい? 医学部受験をするにあたり、各大学の倍率がどのくらいなのか知っておくことは大切です。倍率を知ることで志望校にどのくらいの受験生が集まるのか、つまりライバル...

 

山梨大学のような国公立大学を目指す場合、授業を受けて「わかったつもり」になってしまっているようでは合格に近づくことができません。

 

多くの医学部合格実績のある武田塾医進館では、あえて「授業をしない」指導法によって、無駄な時間を与えません。100点を取るまで帰らせないテストなどもあり、着実に実力をつけることができます。

 

そんな武田塾医進館では、医学部受験に悩みを抱えている受験生に対して無料の受験相談を行っています。無理に勧誘することもありませんので、ぜひ一度無料相談をお申し込みください。

 

ほかにも、山梨大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「山梨大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

山梨大学医学部の特徴や評判
山梨大学医学部の特徴や評判
2019-12-06 21:22
山梨大学医学部の特徴 沿革 「山梨大学」は、1949年に3つの学校を母体として設立されました。一方で1978年には「山梨医科大学」が設立され、そこに医学部が設置されています。 そ...