【2020年度】島根大学医学部の倍率や定員
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

島根大学医学部の前期試験の倍率や定員

医学部受験において、その大学に合格するためのハードルを測るための基準はいくつかありますので、情報として知っておく必要があります。そのひとつの基準が定員と倍率です。

 

定員や倍率というのは必ずしも合格難易度とイコールではありませんが、目安となる一つの指標ではあります。例えば、試験の難易度自体は低くても定員が少なく倍率が高ければ、周りのライバルを追い越すのにさらなる努力が必要です。

 

この記事では、島根大学医学部の定員と倍率についてみていきます。

 

直近6年間の変遷

 

年度 募集人数 志願者数 倍率
2015 62 559 9.0
2016 62 612 9.8
2017 62 382 6.1
2018 62 376 6.0
2019 62 372 6.0
2020 55 427 7.8

 

島根大学医学部の前期試験の倍率や定員は、上の表の通りとなっています。

募集人数(定員)

島根大学の前期一般試験の定員は、2015年から2019年度までは62名でしたが、2020年度は55人となりました。

 

枠が少なくなった理由としては、2015年~2019年度には一括して集計がされていた地域定着枠が、今年度は分離した扱いになったことが一因です。

 

ただし、それを考慮しても4名減少しています。後述しますが、2017年度以降はかなり志願者数が減っているので、その影響もあるかもしれません。

志願者数

島根大学医学部の志願者数は2015年度、2016年度は550~600人台でしたが、2017年以降2019年までは400人を下回りました。

 

志願者数が減少した原因ははっきりとは不明ですが、2016年までの9倍台という倍率は周囲の医学部と比べてもはるかに高いことから、その人気がある程度は落ち着いたと見ることもできます。

 

それでも2020年度の志願者数は427人と、400人台にまで回復しました。これまでの傾向を考えると、2021年度の志願者数は現状維持か少し減る程度と考えられます。

倍率

2015年と2016年度では倍率は9倍台以上でしたが、2017年~2019年度は倍率が6倍台でした。

 

志願者数を定員で割ったものが倍率です。この間には定員が変わっていないので、志願者数が大きく減ったことにより倍率が下がっていることが分かります。

 

2020年度入試の倍率は7.8でした。定員が減ることによってライバルが減ると考えた受験生が、想定以上に集まってしまった結果によるものと思われます。このことから、2021年度は倍率は7.8から下がるのではと考えられます。

 

他大学と比較

 

順位 倍率 大学名 都道府県
1位 11.1 岐阜大学 岐阜県
2位 7.8 島根大学 島根県
3位 7.7 愛媛大学 愛媛県
4位 7.4 奈良県立医科大学 奈良県
5位 7.0 旭川医科大学 北海道
6位 6.7 高知大学 高知県
7位 6.6 秋田大学 秋田県

 

島根大学医学部の倍率は、7.8で全国49ある前期試験のある国公立大学の医学部の中でも2位に入ります。国公立大学前期試験の倍率の中央値は4.0ですので、島根大学ではかなり高いことがわかります。

 

周辺の医学部からかなり離れていることや、交通網では新幹線などがないことから、近隣地域で地域志向の医学部志願の学生が集まると考えられます。また地方なので、一人暮らしの部屋も安く借りることができることが倍率が高い理由ではないかと考えられます。

 

もちろん倍率が高いからといって難易度が高いというわけではないですが、ライバルが多いということですので、しっかり準備して受験本番に備えることが重要です。

 

また、そのほかの大学医学部の倍率や定員を知りたいという方は、「【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期/後期/私立)」も参考にしてください。

【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期・後期・私立)
【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期/後期/私立)
2020-03-29 21:40
医学部の倍率はどのくらい? 医学部受験をするにあたり、各大学の倍率がどのくらいなのか知っておくことは大切です。倍率を知ることで志望校にどのくらいの受験生が集まるのか、つまりライバル...

 

島根大学のような国公立大学を目指す場合、授業を受けて「わかったつもり」になってしまっているようでは合格に近づくことができません。

 

多くの医学部合格実績のある武田塾医進館では、あえて「授業をしない」指導法によって、無駄な時間を与えません。100点を取るまで帰らせないテストなどもあり、着実に実力をつけることができます。

 

そんな武田塾医進館では、医学部受験に悩みを抱えている受験生に対して無料の受験相談を行っています。無理に勧誘することもありませんので、ぜひ一度無料相談をお申し込みください。

 

ほかにも、島根大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「島根大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

島根大学医学部の特徴や評判
島根大学医学部の特徴や評判
2019-12-17 13:28
島根大学医学部の特徴 沿革 島根大学医学部は2003年、島根医科大学を統合したことで誕生した学部です。島根医科大学は1975年に創設されているため、医学部の歴史も古く長いものとなっ...