【2020年度】熊本大学医学部の倍率や定員
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

熊本大学医学部の前期試験の倍率や定員

熊本大学医学部を受験するにあたって重要となるのが、前もって試験における募集人数や倍率を調べておくことです。全国からライバルとなる医学部志望の受験生が集まることになるため、募集人数は必ず知っておくようにしてください。

 

さらに、募集人数に対しての志願者数、すなわち倍率がどのくらいかもチェックしておく必要があります。試験における倍率は合格ハードルを測るうえで、ひとつの基準とすることができます。

 

直近6年間の変遷

 

年度 募集人数 志願者数 倍率
2015 80 533 6.7
2016 95 358 3.8
2017 95 546 5.7
2018 95 319 4.0
2019 95 529 5.6
2020 90 487 5.4

 

熊本大学医学部の前期試験の倍率や定員は、上の表の通りとなっています。

募集人数(定員)

熊本大学医学部の前期試験での募集人数は2016年度に80名から95名に拡大されています。人材不足が問題となっている医療分野で十分な受験生を集めるため、募集人数を増やしたものと考えられます。

 

しかし、2020年度には募集人数が90名に減少しています。2019年度までの拡大で十分に人材を集められたことや、少子化による受験生減少に対応したものと思われます。2021年度にも募集人数が増えることはなく、横ばいまたは減少すると予想されます。

志願者数

熊本大学医学部の前期試験における過去6年間の志願者数は、300~550名程度で推移しています。もっとも志願者数が多かったのは2017年度で、546名にも上る受験者が集まっています。

 

志願者数が多かった次の年は志願者数が落ち着く傾向にあるので、前年度の試験における倍率を見て敬遠する受験生が多くいることが考えられます。

 

2020年度の志願者数も500名近くと2年連続で人気があったため、2021年度の志願者数はそれよりはやや減少するのではと予想されます。

倍率

熊本大学医学部の前期試験における過去6年間の倍率は、3.8~6.7の間で上下しています。2019年度には529名もの志願者が集まったことで、倍率が5.6とかなり高くなりました。

 

2020年度も受験生が487名と多く、倍率も5.4と高いままになっています。倍率の高い年が続いたことから熊本大学医学部を敬遠しようと考える受験生が増加していると思われるので、2021年度には倍率が多少下がることが予想されます。

 

他大学と比較

 

順位 倍率 大学名 都道府県
6位 6.7 高知大学 高知県
7位 6.6 秋田大学 秋田県
8位 5.6 山口大学 山口県
9位 5.4 広島大学 広島県
9位 5.4 佐賀大学 佐賀県
9位 5.4 熊本大学 熊本県
12位 5.1 鳥取大学 鳥取県
13位 5.0 弘前大学 青森県
14位 4.9 香川大学 香川県
15位 4.8 鹿児島大学 鹿児島県
16位 4.7 福井大学 福井県

 

熊本大学医学部の前期試験における倍率は5.4であり、これは全国50の国公立大学医学部のうち9位にランクインしています。全国でも上位に位置していることから、熊本大学医学部の倍率は高いものであると言えます。

 

九州地方では限られている医学部のひとつであることから、九州を中心に受験生からの人気が高く、募集人数に対して志願者数が非常に多くなっていることが高倍率の原因と考えられます。

 

さらに、倍率が高いだけでなく熊本大学医学部は偏差値も高いものであるため、合格を勝ち取るのは簡単なことではありません。ライバルとの競争を勝ち抜いて、合格を実現するには十分な学力を身につけておく必要があるでしょう。

 

また、そのほかの大学医学部の倍率や定員を知りたいという方は、「【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期/後期/私立)」も参考にしてください。

【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期・後期・私立)
【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期/後期/私立)
2020-03-29 21:40
医学部の倍率はどのくらい? 医学部受験をするにあたり、各大学の倍率がどのくらいなのか知っておくことは大切です。倍率を知ることで志望校にどのくらいの受験生が集まるのか、つまりライバル...

 

熊本大学のような国公立大学を目指す場合、授業を受けて「わかったつもり」になってしまっているようでは合格に近づくことができません。

 

多くの医学部合格実績のある武田塾医進館では、あえて「授業をしない」指導法によって、無駄な時間を与えません。100点を取るまで帰らせないテストなどもあり、着実に実力をつけることができます。

 

そんな武田塾医進館では、医学部受験に悩みを抱えている受験生に対して無料の受験相談を行っています。無理に勧誘することもありませんので、ぜひ一度無料相談をお申し込みください。

 

ほかにも、熊本大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「熊本大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

熊本大学医学部の特徴や評判
熊本大学医学部の特徴や評判
2019-12-19 17:11
熊本大学医学部の特徴 沿革 熊本大学は1949年に旧制第五高等学校と熊本医科大学、その他専門学校が統合される形で創立されました。熊本医科大学を前身とする医学部も同じく1949年に開...