【2020年度】高知大学医学部の倍率や定員
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

高知大学医学部の前期試験の倍率や定員

高知大学医学部を受験するのに向けて確認しておきたいことが、試験での募集人数や倍率を調べることです。全国の優秀な受験生と枠を争うことになるため、募集人数がどれくらいかを知っておく必要があります。

 

さらに、募集人数に対しての志願者数、つまりは倍率についても把握しておきましょう。倍率によって競争相手となる受験生がどれくらいいるか分かり、合格ハードルを推測することができます。

 

直近6年間の変遷

 

年度 募集人数 志願者数 倍率
2015 55 330 6.0
2016 55 216 3.9
2017 55 240 4.4
2018 55 294 5.3
2019 55 235 4.3
2020 60 400 6.7

 

高知大学医学部の前期試験の倍率や定員は、上の表の通りとなっています。

募集人数(定員)

高知大学医学部の過去6年間の前期試験における募集人数は、2019年度までは55名で固定されていました。しかし、2020年度に一般枠と地域枠が統合されて募集人数は60名になっています。

 

地域枠を取り込むような形で募集人数が増えているので、さらに募集人数が増えるようなことはないと考えられます。そのため、2021年度の募集人数は据え置きの60名のままであるか、もしくは減少することが予想されます。

志願者数

高知大学医学部の前期試験における志願者数は、200人から300人台で推移してきました。2019年度には他大学に受験生が流出し、志願者数がやや少なくなっています。

 

しかし2020年度には一気に志願者数が増加し、400人に達しています。前年度に倍率が下がっていたため、狙い目と考えて志願する受験生が多くなったためと考えられます。倍率が高くなったため、2021年度には志願者数が減少することが予想されます。

倍率

高知大学医学部の前期試験における過去6年間の倍率は、3.9から6.7までの間で推移しています。2019年度の倍率は志願者数の減少によってやや下がっており、4.3となっています。

 

2020年度には、前年度に倍率が下がったことから志願者数が増加したため、倍率は6.7と大きく上がっています。2020年度の倍率の高さから敬遠する受験生が増えることが予想されるので、2021年度の倍率は6.7からやや下がると思われます。

 

他大学と比較

 

順位 倍率 大学名 都道府県
1位 11.1 岐阜大学 岐阜県
2位 7.8 島根大学 島根県
3位 7.7 愛媛大学 愛媛県
4位 7.4 奈良県立医科大学 奈良県
5位 7.0 旭川医科大学 北海道
6位 6.7 高知大学 高知県
7位 6.6 秋田大学 秋田県
8位 5.6 山口大学 山口県
9位 5.4 広島大学 広島県
9位 5.4 佐賀大学 佐賀県
9位 5.4 熊本大学 熊本県

 

高知大学医学部の前期試験の倍率は6.7となっていて、これは全国の国公立大学50校の医学部の中では6位とかなり高い順位になっています。そのため、高知大学医学部の倍率は非常に高いものであると言えます。

 

募集人数が60名と限られていること、志願者数が非常に多いことなどが要因となって、倍率が高くなっていると考えられます。ただし、倍率が高いことが合格難易度に直結しているわけではありません。

 

高知大学の前期試験での偏差値は、国公立大学医学部では最下位となっています。決して簡単ではありませんが、医学部の中では難易度が低めの試験であることが分かります。志願者数が多くなるのも、医学部としては難易度が低いことが必然的に影響していると考えられます。

 

また、そのほかの大学医学部の倍率や定員を知りたいという方は、「【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期/後期/私立)」も参考にしてください。

【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期・後期・私立)
【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期/後期/私立)
2020-03-29 21:40
医学部の倍率はどのくらい? 医学部受験をするにあたり、各大学の倍率がどのくらいなのか知っておくことは大切です。倍率を知ることで志望校にどのくらいの受験生が集まるのか、つまりライバル...

 

高知大学のような国公立大学を目指す場合、授業を受けて「わかったつもり」になってしまっているようでは合格に近づくことができません。

 

多くの医学部合格実績のある武田塾医進館では、あえて「授業をしない」指導法によって、無駄な時間を与えません。100点を取るまで帰らせないテストなどもあり、着実に実力をつけることができます。

 

そんな武田塾医進館では、医学部受験に悩みを抱えている受験生に対して無料の受験相談を行っています。無理に勧誘することもありませんので、ぜひ一度無料相談をお申し込みください。

 

ほかにも、高知大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「高知大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

高知大学医学部の特徴や評判
高知大学医学部の特徴や評判
2019-12-17 16:41
高知大学医学部の特徴 沿革 高知大学は1949年に複数の学校を母体として誕生し、当時は文理学部、教育学部、農学部からなる国立大学でした。その後1976年に高知医科大学が開学、200...