【2020年度】信州大学医学部の倍率や定員
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

信州大学医学部の前期試験の倍率や定員

信州大学医学部を受験するに向けてやっておきたいことが、試験における定員を確認しておくことです。医学部を目指す他の優れた受験生と競うことになるため、何人の枠が用意されているかを知っておくことが大切です。

 

また、試験での募集人数に対して志願者数がどれくらい集まるか、すなわち倍率が何倍になっているかについてもチェックしておきましょう。倍率は合格の可能性を判断するためのひとつの指標となります。

 

直近6年間の変遷

 

年度 募集人数 志願者数 倍率
2015 85 763 9.0
2016 100 455 4.6
2017 100 555 5.6
2018 100 482 4.8
2019 100 625 6.3
2020 95 372 3.9

 

募集人数(定員)

信州大学医学部の前期試験における募集人数は、2015年度には85名でしたが、2016年度には100名まで増加しています。2015年度の倍率が非常に高かったことや、医療分野の人材をより多く確保したいことが理由と考えられます。

 

その後は2019年度まで100名の状態が続いていましたが、2020年度には募集人数が削減され、95名となっています。少子化による医学部受験生の減少に対応して調整されたことも一因かと思われます。

志願者数

信州大学医学部の2015年度の前期試験での志願者数は700名以上と非常に多くなっていました。しかし、募集人数の増えた2016年度以降は400〜600名台と、むしろ減少しています。

 

募集人数が削減された2020年度にはさらに大きく志願者数も減少し、400名を切っています。大きく下がったこの傾向から、2021年度の前期試験においては志願者数は少し回復し、400〜500人程度になるのではと思われます。

倍率

信州大学医学部の前期試験における倍率は、2015年度には8.9と非常に高いものでしたが、2016年度からは4倍から6倍程度に落ち着いています。2015年度の時点では募集人数が85名と少なかったことが影響していると思われます。

 

2020年度には募集人数が削減されていますが、志願者数も大きく減少したことで、倍率は3.9倍とこれまでよりも低いものとなっています。倍率が下がったことで受験生からの人気が高まり、2021年度には倍率が上がることが考えられます。

 

他大学と比較

 

順位 倍率 大学名 都道府県
20位 4.3 新潟大学 新潟県
23位 4.2 山形大学 山形県
24位 4.1 富山大学 富山県
25位 4.0 三重大学 三重県
26位 3.9 福島県立医科大学 福島県
26位 3.9 信州大学 長野県
28位 3.8 北海道大学 北海道
28位 3.8 岡山大学 岡山県
28位 3.8 琉球大学 沖縄県
31位 3.7 金沢大学 石川県
31位 3.7 長崎大学 長崎県

 

信州大学医学部の前期試験の倍率は3.9となっています。これは全国50校の国公立大学の医学部のうちでは26位と、ほぼ中間の順位に位置しています。つまり、信州大学医学部の倍率は国公立大学としては平均的なものであると言えます。

 

信州大学医学部は偏差値の面でも中間程度の位置であるため、志願者数も極端に多すぎたり少なすぎたりすることがなく倍率が平均的なものになっていると考えられます。

 

しかし、医学部としては平均的な倍率や偏差値であるとは言え、それでも合格難易度は決して低いというわけではありません。信州大学医学部への合格を実現するには、相応の学力が求められることを忘れないようにしましょう。

 

また、そのほかの大学医学部の倍率や定員を知りたいという方は、「【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期/後期/私立)」も参考にしてください。

【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期・後期・私立)
【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期/後期/私立)
2020-03-29 21:40
医学部の倍率はどのくらい? 医学部受験をするにあたり、各大学の倍率がどのくらいなのか知っておくことは大切です。倍率を知ることで志望校にどのくらいの受験生が集まるのか、つまりライバル...

 

信州大学のような国公立大学を目指す場合、授業を受けて「わかったつもり」になってしまっているようでは合格に近づくことができません。

 

多くの医学部合格実績のある武田塾医進館では、あえて「授業をしない」指導法によって、無駄な時間を与えません。100点を取るまで帰らせないテストなどもあり、着実に実力をつけることができます。

 

そんな武田塾医進館では、医学部受験に悩みを抱えている受験生に対して無料の受験相談を行っています。無理に勧誘することもありませんので、ぜひ一度無料相談をお申し込みください。

 

ほかにも、信州大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「信州大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

信州大学医学部の特徴や評判
信州大学医学部の特徴や評判
2019-12-06 03:06
信州大学医学部の特徴 沿革 信州大学は昭和24年、旧制松本高等学校を中心とする8校が合併することで設立された大学です。医学部は開校時から置かれており、信州大学の中でも非常に歴史のあ...