浜松医科大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

浜松県立医科大学医学部の面接概要

浜松医科大学医学部は前期日程では個人面接、後期日程ではプレゼンテーションと個人面接が行われます。十分に対策して臨みましょう。

 

今回は、浜松医科大学医学部の面接の概要や特徴などについてご紹介していきます。

 

面接時間

10~20分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生1人

 

面接形式

前期・後期ともに個人面接形式で行われます。3人の面接官それぞれから質問が問われます。

 

面接官によって和やかに行われることもあれば、圧迫面接のこともあります。特に、浪人生や静岡県以外の出身者だと厳しい質問をされることがあります。

 

後期日程の場合、はじめにテーマが与えられ、それに対してのプレゼンテーションを行います。その後、プレゼンテーションに対する質問と一般の面接質問が行われます。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

前期日程では学科試験の翌日に面接が行われます。後期日程では小論文試験の後に面接を行います。受験番号によっては待ち時間が長くなりますので、リラックスして待てるように工夫しましょう。

浜松医科大学の面接の特徴

面接は点数で評価

浜松医科大学医学部の前期日程では、面接の配点が150点から100点に変更になりました。

 

後期日程では、センター試験の点に加えて小論文(100点)と面接(250点)のみで評価します。後期日程では面接点の比重が高いため、特に対策が重要となります。

 

アドミッションポリシーについて問われる

浜松医科大学医学部では、毎年アドミッションポリシーについて聞かれるのが特徴です。面接開始前の待ち時間にアドミッションポリシーを渡され、読むように指示される年もあります。

 

アドミッションポリシーは募集要項や大学ホームページでも確認できるため、あまり知らないと浜松医科大学の志望度が高くないと悟られてしまいます。

 

後期日程ではプレゼンテーションがある

浜松医科大学医学部の後期日程では、2018年より面接でプレゼンテーションが行われるようになりました。2018年はAI(人工知能)について出題されました。

 

課題を見た後、5分間ほどの準備時間があり、その後面接官に対してプレゼンテーション(約5分)を行います。プレゼンテーションのあと、面接官からその内容について質問があります。

 

準備時間が5分と短いので、どのように構成立てて説明できるかがポイントになります。

浜松医科大学の面接対策

よくある質問

  • 医師志望理由
  • 本学志望理由
  • 部活について
  • 地域医療のについて
  • ボランティア活動をしたことがあるか
  • 最近読んだ本について
  • 理想の医師像について
  • 卒業後は静岡に残るか
  • 何科になりたいか
  • 科学者として医学に貢献したい気持ちはあるか
  • 高校のSSHで何をしたか
  • 最近気になる医療ニュースについて
  • アドミッションポリシーについて

 

面接アドバイス

志望動機などの想定質問に対する準備をしよう

個人面接の質問は、医学部を受験するにあたって比較的想定しやすいものが多いです。予想問題を事前に考え、自分なりの答えをまとめておきましょう。

 

特に、静岡県以外の出身者の場合、大学志望動機は深く追求されることが多いので、十分に対策しておきましょう。

 

時事・医療問題をテーマにプレゼンの練習をしよう

後期日程の面接にプレゼンテーションが導入されたのは2018年ですので、テーマの予想は難しいです。しかし、時事・医療問題を日ごろからチェックしておくことは大切です。話題になった事柄について、プレゼンテーションの形でまとめて練習をしておきましょう。

 

プレゼンテーションには突然できるものではなく経験が必要です。重要なポイントはいくつかありますが、全体構成と理論的に相手にわかりやすく説明することは特に重要です。限られた時間の中で最大限の力を発揮できるよう、先生や友達と練習しましょう。

 

研究に関する質問の対策をしよう

面接官の中には、研究分野について深く聞いてくる人もいます。高校がSSH指定校で研究などに関わっていた場合は、どんな研究をしてどんな知見が得られたのか振り返っておきましょう。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、浜松医科大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、浜松医科大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「浜松医科大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

浜松医科大学医学部の特徴や評判
浜松医科大学医学部の特徴や評判
2019-12-09 17:42
浜松医科大学医学部の特徴 沿革 浜松医科大学の前身となる静岡大学国立医科大学は1973年に設置され、その翌年に浜松医科大学が発足、医学部学科が誕生しました。 浜松医科大学では14...