【2020年度】北海道大学医学部の倍率や定員
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

北海道大学医学部の前期試験の倍率や定員

定員の1枠を争うことになる医学部受験において、あらかじめ志望校の定員を把握しておくことは必要です。全国の受験生とのハイレベルな争いになることが予想されるので、募集人数が何人なのかは事前に確認しておきましょう。

 

また、その募集人数に対してどのくらいの志願者数がいるのか、つまり倍率はどのくらいなのかも把握しておきましょう。ライバルがどのくらいいるのかは、合格ハードルを測る1つの目安になります。

 

今回は、北海道大学医学部の倍率や定員についてご紹介していきます。

 

直近6年間の変遷

 

年度 募集人数 志願者数 倍率
2015 97 295 3.0
2016 97 378 3.9
2017 97 338 3.5
2018 97 341 3.5
2019 97 307 3.2
2020 97 366 3.8

 

北海道大学の医学部の倍率や定員は、上の表の通りとなっています。

募集人数(定員)

医学部の募集人数は97人となっており、直近の6年間で変化はありません。国公立医学部の中では97人もの募集枠がある大学は珍しく、札幌市にある広いキャンパスや研究設備が充実していることも要因と考えられます。

 

また道内で見ても、旭川医科大学(定員48名)や札幌医科大学(75名)より多くの受験生を受け入れていることがわかります。

志願者数

志願者数はおよそ300~400人の間を推移しており、平均すると340人前後となります。志願者数は、前年度の人数によって大きく変動する傾向が見られます。

 

実際に北海道大学医学部でも、志願者数が295人と少なめであった2015年度の翌年の2016年度は、378人と直近の6年間で最高値を示しています。

 

つまり2021年度の入試では、2020年度の志願者数が366人と例年より多めであったことから、同じ旧帝大でレベルも同等の東北大学や九州大学などに受験生が流れる可能性があり、志願者数は減ることも考えられます。

倍率

倍率は「志願者数÷募集人数」で表されます。つまり、募集人数に変化のない北海道大学医学部では、倍率は志願者数によって変動します。

 

そのため、志願者数の変化と同様、倍率も2020年度入試において例年より高かったことから、2021年度入試ではまた少し落ち着くのではないかと予想されます。

 

他大学と比較

 

順位 倍率 大学名 都道府県
23位 4.2 山形大学 山形県
24位 4.1 富山大学 富山県
25位 4.0 三重大学 三重県
26位 3.9 福島県立医科大学 福島県
26位 3.9 信州大学 長野県
28位 3.8 北海道大学 北海道
28位 3.8 岡山大学 岡山県
28位 3.8 琉球大学 沖縄県
31位 3.7 金沢大学 石川県
31位 3.7 長崎大学 長崎県
33位 3.4 千葉大学 千葉県

 

北海道大学医学部の前期試験の倍率は、3.8となっています。これは全国50校ある国公立大学の中で28位の順位であり、北海道大学医学部の倍率は高くも低くもなく、国公立大学の中で標準的であると言えます。

 

本土から離れた北海道という地にありながらも、札幌市内の市街地にキャンパスがあることや、伝統のある旧帝大の1つとして大学のブランド力が強いこともあり、多くの受験生が憧れて志望する大学です。

 

そして注意していただきたいのが、倍率は国公立大学の中で平均的であるものの、偏差値は国公立大学の中で10位と合格難易度は高くなっています。しっかりと学力をつけて、万全の状態で本番を迎えられるように準備しましょう。

 

また、そのほかの大学医学部の倍率や定員を知りたいという方は、「【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期/後期/私立)」も参考にしてください。

【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期・後期・私立)
【2020年速報】医学部倍率ランキング(国公立前期/後期/私立)
2020-03-29 21:40
医学部の倍率はどのくらい? 医学部受験をするにあたり、各大学の倍率がどのくらいなのか知っておくことは大切です。倍率を知ることで志望校にどのくらいの受験生が集まるのか、つまりライバル...

 

北海道大学のようなハイレベルな志望校を目指す場合、授業を受けて「わかったつもり」になってしまっているようでは合格に近づくことができません。

 

多くの医学部合格実績のある武田塾医進館では、あえて「授業をしない」指導法によって、無駄な時間を与えません。100点を取るまで帰らせないテストなどもあり、着実に実力をつけることができます。

 

そんな武田塾医進館では、医学部受験に悩みを抱えている受験生に対して無料の受験相談を行っています。無理に勧誘することもありませんので、ぜひ一度無料相談をお申し込みください。

 

ほかにも、北海道大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「北海道大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

北海道大学医学部の特徴や評判
北海道大学医学部の特徴や評判
2019-11-15 13:59
北海道大学医学部の特徴 沿革 北海道大学は、もともと明治9年(1976年)に「札幌農学校」という名称で開校しました。 初代の教頭を務めたのが、米国のマサチューセッツ農科大学の前学...