九州大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

九州大学医学部の面接概要

九州大学医学部を受験するにあたって重要となってくるのが、個別試験での面接を対策しておくことです。

 

十分な対策ができないまま本番の面接を受けてしまうと、面接官の質問に上手く対応することができない場合があります。どのような対策をして本番を迎えるべきか、確認しておきましょう。

 

面接時間

10分程度

 

面接人数

面接官の人数は不明、受験生1人

 

面接形式

九州大学医学部の面接は、長くても10分程度と短めの個別面接の形式になっています。

 

圧迫面接になることはありませんが、それほど力の入った面接ではなく淡々と進行していきます。質問もあまり難しいものはなく、ごく一般的なものです。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

受験生は大講義室に集められて、面接の順番を待つことになります。順番が後の方の受験生だと、待ち時間が数時間になることもあります。

 

控え室にはノートや参考書などの荷物を持ち込めるので、本番前にも面接対策をすることができます。

九州大学医学部の面接の特徴

2020年から面接が導入されたため情報が少ない

九州大学医学部ではこれまで面接試験が導入されていない唯一の国公立大学でしたが、2020年度の入試よりついに面接が導入されました。そのため九州大学医学部の面接を体験した方の数が限られていて、情報も少ない状態となっています。

 

ただし、面接時間は短めで難易度も高くはないので、情報が少ないからと言って対策することができないというわけではありません。他大学の医学部を受験する場合と同じように、対策をすることで本番でも対応しやすくなります。

 

面接が得点化されない

九州大学医学部の面接は得点化されるものではありません。そのため、面接の内容だけで大きく評価が下がったり、合否に影響することはありません。

 

面接の目的は、あくまでも受験生の人柄や特徴を知るためのものであり、落とすためのものではないので安心して受けることができます。ただし、得点化されないからと言って基本的なマナーや礼儀がおろそかになってしまうと、面接官からの印象を悪くしてしまうおそれがあります。

 

淡々としているが圧迫面接ではない

九州大学医学部の面接は、圧迫面接になることはありません。そもそも面接試験を最重要視するような大学ではないので、基本的な質問を淡々としていくだけで短時間で終わることが多いようです。

 

ただし、面接官も受験生の話に対してあまり興味を示してこないので、少し話しにくい雰囲気だと感じる方もいます。中には、目をほとんど合わせて守らなかったと感じた受験生もいたようです。

九州大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 医学部への志望動機は
  • 九州大学を選んだ理由は
  • 調査書の内容について

 

面接アドバイス

一般的な質問を対策しよう

九州大学医学部の面接では、医療分野の専門的な知識が要求されるような質問をされることはないようです。医学部面接では一般的な志望動機や調査書からの質問が大半となっています。

 

準備としては、面接においては頻出と言える基本的な質問への回答例をあらかじめ考えておきましょう。自分の魅力をアピールできるような回答が理想です。

 

落ち着いて自分のことを伝えよう

九州大学医学部では圧迫面接は行われておらず、受験生の回答に対して深く突っ込んでくることも少ないです。そのため、純粋に受験生の人間性を見るための面接となっています。

 

あまり緊張しすぎずに、落ち着いて自分のことを面接官に伝えるようにしましょう。面接官が淡々としていることもありますが、怒っているわけではないので安心してください。

 

面接マナーを身につけておこう

九州大学医学部の面接は得点化されませんが、基本的なマナーができていないと面接官に悪印象を与えやすいです。面接だけで不合格になったりはしないものの、やはり面接官からの印象は良くしておきたいものです。

 

そこで、面接本番までには模擬面接を体験したり、参考書を読んでおくなどして、面接における基本的なマナーを身につけましょう。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、九州大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、九州大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「九州大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

九州大学医学部の特徴や評判
九州大学医学部の特徴や評判
2019-12-17 16:54
九州大学医学部の特徴 沿革 九州大学医学部は、1903年に京都帝国大学福岡医科大学として創立、1911年に九州帝国大学医科大学となりました。その後、九州帝国大学は1947に九州大学...