川崎医科大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

川崎医科大学医学部の面接概要

川崎医科大学医学部を受験するにあたって重要となってくるのが、二次試験での面接を対策しておくことです。

 

面接対策が十分にできていないと本番での質問にうまく回答できず、面接官からの印象を悪くしてしまうことがあります。

 

面接時間

10分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生1人

 

面接形式

面接官3人による個別面接が実施されています。面接官は全員が穏やかな雰囲気で、圧迫面接になることはありません。

 

リラックスするための時間を作ってくれることもあり、非常に話しやすい雰囲気の面接となっています。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

受験生は控え室に集められて面接の順番を待つことになります。受験生の数が多いため、待ち時間は数時間に及ぶこともあります。

 

ノートや参考書は持ち込めるので、本番ぎりぎりまで面接対策をしておくと良いでしょう。

川崎医科大学医学部の面接の特徴

話しやすい雰囲気になっている

川崎医科大学医学部の面接では、面接官全員が優しい態度で接してくれて、リラックスして話しやすい雰囲気を作っています。受験生を圧迫するような高圧的な態度をとったり、厳しい質問を投げかけてくるようなことはありません。

 

会話の中で面接官が笑ってくれたり、趣味の話に興味を示してくれたりすることもあります。あまり緊張しすぎずに話すことができる環境なので、自分のことを面接官にアピールしやすい面接であると言えます。

 

岡山県に関して聞かれる

川崎医科大学が置かれている岡山県に関しての質問をされることがあります。受験のために岡山県を訪れた際の印象や、将来的に岡山県内で働く気があるかなどを聞かれることが特に多くなっています。

 

他の都道府県から受験している場合には、なぜ地元大学の医学部ではなく、川崎医科大学なのかについて問われる傾向にあります。これらの問いに十分な回答ができないと、大学や県に対してあまり興味がないとみなされることがあります。

 

長所・短所について掘り下げられる

川崎医科大学医学部の面接で問われやすいのが、受験生自身の長所や短所についての質問です。どういった長所や短所があるかを聞かれるだけではなく、長所や短所と絡めて自己アピールをするよう求められることもあります。

 

特に短所については、ただ伝えるだけでは面接官に良い印象を持ってもらうことが難しいです。面接官は短所をどうカバーするかやどう克服したかといった、受験生の魅力をアピールできる話をすることを期待しているようです。

川崎医科大学医学部の面接対策

よくある質問

  • なぜ川崎医科大学なのか
  • 医師になりたい理由は
  • 岡山県に来てみた印象は
  • 川崎医科大学の特徴は
  • 海外留学に興味はあるか
  • 大学でどんなことを学びたいか
  • 普段どんな本を読むか
  • あなたの長所・短所は
  • 短所をどう克服したか
  • 医師として必要なことは何か
  • 岡山県で働く気はあるか
  • 他大学を併願しているか

 

面接アドバイス

長所・短所についてまとめておこう

川崎医科大学医学部の面接でよく問われるのが、長所や短所についての質問です。長所や短所を話すことは自己アピールにもつながるので、自分の長所や短所については分かりやすく説明できるようにまとめておきましょう。

 

短所についてはどうやって克服するかについても聞かれることがあるので、そちらも考えておく必要があります。

 

大学や県に興味を持とう

川崎医科大学医学部の面接においては、大学についての質問や、大学のある岡山県に関しての質問をされることもあります。

 

これらの質問にうまく答えられれば、大学や岡山県に対して興味を持っているとアピールできます。受験するにあたっては大学や岡山県について調べておき、どこが魅力かを伝えらえるようにしましょう。

 

面接の雰囲気に慣れよう

川崎医科大学医学部では圧迫面接が行われることはなく、純粋に受験生の人柄を見るための面接が実施されています。そのため緊張しすぎるのではなく、スムーズなコミュニケーションを取ることを意識する必要があります。

 

受験前に模擬面接などを体験しておくことで、面接の雰囲気にある程度慣れて本番でも緊張しにくくなります。

 

また、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

さらに、川崎医科大学をはじめとする医学部の面接では、面接の「型」に沿って対策することも大切です。相手の面接官がどのような意図で質問してきたのかを考え、それに沿った回答をしなければ高得点を取ることはできません。

 

徹底したマンツーマン指導で知られる武田塾医進館では、まずは必ず押さえておくべき面接の「型」を教えていきます。その上で、面接に不安が残っている生徒には、マンツーマンで面接指導も行ってくれます。

 

武田塾医進館では、医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、川崎医科大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「川崎医科大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

川崎医科大学医学部の特徴や評判
川崎医科大学医学部の特徴や評判
2020-01-08 17:09
川崎医科大学医学部の特徴 沿革 川崎医科大学は、岡山市の川崎病院を前身として1970年に開校されました。同じく1970年に医学部医学科が置かれ、1976年には大学院の医学研究科も開...