鳥取大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

鳥取大学医学部の面接概要

鳥取大学医学部を受験する際に重要となってくるのが、個別試験での面接を対策しておくことです。十分な対策ができていないと本番で上手く対応することができず、評価を下げてしまうことがあります。

 

ここでは、鳥取大学医学部の面接について紹介します。

 

面接時間

10分程度

 

面接人数

面接官2人、受験生1人

 

面接形式

鳥取大学医学部の面接では、受験生1人に対して面接官2人がつく個別面接の形式となっています。

 

特に圧迫されるようなことはなく、雑談をするような雰囲気で進行していきます。質問内容も難しいものは少なく、基本的なものがメインとなっています。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

1人当たりの面接時間はそれほど長くありませんが、受験生の数が多いため待ち時間が数時間になってしまうことがあります。

 

控え室にはノート類を持ち込むことができるので、本番直前まで面接の対策をしておきましょう。

鳥取大学医学部の面接の特徴

基本的な質問が多い

鳥取大学医学部の面接では、医学についての深い知識が求められるような質問はありません。どちらかと言えば受験生の人柄を知るための基本的な質問が主となっています。志望動機や将来像、長所や短所といったごく一般的な質問をされることが多いです。

 

そのためあまり専門的な対策をする必要がなく、回答を事前に用意しておきやすい面接と言えます。卒業後の質問では、鳥取県内で働く意思があるかについて聞かれることもあるようです。

 

世間話のような雰囲気で進む

鳥取大学医学部の面接が圧迫面接になることはなく、面接官と世間話でもするかのような雰囲気で進行することがほとんどです。面接官の態度はとても穏やかで、受験生の話に対して笑顔を見せてくれることもあります。

 

あまり緊張しすぎず話すことができ、自分の人柄を素直に伝えやすい面接であると言えます。受験生の回答にさらに質問してくることがありますが、圧迫ではなく純粋に興味を持っていることに対しての質問をしているようです。

 

志望理由書からの質問がある

鳥取大学医学部の入試では事前に志望理由書を書いて提出することになりますが、面接の中で志望理由書に記載してある内容について質問をされることがあります。

 

医学部がいくつもある中で鳥取大学を志望する動機や、医師を目指す理由がどういったものかについては特に質問されやすいです。

 

志望理由が弱かったり、志望理由書に記載されている内容と矛盾するような話をしてしまうと面接官からの印象を悪くしてしまうこともあります。

鳥取大学医学部の面接対策

よくある質問

  • なぜ鳥取大学を選んだか
  • 医師を志望する動機は
  • 一次試験の出来はどうか
  • どの分野の医師になりたいか
  • 大学で学びたいことは
  • 医師の素質とは何か
  • 高校生活で得たものは
  • 部活動に参加したいか
  • 長所や短所はどんなものがあるか
  • 医療に従事する体力はあるか
  • 他の医学部を併願しているか
  • 鳥取で働く気はあるか

 

面接アドバイス

面接の基本的な質問を対策しよう

鳥取大学医学部の面接で問われるのは、医学部面接ではごく一般的な質問がほとんどとなっています。

 

そのため、志望動機や将来の理想とする医師像、長所・短所といったよく問われる質問に対しての回答例をまとめておくことで、面接の対策をすることができます。自分の個性や人柄を、面接官にスムーズに伝えられるようにしましょう。

 

志望理由は詳しくまとめておこう

前もって提出している志望理由書の内容から質問をされることもあります。志望理由については出願前からよく考えておき、自分の魅力や特徴をアピールできるような理由をまとめて記載しておくようにしてください。

 

志望理由については面接の中で質問されるため、面接官が納得できるような理由を考えておく必要があります。

 

緊張しすぎず話そう

鳥取大学医学部の面接は、面接官と雑談でもするような気楽な雰囲気のものになっています。緊張しすぎてしまうと、スムーズなコミュニケーションが取れず評価を下げてしまうことがあります。

 

気を緩めすぎてはいけませんが、ある程度リラックスした状態で話せるようにしましょう。模擬面接を体験しておけば本番でも緊張しにくくなります。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、鳥取大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、鳥取大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「鳥取大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

鳥取大学医学部の特徴や評判
鳥取大学医学部の特徴や評判
2019-12-13 15:20
鳥取大学医学部の特徴 沿革 鳥取大学は、鳥取農林専門学校や米子医学専門学校などを母体に、昭和24年(1949年)発足しました。医学部は創設時から設置されており、その後4つの学部と6...