岡山大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

岡山大学医学部の面接概要

岡山大学医学部を受験するにあたっては、個別試験で実施される面接の対策をしておくことが大切です。

 

面接の対策ができていない状態で本番にのぞむと、面接官からの質問にきちんと対応できず、印象を悪くすることがあります。

 

面接時間

15分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生1人

 

面接形式

岡山大学の面接は、面接官3人と受験生1人で実施される個別面接の形式となっています。面接官のうち1人は書記を担当していて、他の2人が順番に質問をする形で進行します。

 

基本的には圧迫面接になることはなく、終始穏やかな雰囲気のままです。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

収容人数の多い大教室が待合室になっていて、面接当日はそこで面接の順番を待つことになります。

 

受験生が多いので、順番の遅い受験生はかなりの時間待たされます。参考書やノートを持ち込んで、直前まで対策をして過ごしましょう。

岡山大学医学部の面接の特徴

穏やかな雰囲気のまま進む

岡山大学医学部の面接は、終始穏やかな雰囲気のままで進行します。面接官は3人いますが、全員が優しく対応してくれて、受験生からの質問に対しても親切に答えてくれます。

 

面接官からの質問が分からない場合には、素直にそう伝えれば減点されたりするようなことはありません。

 

あまり緊張しないで面接官と会話をすることができるので、自分の人柄をアピールしやすい面接となっています。圧迫の心配もないので気楽に受けることができます。

 

医療に関する話題も出る

岡山大学医学部の面接で問われることが多いのが、地域医療や医学分野の研究といった話題に関しての質問です。

 

あくまでも医療に興味を持っているかをチェックするための質問であるため、専門的な知識を持っておく必要はありませんが、質問に対してある程度自分の意見を伝えられるようにしておく必要があります。

 

また、岡山大学医学部で行われている研究や、岡山県の医療事情といった地元を絡めた質問をされることもあります。

 

志望動機を深く聞かれる

岡山大学医学部の面接の中で重要視されることがあるのが、医学部や岡山大学を志望する動機です。そのため、受験生の志望動機に対しては深く聞かれることが多いです。

 

ただ医師になりたい、医学部に入りたいなどといった動機では面接官を納得させることができず、さらに追及されることがあります。

 

志望動機は面接官に対して熱意をアピールするポイントでもあるので、志望動機の内容次第では評価が変わってしまうこともあります。

岡山大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 岡山大学を志望する理由
  • 得意分野・苦手分野は何か
  • 医師を目指すのはなぜか
  • 医学部のどこに魅力を感じるか
  • 地域医療の問題について
  • 部活動に参加したいか
  • 医師としての将来像は
  • 10年後どうなっていると思うか
  • 研究職に進みたいか
  • 一次試験はどうだったか
  • 再受験を目指すのはなぜか
  • 岡山で働いてみたいか、その理由は何か

 

面接アドバイス

医療の時事問題に興味を持とう

岡山大学医学部の面接の中では、最新の医療分野の時事問題についての質問をされることがあります。そのため、医療に関してのニュースについては目を通しておく必要があります。

 

日常的に新聞などに目を通す習慣をつけて、医療分野の話題があったときは記憶しておきましょう。ニュースについて知るだけでなく、自分の意見も持っておきましょう。

 

志望動機をよく考えておこう

面接で特に聞かれやすいのが志望動機に関しての質問です。岡山大学や医学部のどこに魅力を感じるかなど、面接官に納得してもらえるような志望動機をまとめておく必要があります。

 

他の受験生も答えるような一般的な志望動機だとあまり面接官の印象に残らないので、自分の個性をアピールできるような動機にしておくのが理想です。

 

模擬面接を経験しよう

岡山大学医学部では圧迫面接が行われることはほとんどありませんが、面接本番の雰囲気に慣れていないと緊張してしまうことが多いです。

 

高校や予備校では模擬面接を実施ていることがあるので、それらに参加して面接の雰囲気に慣れておきましょう。答え方だけでなく、マナーが身についているかもチェックしてもらうことができます。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、岡山大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、岡山大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「岡山大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

岡山大学医学部の特徴や評判
岡山大学医学部の特徴や評判
2019-12-17 13:42
岡山大学医学部の特徴 沿革 岡山大学の前身である岡山藩医学館は1870年に設立されました。その後1949年に旧岡山医科大学をはじめとする複数の学園群が統合され、岡山大学は誕生しまし...