高知大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

高知大学医学部の面接概要

高知大学医学部の入試を受けるにあたっては、面接試験の対策もしておく必要があります。面接官に好印象を持ってもらうために、適切な対策をしておきましょう。

 

ここでは、高知大学医学部の面接の特徴について紹介します。

 

面接時間

10分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生1人

 

面接形式

受験生1人に対して3人の面接官がつく個別面接の形式になっています。特に圧迫されるようなこともなく、面接官が笑顔を見せてくれることもあります。

 

受験生が提出した願書や調査書を見ながら質問する面接官もいます。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

受験生は面接の前に待合室に集められ、自分の順番を待つことになります。面接1回の時間はそれほど長くありませんが、受験生の数が多いので待ち時間が長くなることがあります。

 

学習用のノート類や、防寒具などを用意しましょう。

高知大学医学部の面接の特徴

高知県や大学について問われる

高知大学医学部の面接の質問としてよく問われるのが、高知大学や高知県に関してのものです。特に医学部の教育方針や、高知県における医療事情については問われることが多いです。

 

受験生自身に関しての質問とは異なり、あらかじめ知識を持っていなければ答えることが難しく、面接官はこれらの質問で受験生が大学や県にどれくらい興味をもってくれているかをチェックしているようです。

 

答えられないからといって圧迫されることはないですが、評価に影響する可能性があります。

 

志望動機について詳しく聞かれる

面接の中で特に重要視されるのが志望動機です。願書や調査書に記載された内容を元に質問されます。医学部を志望するに至った動機については、面接官を納得させられるような回答が求められます。

 

また、なぜ高知大学なのかについても突っ込まれることがあります。特に地元大学に医学部がある受験生の場合は、なぜ地元でなく高知大学なのかを追及されることが多いです。志望動機が不十分だとみなされると評価が下がる原因となります。

 

面接官はにこやかな対応

高知大学医学部の面接では、面接官は全員がにこやかに接してくれます。時折受験生の話に相づちを打ってくれるようなこともあり、雑談をするような雰囲気で面接を進めていくことができます。あまり緊張しすぎずに話すことができるでしょう。

 

ただし、願書や調査書に書いてあることと矛盾するようなことを話すと突っ込まれることもあります。基本的には優しい対応をしてくれるので、分からない質問があった場合も正直に言えば助言をしてくれることがあります。

高知大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 医学部を志望した動機は
  • なぜ地元ではなく高知大学なのか
  • 高知県についてなにか知っているか
  • 大学の教育方針について
  • 高校時代の生活について
  • コミュニケーションに自信はあるか
  • 将来はどんな医師になりたいか
  • 高知県内で働く気はあるか
  • 他大学を併願しているか
  • 趣味は何を持っているか
  • 何科に進みたいか
  • 研究に取り組みたいか

 

面接アドバイス

高知県や高知大学について知っておこう

高知大学医学部の面接で特に問われることが多いのが、高知県の医療や高知大学に関しての質問です。県や大学に関しての質問に何も答えられないと、興味をあまり持っていないとみなされてしまい、評価を下げてしまいます。

 

受験するにあたっては、普段から高知県や高知大学医学部に興味を持って知っておくことが大切です。

 

志望動機を固めておこう

面接の中で深く聞かれることが多いのが、志望動機についてです。ただ医師になりたいなどの漠然とした志望動機や、他の大学でも使えるような志望動機だと面接官に好印象を持ってもらううことができません。

 

なぜ医師を目指しているのか、なぜ高知大学を選んだのかをしっかりアピールできるような志望動機をまとめておいてください。

 

面接の雰囲気に慣れよう

高知大学医学部の面接では、圧迫感を感じることはほとんどありません。面接官は和やかで話しやすい雰囲気なので、自然に会話をすることが重要です。

 

あまり緊張しすぎると印象が悪くなるので、リラックスして話せるようになりましょう。模擬面接などを体験しておくことで、面接の雰囲気に慣れて話しやすくなります。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、高知大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、高知大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「高知大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

高知大学医学部の特徴や評判
高知大学医学部の特徴や評判
2019-12-17 16:41
高知大学医学部の特徴 沿革 高知大学は1949年に複数の学校を母体として誕生し、当時は文理学部、教育学部、農学部からなる国立大学でした。その後1976年に高知医科大学が開学、200...