富山大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

富山大学医学部の面接概要

富山大学医学部を受験するにあたっては、二次試験で実施される面接を対策しておくことが重要となります。

 

面接での質問を想定して対策しておかないと十分な受け答えをすることができず、面接での評価を下げてしまうことがあります。

 

面接時間

40分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生4人

 

面接形式

受験生4人が同時に受ける集団面接の形式となっています。

 

前半は一般的なグループ面接で、面接官から受験生1人1人に質問を行います。後半はグループ討論で、1つのテーマについて受験生全員で討論することになります。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

受験生は待合室に集められ、面接の順番を待つことになります。受験生の数が非常に多いため、待ち時間は数時間に及ぶことがあります。

 

待合室では自習をしておくことができるので、面接対策をまとめたノートなどを持ち込みましょう。

富山大学医学部の面接の特徴

集団面接の形式になっている

富山大学医学部の面接は、面接官3人と受験生4人での集団面接の形式となっています。集団面接では面接官が、受験生1人1人に順番に質問をしていきます。圧迫感はほとんどなく、面接官は終始穏やかに接してくれます。

 

質問内容としては、医学部を志望する動機や高校時代の生活など、受験生についてのごく一般的な質問をされることが多いです。集団面接の段階では、他の受験生の回答に対して意見を求められるようなことはあまりありません。

 

グループ討論も行われる

集団面接を一通り終えると、集団討論へと移行します。

 

面接官から1つのテーマが提示され、受験生4人が賛成2人、反対2人に分けられて討論を行います。さらに、受験生のうちの1人は司会者に指名され、討論を進行する役目も果たさなければなりません。

 

テーマは1題のみで、20分ほどの議論をする必要があります。面接官は討論に対して口をはさむことは少ないですが、テーマからそれた話題になると止められることもあります。

 

調査書から質問されることが多い

集団面接で質問されるものとしては、調査書を参考にした質問が多くなっています。調査書には志望動機や自己PRなどの受験生の人柄を示すものが記載されているので、受験生が本当に調査書通りの人間であるかをチェックしているようです。

 

自分に関してのことなので、ある程度突っ込んだ質問をされることもあります。圧迫面接というわけではありませんが、調査書と大きく矛盾するようなことを言ってしまうと追及されることがあります。

富山大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 自己紹介をしてください
  • 医学部を志望する動機は
  • なぜ富山大学なのか
  • 部活動に参加したいか
  • ボランティアをしたことはあるか
  • 高齢化社会についてどう思うか
  • 地域医療に貢献したいか
  • 日本の保育園事情をどう思うか
  • 患者との接し方について
  • 大学で何を学びたいか
  • 医療分野の出来事で気になることは
  • 大学生らしさとは何か

 

面接アドバイス

集団面接の練習をしよう

富山大学医学部の面接は集団面接となっているため、模擬面接などを経験して集団面接の雰囲気に慣れておくことが重要です。他の受験生がいる中で質問に対応しなければならず、慣れていないとどうしても緊張してしまうことがあります。

 

また、マナーについても他の受験生と比べられることがあるので、きちんと身につけておきましょう。

 

討論の技術を身につけよう

面接の後半では集団討論を行うことになります。そのため、集団討論についても理解しておくことが重要となります。

 

賛成の場合でも反対の場合でも、素早く自分の意見をまとめて、論理的に発表する能力が必要となります。また、司会者に指名される可能性もあるため、集団討論をどのように進行していくかを練習しておく必要もあるでしょう。

 

調査書について答えられるようにしよう

面接中の質問としてよくあるのが、調査書の内容について尋ねるというものです。特に志望動機や高校時代のことについては聞かれやすいです。

 

調査書と違うことを言ってしまったり、詳しく聞かれても答えられないといったことがないように調査書の内容をよく確かめて、想定される質問に対してはスムーズに答えられるようにしておきましょう。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、富山大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、富山大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「富山大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

富山大学医学部の特徴や評判
富山大学医学部の特徴や評判
2019-12-08 19:30
富山大学医学部の特徴 沿革 富山大学は、1875年に新潟県師範学校として発足しましたのがはじまりです。いくつかの学校の統合を繰り返した後、2005年に当時の富山県内3国立大学が統合...