名古屋大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

名古屋大学医学部の面接概要

名古屋大学医学部を受験するにあたって必要となるのが、個別試験で行われる面接を対策しておくことです。

 

十分な対策ができていない状態で面接にのぞんでしまうと、面接官と上手く会話ができず印象を悪くしてしまうことがあります。

 

面接時間

5分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生1人

 

面接形式

面接は面接官3人と受験生1人で行われる個別面接の形式となっています。

 

面接官の対応は柔らかく、受験生が緊張しないよう優しく話しかけてくれますので、圧迫感を感じることもありません。面接は5分程度と手短に終わります。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

受験生は控え室に集められ、面接の順番が来るまで待つことになります。待ち時間が長い受験生の場合、数時間待たされることもあります。

 

控え室にはノート類を持ち込むことができるので、本番前に対策をしておきましょう。

名古屋大学医学部の面接の特徴

面接時間が短めになっている

名古屋大学医学部の面接は、5分程度の個別面接となっています。面接に取られている時間がやや短く、質問も3問程度で終わってしまうことがあります。

 

短いので集中力を切らさず話すことができますが、逆に自己アピールをできる時間も短くなっているとも考えられます。短時間でも自分の人柄について面接官に伝える能力が求められる面接であると言えます。

 

また面接官からの質問数が限られるので、ひとつの回答による評価への影響も大きくなります。

 

コミュニケーションを重視している

名古屋大学医学部の面接では、医学分野の高度な知識が求められるような質問をされることはありません。調査書などにもとづいた、受験生自身のことに関する質問が多めになっています。

 

面接では頻出である志望動機や高校時代の生活などが聞かれやすく、受験生の知識よりもコミュニケーション能力を測ろうとする質問をされやすいです。

 

簡単な質問であっても、面接官の意図をきちんと理解して、聞かれたことに正しく答える能力が重要となってきます。

 

大学の研究について聞かれることがある

面接の中では、名古屋大学医学部がどんな教育や研究を実施しているかについて質問されることがあります。知っていなかったり、正確に答えられなかったからといって評価が下がることや、圧迫されるようなことはありません。

 

ただし、名古屋大学の教育方針や研究活動に興味を持っていることをアピールする機会ではあります。特に医学部の研究で何か成果を残すことができた時期には、面接においてももその研究の話題が出ることが多いようです。

名古屋大学医学部の面接対策

よくある質問

  • なぜ名古屋大学なのか
  • 医師を志望する動機は
  • どの分野を研究したいか
  • 将来はどんな医師になりたいか
  • 大学で学びたいことは
  • 留学する意思はあるか
  • 高校時代の学習について
  • 部活動やサークルに興味はあるか
  • 得意分野、苦手分野はあるか
  • どんな友達がいるか
  • 名古屋大学について知っているか
  • 受験勉強はどうやったか

 

面接アドバイス

名古屋大学について知っておこう

名古屋大学医学部の面接では、教育方針や研究活動といった名古屋大学に関しての質問をされることがあります。これらの質問に対しては、事前に知っておかないと正しく答えることができません。

 

特に医学部については、どんな教育方針を取っているか、近年の研究はどのように進められているかについて調べておきましょう。

 

自然なコミュニケーションを取ろう

面接ではあまり難易度の高い質問をされることはなく、どちらかと言えば受験生のコミュニケーション能力を確かめるような質問をされることが多いです。

 

難しくて賢そうな回答をしようと思わずに、自然なコミュニケーションを取ることが重要です。どうしても分からない質問があった場合は、素直に分からないと答えましょう。

 

志望動機や自己PRをまとめよう

名古屋大学医学部の面接は5分程度と短めですが、その中で自分のことを面接官にアピールする必要があります。

 

限られた時間の中で効果的なアピールをするために、志望動機や自己PRについては分かりやすくまとめておきましょう。あまり長すぎると途中で終わってしまうこともあるので、簡潔にまとめておくことが大切になってきます。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、名古屋大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、名古屋大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「名古屋大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

名古屋大学医学部の特徴や評判
名古屋大学医学部の特徴や評判
2019-12-09 17:34
名古屋大学医学部の特徴 沿革 名古屋大学は、1871年に設立された140年以上の歴史のある大学です。旧帝大の一つでもあり全国的な知名度も高く、全国から毎年2000人以上の学生が入学...