三重大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

三重大学医学部の面接概要

三重大学医学部を受験するにあたっては、面接試験の対策をしておくことも重要となります。面接の対策ができていない状態のままで受けてしまうと、面接官の質問にきちんと対応できなくなるおそれがあります。

 

ここでは、三重大学医学部の面接の特徴を見ていきましょう。

 

面接時間

10分程度

 

面接人数

面接官2人、受験生1人

 

面接形式

受験生1人に対して面接官2人がつく個別試験の形式となっています。

 

面接官2人のうち1人は優しく接してくれますが、もう1人が厳しめの質問をしてくることがあります。それでも専門的な質問はなく、一般的な質問のみとなっています。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

面接の順番が来るまでは控え室で待機することになります。

 

控え室ではスマホなどを使用することはできませんが、ノートや参考書を持ち込むことはできます。これらを持ち込んで、本番の直前まで面接の対策をしておきましょう。

三重大学医学部の面接の特徴

面接官の1人が圧迫してくることがある

三重大学医学部の面接では面接官が2人いますが、そのうち1人が厳しい質問を投げかけてくることがあります。質問に対して答えることができたとしても、さらに深く追及されることがあるので、対応力が求められる面接となっています。

 

ただし、厳しい質問は知識を持っていることを確かめるためのものではなく、上手く対応できるようなコミュニケーション能力があるかを見るためのものです。もう1人の面接官は穏やかで、2人から圧迫されることはほとんどありません。

 

医学の専門的な質問はない

三重大学医学部の面接での質問は、受験生自身に関しての質問が多く、医学的な知識を求められるような質問をされることはほぼありません。

 

志望動機や自己PR、高校時代の経験といったごく一般的な質問が多いので、面接に向けた対策として答えを用意しておきやすいです。

 

また、大学に入ってからどのような学習や生活がしたいかを尋ねられることもあるようです。調査書と矛盾するようなことを言ってしまうと追及されることがあります。

 

浪人生や再受験生にやや厳しい

三重大学医学部は浪人生や再受験生に対しては、やや厳しい対応となっています。面接においても、浪人している間に何をしていたのか、どうして再受験を目指しているのかなどについて追及されることが多いです。

 

厳しく質問されることもありますが、きちんと答えることができないと評価を下げてしまう原因となります。また、現役生と自分を比較して、現役生よりも優れている点についてアピールするよう求められることもあるようです。

三重大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 医師を志望する動機
  • 三重大学を選んだ理由は
  • どんな医師が理想か
  • 大学で何を学びたいか
  • 高校時代の部活動について
  • なぜ再受験をしようと思ったか
  • 調査書の内容について
  • 自己アピールをしてください
  • これまでの経験で印象に残っていることは
  • 部活動やサークルに興味はあるか
  • 三重県内で働きたいか
  • 留学したいと思うか

 

面接アドバイス

圧迫されても落ちついて対応しよう

面接官の1人が厳しい質問をしてきたり、一つの話題について質問攻めにしてくるようなことがあります。焦ったりいらだったりすると上手く対応することができず、評価を下げることがあります。

 

圧迫されたときも慌てず、落ち着いて自分の意見を伝えるようにしてください。落ち着いた対応ができれば、コミュニケーション能力のアピールにもなります。

 

浪人や再受験の理由をまとめておこう

面接の中では浪人生や再受験生に対して、なぜ浪人や再受験の道を選んだのか聞かれることがあります。面接官を納得させられるような理由を答えることができないと、印象を悪くしてしまうおそれがあります。

 

浪人した理由や再受験を志した動機などは非常に質問されやすいので、あらかじめどのように答えるかを考えておきましょう。

 

回答例を作っておこう

三重大学医学部の面接では、専門的な知識が必要となる質問はほぼありません。受験生自身の人柄を知るための、一般的な質問がほとんどとなっています。

 

そのため、志望動機や高校時代の生活といったごく一般的な質問への回答例を一通りまとめておきましょう。自分の魅力をアピールできるような答えを用意できればなお良いです。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、三重大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、三重大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「三重大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

三重大学医学部の特徴や評判
三重大学医学部の特徴や評判
2019-12-12 03:38
三重大学医学部の特徴 沿革 三重大学は1949年、三重師範学校・三重青年師範学校学芸学部・三重農林専門学校農学部が統合される形で設立された大学です。医学部は1972年に開設され、現...