山口大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

山口大学医学部の面接概要

山口大学医学部を受験する際に必要となるのが、面接試験への対策です。十分な面接対策ができていないと本番で上手く対応することができず、面接官からの印象を悪くしてしまうおそれがあります。

 

ここでは山口大学医学部の面接の特徴を紹介します。

 

面接時間

10分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生1人

 

面接形式

面接官3人と受験生1人で個別面接が実施されます。面接時間は1回あたり10分程度ですが、面接は2回行われます。

 

圧迫感はほぼなく、面接官の態度も優しいです。面接中は受験生の人柄を見ることを重視しているようです。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

最初は受験生全員が大講義室に集められ、面接の順番を待つことになります。

 

順番が近づいた受験生は10人ほどがまとめて呼ばれ、別室に移動して面接を待ちます。大講義室は広さに余裕があり、事前の面接対策をすることもできます。

山口大学医学部の面接の特徴

面接は2回に分けて行われる

山口大学医学部の面接は、10分程度の個別面接と一般的な形式ではありますが、2回に分けて実施されるのが特徴となっています。

 

1回目の面接では高校時代の生活や志望動機、理想の医師像など受験生自身に関する質問が多めです。2回目の面接では山口大学を選択した理由や、大学のどこに魅力を感じたかなどを聞かれることがあります。

 

1回目と2回目で面接官の態度に差があるようなことはなく、どちらも穏やかな雰囲気のまま進みます。

 

山口県に関して聞かれる

特に2回目の面接の中で聞かれることが多いのが、山口大学や山口県に関しての質問です。地元の医学部ではなく山口大学を志望する理由や、山口県に対して持っている印象、山口県内の医療問題などを聞かれることがあります。

 

また、卒業後に山口県内で医療に従事する意思があるかを確認されることもあります。山口大学医学部では地域医療を重視しているため、面接でも受験生が山口県に興味や愛着を持っているかを見ているようです。

 

受験生の人柄を重視する

山口大学医学部の面接においては、医療分野の専門的な知識が求められるような難易度の高い質問をされることは少ないです。特に1回目の面接では受験生自身に関しての質問が多く、面接官も会話の中で受験生の人柄を見ようとしていることが多いです。

 

そのため、あまり難しく回答を考えようとするのではなく、素直に自分の意見を伝えることを求められる面接であると言えます。分からない質問に対しては素直にそう答えると、質問を変えたり答えやすくしてくれることもあります。

山口大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 高校時代の学習について
  • 山口大学を選んだ理由は
  • 意思を志望した動機は
  • 山口県に来てどんな印象を持ったか
  • どんな医師を目指しているか
  • 大学で何を学びたいと思うか
  • 医師に必要な素質とは何か
  • 部活動に参加したいか
  • どんな趣味を持っているか
  • 一次試験の出来はどうだったか
  • 他の医学部を併願しているか
  • 1回目の面接でどんなことを聞かれたか

 

面接アドバイス

山口県や大学に詳しくなろう

山口大学医学部の面接の中で聞かれることが多いのが、山口大学を選んだ理由や山口県への印象についての質問です。これらの質問に十分な答えが用意できないと、大学や山口県に興味があまりないとみなされてしまうおそれがあります。

 

山口大学のどこに魅力を感じたのか、山口県の医療事情はどうなっているかなど、事前にまとめておきましょう。

 

自分の人柄をアピールしよう

面接ではあまり厳しい質問をされることはなく、受験生の人柄を見ることを主な目的としたものとなっています。質問に淡々と答えるのではなく、自分の人柄をアピールできるような答え方をすることが大切です。

 

面接で予想される質問と回答例をまとめておき、自分の人柄や性格と絡めて話ができるようにしておきましょう。

 

慌てず落ち着いて答えよう

山口大学医学部の面接では、医学知識がないと答えられないような難しい質問をされることはありません。受験生のことを知るための質問が中心なので、難しく考えすぎず、落ち着いて自分の意見を伝えるようにしてください。

 

圧迫面接になることもないため、面接官も優しく対応してくれます。リラックスしながら話すようにしましょう。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、山口大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、山口大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「山口大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

山口大学医学部の特徴や評判
山口大学医学部の特徴や評判
2019-12-15 17:49
山口大学医学部の特徴 沿革 山口大学は1905年に創立された山口高等商業学校を基にしており、そのほか宇部高等工業学校や山口獣医畜産専門学校などと統合される形で1949年に設立されま...