佐賀大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

佐賀大学医学部の面接概要

佐賀大学医学部を受験するにあたっては、個別試験での面接を対策しておくことが必要となります。十分な面接対策ができていないと、本番で上手く対応することができず評価を落としてしまいます。

 

佐賀大学医学部の面接の特徴を見ていきましょう。

 

面接時間

10分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生1人

 

面接形式

受験生1人に対して面接官が3人の、オーソドックスな個別面接の形式になっています。

 

面接時間は10分前後で、1人の面接官が中心となって質問を行い、他の2人は補足的な質問をすることがあります。圧迫感はほとんどありません。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

受験生は面接前に控え室に集められ、自分の順番が来るまで待機することになります。

 

面接室が多数あり、次々と呼ばれていくので、待ち時間はそれほど長くありません。参考書やノートを持ち込めるので、直前まで対策しましょう。

佐賀大学医学部の面接の特徴

終始和やかに進行する

佐賀大学医学部の面接では、面接官が3人とも終始穏やかな対応をしてくれます。緊張している受験生に対しては、面接開始時に声をかけてくれることもあり、あまり緊張しすぎずに話すことができる雰囲気となっています。

 

受験生の話に対しても笑顔を見せてくれるときがあり、雑談をするような感覚で話すことができます。ただし、調査書などと質問に対する答えがかみ合っていない場合には、そこについて追及されることがあります。

 

調査書からの質問が多い

佐賀大学医学部の面接においては、あまり医学の専門的な質問をされることはなく、調査書にもとづいて受験生の人柄を見るような質問をされることが多いです。特に志望動機や高校時代の出来事など、受験生自身に関することはよく聞かれます。

 

高校3年のときのことだけでなく、入学時のことなどを尋ねられることもあります。面接中に話す内容と、調査書に記載されている内容に矛盾が生じると、そこを突っ込まれてしまうことがあります。

 

自己PRが求められることがある

面接前には調査書だけでなく自己推薦文が求められ、面接の中でも数分間の自己PRをするよう求められることがあります。自己PRの時間は、面接官に対して自分の個性や人柄をアピールするチャンスとなっています。

 

ただし、自己PRの内容が漠然としたものであった場合や、他の受験生と同じようなものであった場合にはより具体的に話すように求められることがあります。自己推薦文との矛盾があった場合も突っ込まれるケースがあります。

佐賀大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 医師を目指した動機は
  • 佐賀大学を選んだ理由について
  • どんな医師になりたいか
  • 何科で学びたいと思うか
  • 医療について知っていることは
  • 佐賀県内で働きたいか
  • 医師として働ける体力はあるか
  • 高校時代の生活について
  • 自己PRをしてください
  • 他大学を併願しているか
  • 浪人してでも医学部に入りたいか
  • 一次試験はどうだったか

 

面接アドバイス

リラックスして話せるようになろう

佐賀大学医学部の面接は圧迫面接になることがなく、面接官も全員が優しい対応をしてくれます。そのため必要以上に緊張して臨むよりも、ある程度リラックスして話すことができるようになっておきましょう。

 

落ち着いて自然にコミュニケーションが取れるようにしておけば、面接官に自分の特徴や人柄を伝えやすくなります。

 

調査書や自己推薦文を確認しよう

面接中の質問は、主に調査書や自己推薦文からのものとなっています。事前に自分の調査書や自己推薦文の内容を確認しておき、突っ込んだ質問をされたときもスムーズに答えられるようにしておきましょう。

 

自己推薦文の中身をきちんと覚えておけば、自己PRをするよう求められたときも矛盾することなく話すことができます。

 

自分なりの回答例をまとめておこう

佐賀大学医学部の面接においては、難易度の高い質問や専門的な医学知識を求めらえるような質問はあまりありません。志望動機や自己PRなど、面接での質問としては一般的な、自分に関することを聞かれることがほとんどです。

 

対策としては、事前にある程度どんな質問をされるか予想して、回答例をまとめて頭に入れておくと良いでしょう。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、佐賀大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、佐賀大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「佐賀大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

佐賀大学医学部の特徴や評判
佐賀大学医学部の特徴や評判
2019-12-20 16:22
佐賀大学医学部の特徴 沿革 佐賀大学は1949年、旧制佐賀高等学校を、佐賀師範学校、佐賀青年師範学校を統合して設立されました。設立当初は文理学部と教育学部のみでしたが、2003年に...