信州大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

信州大学医学部の面接概要

信州大学医学部を受験するにあたっては、二次試験で実施される面接の対策をしておくことが必要となります。

 

十分な対策ができていない状態で面接を受けてしまうと、正しい対応をすることができず面接での評価を落としてしまうおそれがあります。信州大学の面接概要や対策についてみていきましょう。

 

面接時間

20~40分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生5~7人

 

面接形式

3人の面接官による面接に、同時に5~7人の受験生が参加する集団面接の形式となっています。受験生全員に同じ質問がされ、それに順番に答えていくことになります。

 

特に圧迫感はありませんが、他の受験生の答えに対する意見を求められることがあります。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

面接の順番が来るまでは控え室で待機することになります。順番が後の方だと数時間待ちになることもあるので、体調を崩さないよう防寒をしておきましょう。

 

ノートや参考書を持ち込んで、直前まで面接対策をすることもできます。

信州大学医学部の面接の特徴

集団面接の形式で行われる

信州大学医学部の面接は、面接官3人と受験生5~7人での集団面接の形式で実施されています。集団討論ではないので、受験生同士でやり取りをすることはほとんどなく、面接官が受験生1人1人に向けて質問をすることになります。

 

質問される順番はランダムとなっていますが、すべての受験生に同じ質問をされます。質問の種類は3~4問程度ですが、受験生全員に順番に質問をしていくのでそれなりに時間がかかってしまうことがあります。

 

他の受験生の意見に対する質問がある

集団面接を進めていく中で、他の受験生が答えた内容についてどう思うかといった質問をされることがあります。自分の答えを考えることだけに集中していると、他の受験生の話を聞き損ねてしまい、質問に答えられなくなるおそれがあります。

 

それほど深く突っ込んだ質問ではないので、素直に自分の意見を話すことが重要となります。他の受験生の意見もきちんと聞いて理解する必要があるため、面接の時間中は常に集中力が求められます。

 

面接官の態度は優しい

他の受験生と同時に受ける集団面接のため、本番では緊張してしまいがちです。

 

しかし、面接官は3人とも柔らかい態度で、穏やかな雰囲気のままで面接は進行していきます。そのため、圧迫感を感じることがなく、緊張しすぎることなく話すことができる面接となっています。

 

医学の知識が求められる質問はいくつかありますが、それほど難易度が高いものではなく、受験生の答えに対して面接官から深く突っ込まれることもありません。

信州大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 高校時代の生活について
  • 1分間で自己アピールをしてください
  • なぜ信州大学を選んだか
  • 医学部を志望する動機は
  • どのような医師になりたいか
  • あなたの長所・短所は
  • 高齢者と医療の問題について
  • どこで医師として働きたいか
  • 学習以外に大学でやりたいことは
  • これまでに乗り越えた困難はあるか
  • 前日の小論文試験はどうだったか
  • どんな分野を研究したいか

 

面接アドバイス

集団面接の雰囲気を経験しておこう

信州大学医学部の面接は、5~7人の受験生が同時に参加する集団面接となっているため、慣れていないと緊張してしまい上手く話せないことがあります。

 

学校や予備校で模擬面接に参加して、実際に行われている集団面接の雰囲気がどんなものか体験しておきましょう。また面接官に指名されたとき、すぐに答えられる練習も積んでおきましょう。

 

医学書や医療ニュースに興味を持とう

面接の中では、医学に関する簡単な知識が求められる質問をされることもあります。難易度は高くないので、軽く知識を身につけておけば十分に対応することができます。

 

普段から医学書や医学ニュースに目を通す習慣をつけて、基本的な知識を身につけておくと良いでしょう。知識があるということで、医学に興味を持っていることのアピールにもなります。

 

他の人の話もきちんと聞こう

他の受験生の意見から話を振られたり、他の受験生の意見に対してどう思うか質問をされることもあります。

 

自分の答えを考えることに夢中にならず、他の受験生の意見もきちんと聞けるよう普段から練習をしておきましょう。他人が話している間はそれに耳を傾けて、話している内容を正確に理解できるように習慣をつけましょう。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、信州大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、信州大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「信州大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

信州大学医学部の特徴や評判
信州大学医学部の特徴や評判
2019-12-06 03:06
信州大学医学部の特徴 沿革 信州大学は昭和24年、旧制松本高等学校を中心とする8校が合併することで設立された大学です。医学部は開校時から置かれており、信州大学の中でも非常に歴史のあ...