大阪医科大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

大阪医科大学医学部の面接概要

大阪医科大学医学部を受験するにあたって、必要となるのが二次試験での面接を対策しておくことです。

 

対策ができていない状態で面接に臨むと、上手く受け答えすることができなくなってしまい、大きく評価を下げてしまうおそれがあります。

 

面接時間

10分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生3人

 

面接形式

3人の受験生が同時に面接を受ける集団面接の形式となっています。面接官は3人がついて、受験生1人ずつに順番に質問をしていきます。面接官は全員が穏やかな雰囲気で話してくれるので、圧迫感を感じさせることはありません。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

小論文試験の終了後、面接会場に移動して待機することになります。順番が遅い受験生は、待ち時間が数時間かかることもあります。

 

参考書やノートは持ち込みができるので、直前まで面接対策をしておくことができます。

大阪医科大学医学部の面接の特徴

3人が同時に受ける集団面接

大阪医科大学医学部の面接は、3人の受験生が同時に受ける集団面接となっています。受験生同士で討論をさせられることはありませんが、質問に対する答えや態度を面接官によって隣の受験生と比較されていることがあります。

 

場合によっては、他の受験生の回答に対してどう思うか聞かれることもあります。そのため、質問に対して自分の回答を考える能力だけではなく、他の受験生の話をきちんと聞いて理解する能力も求められます。

 

終始穏やかな雰囲気

面接官は3人とも穏やかな雰囲気のままで、面接は最後まで圧迫感のないまま進行します。集団面接ということで緊張してしまう受験生も多いため、面接官がリラックスするための時間を作ってくれることもあります。

 

また面接官は笑顔を見せながら話してくれることもあり、談笑しているような雰囲気になることもあります。

 

質問もどちらかと言えば一般的なものが多く、深い知識を求められるような質問や突っ込んだ質問がくることはないので、安心して受けることができる面接です。

 

自己アピールが求められる

大阪医科大学医学部の面接では、自分の長所や魅力などを説明する自己アピールを求められることがあります。基本的には調査書に記載した内容に基づき、自分の体験などを元にアピールすることになります。

 

集団面接であるため、アピールの内容についても他の受験生と比較されたり、他の受験生のアピール内容についてどう思ったか聞かれることがあります。効果的な自己アピールをするためには、他の受験生との違いを出す必要があります。

大阪医科大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 医学部を志望した動機は
  • 他の医学部を併願しているか
  • 高校時代の思い出について
  • 自分の長所・魅力は何か
  • 大学で何を学びたいか
  • 医師に必要な素質とは何か
  • どんな医師を目指しているか
  • 小論文の内容について
  • 卒業後の進路について
  • 大学で部活動やサークルに参加するか
  • これまでに苦労したことは何か
  • 医師として働ける体力があるか

 

面接アドバイス

集団面接の空気を体験しておこう

3人の受験生が同時に面接を受けるため、集団面接の形式に慣れていないと緊張してうまく話せないことがあります。

 

面接練習の際には、他の受験生役を務める方にも協力してもらい、本番と同じ空気に慣れておきましょう。また自分が話すのに慣れるだけでなく、他の受験生の話をきちんと聞いておけるよう練習しておくことも大切です。

 

自己アピールをよく考えておこう

自己アピールをするよう求められることが多く、集団面接なので他の受験生との差別化も重要になってきます。自分の個性や魅力を面接官に伝えられるよう、特徴的な自己アピールを考えておきましょう。

 

万が一、他の受験生と似たようなアピールになってしまった場合は、具体的なエピソードを交えて話すことで他の受験生との差別化ができます。

 

リラックスして自然にコミュニケーションを取ろう

集団面接ということで緊張することも多いですが、大阪医科大学医学部の面接はあまり難易度の高いものではありません。必要以上に緊張せず、自然なコミュニケーションを取るようにしましょう。

 

面接官としても受験生の人柄が知りたいと考えているので、堅苦しく考えすぎるよりも自分を積極的に出していく方が効果的です。

 

また、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

さらに、大阪医科大学をはじめとする医学部の面接では、面接の「型」に沿って対策することも大切です。相手の面接官がどのような意図で質問してきたのかを考え、それに沿った回答をしなければ高得点を取ることはできません。

 

徹底したマンツーマン指導で知られる武田塾医進館では、まずは必ず押さえておくべき面接の「型」を教えていきます。その上で、面接に不安が残っている生徒には、マンツーマンで面接指導も行ってくれます。

 

武田塾医進館では、医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、大阪医科大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「大阪医科大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

大阪医科大学医学部の特徴や評判
大阪医科大学医学部の特徴や評判
2020-01-03 18:35
大阪医科大学医学部の特徴 沿革 大阪医科大学は、1927年に大阪高等医学専門学校として設立され、1952年に現在の大学名称・新しい教育制度に変更されました。現在の医学部は、教育シス...