熊本大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

熊本大学医学部の面接概要

熊本大学医学部を受験するにあたっては、二次試験で行われる面接の対策もしておかなければなりません。

 

十分な対策ができていなければ、面接本番できちんと対応することができず、評価を落としてしまう原因にもなります。

 

面接時間

15分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生1人

 

面接形式

1人の受験生に対して3人の面接官がつく個別面接の形式になっています。面接の雰囲気は終始和やかなままで進み、面接官が笑顔を見せてくれることもあります。

 

1人の面接官が中心となって質問し、他の面接官はさらに細かく話を引き出そうとします。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

受験生は控え室に集められて待機します。受験番号順に面接が進行するので、受験番号が後の方になると待ち時間が数時間になることがあります。

 

面接試験の対策をまとめたノートや参考書を持ち込んで、直前まで勉強しておくと良いでしょう。

熊本大学医学部の面接の特徴

フレンドリーな面接官

熊本大学医学部の面接では、面接官の態度が非常にフレンドリーで話しやすい雰囲気になっています。緊張している受験生に対しては、リラックスするよう声をかけてくれるなど、圧迫感を感じさせることは一切ありません。

 

受験生の答えにさらに突っ込んだ質問をしてくるようなこともなく、終始にこやかに話を聞いてもらうことができます。面接官が相づちを打ったり笑顔を見せたりすることもあり、談笑するような雰囲気の面接になることもあります。

 

難しい質問がほとんどない

志望動機や高校時代の生活、自分の長所や短所といった面接では一般的な質問が多いです。医学部面接だからといって、医療分野の深い知識が求められるような質問をされることはありません。

 

受験生の個性や人柄を見るための面接であるため、正直に答えていれば減点になるようなことはありません。面接本番で聞かれる内容を想定しやすいので、対策はしやすいと言えます。答えに困る質問が少ないので、安心して受けられる面接です。

 

志望理由書からの質問がある

熊本大学医学部の面接では、出願時に提出した志望理由書をもとに質問されることもあります。志望理由が本当か確認されたり、志望するようになった過程についてより細かく話すよう求められることがあります。

 

志望理由は受験生の人柄が出るものでもあるため、面接の評価をする際に重視されることも多い質問です。志望理由書の中身にもとづいて質問がされるので、こちらも他の質問よりは比較的対策しやすい問いであると言えます。

熊本大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 熊本大学医学部を志望する理由は
  • 医師を目指すきっかけは
  • 医師に求められる資質とは
  • 他人とコミュニケーションが取れるか
  • 海外で働くことができるか
  • リーダーを務めたことはあるか
  • 熊本県内で働きたいか
  • 部活動に参加したいか
  • 地域医療の問題について
  • 一次試験の出来はどうだったか
  • 今までで一番感動したことは
  • 今リラックスできているか

 

面接アドバイス

落ち着いて話す練習をしよう

熊本大学医学部の面接ではそれほど難しい質問はなく、どちらかと言えば受験生の人柄や個性を見るための質問が中心です。また、面接官が威圧的な態度を取ることもありません。

 

そのため必要以上に身構える必要はなく、リラックスして思ったことを素直に話すのが大切です。普段から他人と話す訓練をして、面接官とも気さくに話せるようにしましょう。

 

志望理由書の内容を練って考えておこう

事前に提出する志望理由書にもとづいて質問をされることが多いです。そのため、まずは志望理由書に何を書くか考えることが面接対策となります。

 

志望理由書には、できるだけ自分の魅力をアピールできるような志望動機を書いておくことをおすすめします。そして志望理由書と面接中の発言が矛盾しないよう、記載した内容はしっかりと記憶しておきましょう。

 

礼儀正しく対応する

面接としては一般的な質問が多いため、質問に対する回答で大きく評価に差がつくことはありません。そのため、基本的な礼儀やマナーができていないことで他の受験生と差がついてしまうことがあります。

 

他人と話す時の礼儀を知っておくことはもちろん、面接のとき特有のマナーについても参考書などに目を通しておきましょう。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、熊本大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、熊本大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「熊本大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

熊本大学医学部の特徴や評判
熊本大学医学部の特徴や評判
2019-12-19 17:11
熊本大学医学部の特徴 沿革 熊本大学は1949年に旧制第五高等学校と熊本医科大学、その他専門学校が統合される形で創立されました。熊本医科大学を前身とする医学部も同じく1949年に開...