大分大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

大分大学医学部の面接概要

大分大学医学部を受験するにあたっては、二次試験で行われる面接の対策をしておくことが欠かせません。

 

十分な対策ができていないと、面接本番で上手く受け答えをすることができず、面接で評価を落としてしまうこともあります。

 

面接時間

60分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生4~6人

 

面接形式

大分大学医学部の面接は、受験生6人と面接官3人での集団討論となっています。約20分間与えられた資料を閲覧し、その後40分程度討論を行う形式です。

 

面接官の雰囲気は穏やかで、圧迫感を感じることはあまりないでしょう。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

面接の順番が来るまでは、受験生が集められる待機室で待つことになります。面接直前になると面接室前の廊下に呼び出され、一緒に集団討論をすることになる受験生と会話する機会があります。

 

順番が後の方だと、受験生によっては数時間も待つこともあります。

大分大学医学部の面接の特徴

集団討論がある

大分大学医学部の面接は、受験生4~6人による集団討論となっています。討論のテーマは当日に面接官から伝えられるため、事前に対策することは難しいです。

 

60分の面接のうち、最初の20分間で配布された資料を閲覧し、討論のテーマを理解して自分の意見をまとめることになります。その後、残りの40分間で受験生同士での集団討論を行います。

 

集団討論においては、受験生のうちの誰かが進行役となって議論を進めていく必要があります。

 

面接官はほとんど口を出さない

面接官は面接の最初と最後に説明を行う以外は、ほとんど口を出すことがありません。そのため集団討論中は、面接官が質問をしたりうまく誘導してくれることはほとんどないことになります。

 

面接官は集団討論での受験生の態度をチェックしているので、積極的に発言することや、説得力のある意見を出していることが重要となります。

 

面接官からの質問に意識を向けなくて良いので、集団討論に集中して他の受験生の意見もきちんと聞き取ることができます。

 

医療分野の問題がテーマになりやすい

集団討論のテーマとして選ばれることが多いのが、医療分野の時事問題や、人によって意見の分かれる倫理観の問題です。そのため、医療関連の話題について知っていないと討論についていけないことがあります。

 

説得力のある意見を出して、討論を進めていくためにはそれなりの知識や自分の考え方を持っていることが重要となります。医療費や高齢化など、医療と関連する国や社会の問題についてもテーマに選ばれていることがあります。

大分大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 医師として求められる資質とは
  • なぜ医学部を志望したのか
  • 大学で何を学びたいか
  • どんな医師を理想としているか
  • 地域医療についてどう思うか
  • なぜ地元ではなく大分大学なのか
  • 医療費負担の問題をどう思うか
  • 高齢化社会に必要なのはどんな医師か
  • 医師不足をどう解消するべきか
  • 気になる医療のニュースはあるか
  • 大分の医療に貢献する気はあるか
  • 大分大学のどこに魅力を感じるか

 

面接アドバイス

集団討論の技術を身につけよう

大分大学医学部の面接は集団討論となっているので、まずは集団討論の練習をしておくことが必要です。参考書などを見て、集団討論の基本を押さえておきましょう。

 

可能であれば高校や予備校などで、模擬面接として集団討論を体験しておきましょう。討論の進行役を担当することになっても対応できるよう、進行も何度か務めてみてください。

 

最新の医療や社会の出来事に敏感になろう

集団討論では社会問題や医療のニュースなどがテーマとして与えられることが多いです。そのため、普段からこういった分野の時事問題に敏感になっておくことが重要です。

 

今問題になっている出来事や、医療関連で新しいニュースが見つかったら、きちんと目を通しておきましょう。自分ならどんな立場に立って意見を述べるかも考えておいてください。

 

自分の意見をまとめられるようになろう

集団討論におけるテーマは、面接本番になるまで知ることができません。そのため、与えられたテーマについて、20分間の限られた時間で説得力のある意見をまとめる必要があります。

 

普段から、見聞きしたことに対しての自分の意見を素早くまとめる訓練をしておきましょう。理由や根拠についても同時に考えるようにして、説得力をつけましょう。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、大分大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、大分大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「大分大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

大分大学医学部の特徴や評判
大分大学医学部の特徴や評判
2019-12-20 16:08
大分大学医学部の特徴 沿革 大分大学は、1949年に開校された旧制大分経済専門学校を基とする非常に歴史の長い大学で、今年70周年を迎えました。医学部は1976年に大分医科大学を設置...