大阪市立大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

大阪市立大学医学部の面接概要

大阪市立大学医学部を受験する際には、個別試験における面接の対策をしておくことも欠かせません。面接の内容によっては評価が下がってしまい、合否に影響が出ることもあります。

 

ここでは、大阪市立大学医学部の面接について紹介します。

 

面接時間

15分程度

 

面接人数

面接官4人、受験生1人

 

面接形式

1人の受験生に対して4人の面接官がつく個人面接の形式となっています。面接官は態度も口調も柔らかく、話しやすい雰囲気を作ってくれています。

 

深い知識を問われるような難しい質問もなく、雑談のような雰囲気で進行します。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

受験生は待機室に集められ、自分の面接の順番を待つことになります。面接自体はそれほど長くないですが、順番が後の方の受験生だと数時間待たされることもあります。

 

電子機器は持ち込み禁止なので、ノートなどに対策をまとめておきましょう。

大阪市立大学医学部の面接の特徴

世間話のような雰囲気

受験生1人に対して面接官が4人もつくので、最初は緊張してしまうことも多いです。

 

しかし、面接官は全員で優しい雰囲気で、雑談でもするかのように話しかけてくれます。そのため過度に緊張してしまうことがなく、リラックスした状態で話しやすい雰囲気になります。

 

また面接官も受験生の人柄が知りたいと考えているので、緊張をほぐすよう心がけてくれます。相づちを打ったり笑顔を見せたりしてくれるので、自然と話が弾みやすくなります。

 

医療的な質問が少ない

質問の内容としては、どちらかといえば基本的なことが多く、医療の専門知識が問われるような質問はほとんどありません。特に問われやすいのが大阪市立大学医学部を志望した動機や、医師になりたいと考えた理由です。

 

受験生の人柄や個性を知るため、高校時代の学習や体験について問われることもあります。専門的な質問がないため、問われている意味が理解できず答えに詰まってしまうという心配はありません。正直に自分のことについて答えていく面接となります。

 

コミュニケーション能力を重視

大阪市立大学医学部の面接では、受験生の優れた回答を出す能力よりも、医師として必要なコミュニケーション能力を備えていることをチェックしています。

 

そのため高度な答えを返す必要はなく、自然なコミュニケーションが取れてさえいれば大きく評価が落ちることはありません。

 

また、会話の際には面接官の目を見て話しているかなど、面接におけるマナーを理解しているかというポイントについても見られていることが多いようです。

大阪市立大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 医学部を志望した動機
  • なぜ大阪市立大学なのか
  • どんな医師を目指しているか
  • 高校時代の生活について
  • 高校での学習で得たものは
  • 得意科目・苦手科目は何か
  • 地域医療に貢献したいか
  • 医師として必要なものは何か
  • 大学で部活動に参加したいか
  • 医学部でどんなことを学びたいか
  • 一次試験はどうだったか
  • 面接で緊張していないか

 

面接アドバイス

正しいマナーを身につける

大阪市立大学医学部では、面接の質問の内容には基本的なものが多く、コミュニケーション能力やマナーを見られていることが多いです。

 

すらすらと答えを返すことができても、基本となるマナーができていないと面接官からの心証が悪くなってしまうことがあります。面接に向けては基本的なマナーを一通り見直しておくようにしましょう。

 

リラックスして会話をする

圧迫面接になることはなく、面接官も受験生の人柄を知りたがっているため、必要以上に緊張するのは逆効果です。面接官は優しく質問をしてくれるので、聞かれたことにスムーズに答えるようにしてください。

 

また緊張しているか聞かれたときは、正直に緊張していると答えましょう。リラックスの時間を設けてくれることがあります。

 

個別面接の雰囲気を知っておく

4人の面接官がつく個別面接であるため、どうしても緊張してしまいがちです。高校や予備校の先生に協力してもらい、同じ形式の面接を体験しておくことをおすすめします。

 

本番と同じ形式で質疑応答の練習をしておくことで、本番でも緊張しにくくなる効果があります。何度も練習してすらすら話せるようになっておくと良いでしょう。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、大阪市立大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、大阪市立大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「大阪市立大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

大阪市立大学医学部の特徴や評判
大阪市立大学医学部の特徴や評判
2019-11-15 13:58
大阪市立大学医学部の特徴 沿革 大阪市立大学の医学部は、1944年4月に設立された大阪市立医学専門学校から始まり、その後大阪市立医科大学を経て大阪市立大学医学部となりました。現在大...