秋田大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

秋田大学医学部の面接概要

秋田大学医学部の面接は、点数配分が高く設定されているため、合否に大きな影響を及ぼします。面接に挑むにあたって、しっかり対策しておくことが大切です。

 

今回は、秋田大学医学部の面接の概要や特徴などについてご紹介していきます。

 

面接時間

12分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生1人

 

面接形式

面接は面接官3人に対して、受験生1人の対面形式です。面接は調査票を見ながら進められます。

 

質問は、どこの医学部でも聞かれるようなオーソドックスなものが中心です。雰囲気は和やかだったという受験生もいれば、圧迫感を感じたという受験生もいます。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

秋田大学の面接会場は、面接の部屋への入り口が自動ドアになっていることがあります。通常のドアと違って、ノックの必要がないなど勝手が違います。入退室時に戸惑わないように、気に留めておいたいいでしょう。

秋田大学医学部の面接の特徴

合否を左右するほどの高配点

秋田大学医学部の面接の配点は200点です。これは個別試験の点数の半分を占め、面接の出来が合否の結果に大きく影響を及ばします。

 

実際、筆記試験で高得点をとった受験生が面接試験の点数を0点にされ不合格になった事例があり、大きな問題になったことがありました。

 

しかし、マナーがしっかりとしていて堂々と受け答えできれば、高得点も狙えます。何度か模擬面接をしておくなど、事前の準備を入念におくことが求められます。

 

なぜ秋田大学なのか聞かれる

県外の受験生に対して、「なぜ秋田に来たのか」「秋田と地元の違いについて」「こちらで働いていても親に地元に戻ってほしいと言われたら戻るのか」といった質問が何度も尋ねられます。これには、卒業後に秋田県にいてくれるかを探る意図があるのです。

 

県内の受験生が優遇されるとの情報もあり、秋田県の国立大学として、地元で活躍してくれる医者を多く育てたいという強い意思を感じます。

 

もちろん、県外で働きたい受験生がすべてはじかれるわけではありません。しかし、秋田県で働きたいという強い熱意を持った受験生が、高評価を得るであろうことも否定できません。

 

少なくても秋田に対するポジティブなイメージを持っていることや秋田大学でやりたいことをしっかりとアピールしたいところです。また、自分の出身県についても把握しておきましょう。

 

再受験生や多浪生に厳しい傾向

再受験生や多浪生といった年齢が高い受験生は、面接が厳しくなるという情報があります。長く秋田県で貢献してくれる医師を育てるために、できるだけ若い受験生をとりたい意図があるようです。

 

しかし、合格の可能性は確実にありますので、医師になりたいという熱意を強く面接官にアピールすることが大切です。

秋田大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 医師になりたい理由
  • 本学への志望理由
  • 秋田県に対する印象
  • なぜ秋田に来たいのか
  • 海外で働きたいか
  • 高校時代に力を入れていたこと
  • 興味を持っている研究分野
  • 臨床と研究どちらに進みたいか
  • 最近の医療ニュースについて
  • 医療現場でのAIの利用について
  • 好きな科目とその理由
  • 自分の趣味と医療のかかわりについて

 

面接アドバイス

時事ニュースを把握しよう

面接では最近の医療ニュース中心に時事ニュースについてふれた質問がされます。過去にはジカ熱についてや、トランプ大統領についてどう思うかなど質問がされました。

 

新聞やテレビのニュース番組などで、時事ニュースに触れておくことが求められます。またニュースをノートにまとめ、自分なりの意見を書き加えたものを作っておけば面接に役立ちます。

 

マナーや態度に気をつけよう

過去に面接が0点だった受験生がいたとご紹介したように、マナーや態度が著しく悪い場合には、面接の点数を容赦なく低くつけられることがあります。

 

きちんとした最低限のマナーや態度は、面接対策本を読むなどして覚えておくようにしましょう。

 

知らないことは知らないと答えよう

面接では、質問の回答に対して細かく突っ込んだことを聞かれます。本当はあまり知らないことに対して「知っています」と答え、墓穴を掘ってしまった受験生もいるようです。

 

もちろん知識が豊富であるに越したことはないので、医療分野に関する知識はつけた上で面接に臨むべきです。しかし知らないことには「知りません」と、正直に回答する勇気も必要です。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、秋田大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、秋田大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「秋田大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

秋田大学医学部の特徴や評判
秋田大学医学部の特徴や評判
2019-11-30 02:42
秋田大学医学部の特徴 沿革 秋田大学は昭和24年に、複数の学校が統合されて設立されました。開校時には学芸学部、鉱山学部の2学部のみでしたが、昭和45年に医学部が開設されました。現在...