京都府立医科大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

京都府立医科大学医学部の面接概要

京都府立医科大学医学部を受験するのに向けては、二次試験での面接を対策しておくことが欠かせません。十分な対策ができていないと、本番できちんと受け答えができず評価を落としてしまい、合否にも影響する恐れがあります。

 

面接時間

10分程度

 

面接人数

面接官2~3人、受験生1人

 

面接形式

1人の受験生に対して2~3人の面接官がつく個別面接の形式になっています。面接官は全員が和やかな態度で、受験生が話しやすい雰囲気を作っています。深く突っ込んだ質問がされることもないので、対応しやすい面接です。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

面接の順眼が来るまでは控え室で待つことになります。控え室には十分なスペースがあり、勉強用具を持ち込むこともできます。

 

待ち時間が数時間になることもあるので、対策をまとめたノートなどを持ち込んでおくと良いでしょう。

京都府立医科大学医学部の面接の特徴

面接官は柔らかい態度

京都府立大学医学部の面接官は全員が気さくな態度で、笑顔を見せてくれることもあり終始話しやすい雰囲気になっています。受験生を圧迫するような態度を取ることはなく、受験生の答えに対して厳しく突っ込むような質問がされることもありません。

 

受験生が緊張しているようであれば、少しリラックスするための時間を取ってくれることもあります。雑談をするような感覚で、コミュニケーションを取りやすいです。

 

知識よりも人柄を見る質問が多い

京都府立医科大学医学部の面接では、受験生の知識よりも人柄を見るための質問をされることが多いです。医療の知識が求められるような高度な質問はほとんどなく、志望動機や高校時代の生活、これまでの体験といった人柄が出る質問が大半です。

 

そのため、面接シートや調査書に記載した内容から質問をされることも多く、対策がしやすいと言えます。逆に、難しい回答をして専門的な知識を持っていることをアピールしても、あまり評価ポイントが得られません。

 

医療ニュースからの質問もある

あまり専門的な知識を要する質問はありませんが、最新の医療の話題から質問されることもあります。特に地域医療や高齢化といった社会的な問題についても質問がよく見られます。

 

医療ニュースについての問題では明確な正解がないことが多く、面接官は受験生の意見や考える能力を見ていることが多いです。

 

質問について知らないことや理解できないことがあれば、正直に分からないと伝えることで助け舟を出してもらえる場合もあります。

京都府立医科大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 医学部を志望する動機
  • 京都府立医科大学を選んだ理由
  • 一次試験の出来について
  • 高校時代の生活について
  • 得意分野・苦手分野は何か
  • 大学で部活動に入る気はあるか
  • 目指している医師像とは
  • 地域医療に関わる気はあるか
  • 他の医学部を併願しているか
  • 自分の魅力はどんなところか
  • 学習で分からないことがあるときどうするか
  • 患者の治療拒否にどう対応するか

 

面接アドバイス

新聞に目を通し時事問題を対策する

京都府立医科大学医学部の面接では、一般的な質問だけでなく、最新の医療や社会における問題から質問をされることがあります。ただし、深い知識を求められるような質問ではないので安心してください。

 

特に医療分野の話題があれば目を通しておき、どんな出来事があったかや、自分がそれに対してどう思うかをまとめておきましょう。

 

面接シートや調査書の内容をまとめておく

知識よりも人柄を重視した面接となっているので、面接シートや調査書の内容にもとづいた質問が多いです。そのため、事前に提出するこれらの内容をまとめておき、質問があってもすらすら答えられるようにしておきましょう。

 

特に志望動機については聞かれることが多いので、自己アピールできるような動機を考えておいてください。

 

本番と同じ形式で練習する

京都府立医科大学医学部の面接はフレンドリーな雰囲気で、圧迫感はほとんどありません。それでもまったく練習をしていないと緊張したり、うまく受け答えができなかったりといった問題が起きることがあります。

 

本番と同じ形式での模擬面接を体験しておくことで、緊張しにくくなります。高校や予備校では、答えの内容が良いかも評価してもらえます。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、京都府立医科大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、京都府立医科大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「京都府立医科大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

京都府立医科大学医学部の特徴や評判
京都府立医科大学医学部の特徴や評判
2019-11-15 14:23
京都府立医科大学医学部の特徴 沿革 京都府立医科大学は、京都府立農林専門学校や京都府立女子専門学校を母体とした公立大学です。昭和24年の創立当時は「西京大学」という名称でしたが、1...